2008年02月25日

各府県のプリンスリーグ2008出場権争い《5》

最後の1チーム、大阪代表が決まりました。

大阪(大阪府サッカー協会/高体連ページ)
23日(土)、24日(日)に新人戦準決勝、決勝が行われました。その結果は・・・
・準決勝
 ○近大附 0(5PK3)0 ●履正社
 ○大阪桐蔭 2−1 ●清風
すでにプリンスリーグ出場を決めている大阪桐蔭が決勝進出を決めたために、履正社を下した近大附のプリンス出場が決定しました。
・決勝
 ○大阪桐蔭 1−0 ●近大附
優勝は2年連続で大阪桐蔭。昨年はエース・満生(→水戸)を中心しとした攻撃的なサッカーで旋風を巻き起こしましたが、今年も楽しみですね。
それにしても大阪の新人戦は混戦でした。結果でしか判断できませんが、僅差の試合ばかりでしたね。



これで「JFAプリンスリーグU-18関西2008」の出場チームが出揃いました。

 ◆Aリーグ
 ・ガンバ大阪 (2007年・A1位/大阪)
 ・セレッソ大阪 (同2位/大阪)
 ・ヴィッセル神戸 (同3位/兵庫)
 ・京都サンガ (同4位/京都)
 ・神戸科学技術 (同5位/兵庫)
 野洲 (2007年・B1位/滋賀)
 ・大阪桐蔭 (同2位/大阪)
 ・近大和歌山 (同3位/和歌山)

 ◆Bリーグ
 ・草津東 (滋賀代表)
 守山北 (滋賀代表)
 ・滝川二 (兵庫代表)
 ・初芝橋本 (和歌山代表)
 ・久御山 (京都代表)
 ・奈良育英 (奈良育英)
 ・近大附 (大阪代表)
 ・エストレラ姫路 (クラブユース代表/兵庫)

Aリーグはもちろん、Bリーグもとても豪華な顔ぶれになりましたね。全国での実績があるチームが並びました。
草津東にとって厳しい戦いが待っていますが、強豪相手にどんな試合をしてくれるのか楽しみでもあります。最近の練習試合などでは怪我人も多くなかなか思うような試合が出来てないみたいですが、プリンスリーグ開幕までの残り1ヶ月余りでレベルアップを遂げてほしいと思います。期待しています!

posted by T2 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

中日本スーパーリーグの結果(2/23、24)

この土日に行われた中日本スーパーリーグの結果です。
(用事などもあって観戦できませんでしたので、結果のみ。)

◆中日本スーパーリーグU-18
 草津東 2−1 中京大中京
(2/23 11:00 中京大グランド)
見事初戦を逆転勝ちで飾りました。チャンスもたくさん作れて、また守備陣も踏ん張ったみたいですね。

◆中日本スーパーリーグU-17
 草津東 0−6 ジュビロ磐田
(2/24 13:00 ジュビロ加茂グランド)
完敗でしたね…。シュート本数も「0−27」と、いいところなく終わってしまったようです。しばらくすればジュビロのHPにメンバー等の詳細が載ると思いますので、参照してください。

2008年02月23日

今日、明日の予定

本日23日(土)と明日24日(日)は中日本スーパーリーグ。

◆中日本スーパーリーグU-18
 草津東×中京大中京
 2/23(Sat) 11:00 @中京大グランド

◆中日本スーパーリーグU-17
 草津東×ジュビロ磐田
 2/24(Sun) 13:00 @ジュビロ加茂G


先週の丸岡戦は残念ながら雪のために中止になったので、今日が初戦。明日のジュビロはとても強そうだけど、どこまで通用するか楽しみですね。



※試合会場・開始時間等、急遽変更される可能性がありますのでご注意ください。

2008年02月19日

各府県のプリンスリーグ2008出場権争い《4》

京都と奈良でプリンスリーグ出場チームが決定しました。



京都(京都府サッカー協会)
16日(土)、17日(日)に準決勝、決勝が行われました。協会HPの方はまだ更新されていませんが、京都新聞に結果と内容が掲載されていました。

まずは16日(土)の準決勝。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008021600124&genre=L1&area=K00
 ○久御山 2−1 ●大谷
 ○伏見工 2−0 ●南丹
選手権代表の久御山と、昨年のプリンス出場チーム・伏見工が勝利し、決勝に駒を進めました。

そして17日(日)の決勝。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008021700080&genre=L1&area=K00
 ○久御山 3−0 ●伏見工
久御山が快勝で2003年以来5年ぶりとなるプリンスリーグ出場を決めました。
久御山は正月の選手権では流通経済大柏相手に持ち前の技術を活かしたサッカーで善戦。注目を浴びました。プリンスリーグでも草津東にとってとても厄介な相手となりそうですね。



奈良(奈良県サッカー協会)
プリンスリーグ出場権を賭けた「U-18奈良県高校サッカーリーグ1部」。こちらも協会HPが更新されていませんが、法隆寺国際高校サッカー部応援サイトに全結果が載っていました。

順位チーム名勝点勝利引分敗戦得点失点点差
1
奈良育英 
18 
28 
24 
2
一条
18 
21 
18 
3
法隆寺国際
18 
20 
15 
4
五條
10 
13 
18 
-5 
5
生駒
7          
12 
-4 
6
奈良北
16 
-11 
7
奈良学園
28 
-24 
8
奈良女子大附
22 
-13 

17日(日)の最終節は1位・奈良育英と2位・一条の直接対決でした。勝利したのは一条。2−0で奈良育英を下しました。しかし奈良育英はここまでの貯金がものを言いました。勝点は並ばれたものの得失点差により首位を守りプリンスリーグ出場を決めました。法隆寺国際も最終節に五條に3−0と快勝したものの得失点差で及ばず3位でフィニッシュとなりました。
 


大阪(大阪府サッカー協会/高体連ページ)
残りは大阪だけとなりました。
17日(日)の新人戦準々決勝の結果。
 ○近大附 2−0 ●泉陽
 ○履正社 3−1 ●東海大仰星
 ○大阪桐蔭 0(6PK5)0 ●大阪朝鮮
 ○清風 2−0 ●大産大附

23日(土)の準決勝の組み合わせ。
 ・近大附×履正社
 ・大阪桐蔭×清風
この中から大阪桐蔭を除く最上位チームがプリンスリーグ出場権を得ます。
posted by T2 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

明日は中止

明日行われる予定だった「中日本スーパーリーグ」の丸岡戦ですが、残念ながら

中止となりました。

いつに延期されるかなどは未定です。

明日、中日本スーパーリーグ初戦

明日17日(日)は[中日本スーパーリーグ」の初戦です。
対戦相手は福井の丸岡高校です。

 ◆試合会場
  希望が丘文化公園(HP)
 ◆開始時間
  U-17・・・11:00〜
  U-18・・・13:00〜

3週間ぶりのクサヒガ観戦。楽しみですね〜♪
なお、試合時間等が急遽変更される可能性もありますので、お気をつけ下さい。



※中日本ユースサッカースーパーリーグの公式サイトが開設されています

http://www.jy-league.com/

これによると丸岡戦は本日16日(土)になってますが、明日17日(日)開催で間違いないようです。今日は三重のチームと練習試合を行うとのことです。

今日も明日も雪が心配やな・・・

2008年02月13日

各府県のプリンスリーグ2008出場権争い《3》

先週に引き続き、「JFAプリンスリーグU-18関西2008」の出場チームが決まっていない3府県の状況を追っていきたいと思います。


大阪(大阪府サッカー協会/高体連ページ)
11日(月・祝)に新人戦5回戦が行われました。なんと8試合中7試合が「1−0」というスコアで決着が付きました。その結果、17日(日)に行われる準々決勝の組み合わせが決定。以下のようになりました。
 ・近大附×泉陽
 ・履正社×東海大仰星
 ・大阪桐蔭×大阪朝鮮
 ・清風×大産大附
強豪チームが順当に勝ち残っています。この中から、すでにAリーグへの出場権を得ている大阪桐蔭を除く最上位チームがBリーグ参戦となります。


京都(京都府サッカー協会)
10日(日)に行われる予定だった準々決勝ですが、雪のため翌11日(月・祝)に延期されました。結果ですが、協会HPはまだ更新されていませんが、京都新聞の方に掲載されていました(http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008021200049&genre=L1&area=K10)。それによると、
 ・○久御山 2−1 ●立命館宇治
 ・○大谷 2−0 ●洛南
 ・○伏見工 3−0 ●平安
 ・○南丹 0−0 ●京都両洋 ※PK戦により南丹の勝ち
という結果でした。
16日(土)の準決勝のカードは、
 ・久御山×大谷
 ・伏見工×南丹
そして決勝は17日(日)。いずれも太陽が丘陸上競技場で行われます。


奈良(奈良県サッカー協会)
前回に引き続き再びLIBERDADE様を頼ることにします。3日(日)に未消化だった第1節の1試合、9日(土)に第5節の2試合が行われました(残り2試合は雪のため延期となったようですね)。そして各チームのHP、応援サイトを見ると11日の第6節の結果が載っていました。それを踏まえると暫定順位は以下のようになります。

順位チーム名勝点勝利引分敗戦得点失点点差
1
奈良育英 
18 
28 
25 
2
一条
15 
19 
16 
3
法隆寺国際
15 
17 
12 
4
五條
10 
13 
15 
-2 
5
奈良北
11 
-8 
6
生駒
-7 
7
奈良女子大附
16 
-12 
8
奈良学園
24 
-24 

奈良育英と法隆寺国際の注目の5連勝対決は3−0で全社に軍配。プリンスリーグ出場にリーチです。第5節に法隆寺国際に負けた一条ですが、第6節に五條に6−2と大勝。2位に上昇するとともに最終節の結果次第では優勝の可能性も(非常に厳しい状況ですが)出てきました。3位の法隆寺国際は最終節にかなりの大勝ちが求められます。
posted by T2 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

各府県のプリンスリーグ2008出場権争い《2》

「JFAプリンスリーグU-18関西2008」

参加チームがまだ決まっていないのは、残すところ大阪、京都、奈良の各府県代表だけとなっています。

大阪(大阪府サッカー協会/高体連ページ)
3日(日)に新人戦4回戦が行われました。結果は近大附や大産大附、履正社、大阪朝鮮などの強豪校が順当に勝ち上がっていますね。この中からすでにAリーグ出場が決まっている大阪桐蔭を除いた最上位校がプリンスリーグ出場となります。
次は11日(月・祝)に5回戦が行われ、決勝トーナメントベスト8が決定します。

京都(京都府サッカー協会)
2日(土)、3日(日)に新人戦決勝トーナメント1回戦、2回戦が行われ、ベスト8が出揃いました。残っているのは、久御山、立命館宇治、大谷、洛南、平安、伏見工、京都両洋、南丹です。準々決勝は10日(日)に行われます。

奈良(奈良県サッカー協会)
協会HP、「U-18奈良県高校サッカーリーグ1部」の結果がなかなか更新されませんね・・・。なので、奈良サッカーを取り上げていらっしゃるブログ・LIBERDADE様を頼ることにします。
それをまとめてみると以下のようになりました。

順位チーム名勝点勝利引分敗戦得点失点点差
1
法隆寺国際 
12 
16 
14 
2
一条
12 
13 
13 
3
五條
10 
10 
4
奈良育英
16 
15 
5
奈良北
-5 
6
生駒
-7 
7
奈良女子大附
16 
-12 
8
奈良学園
24 
-24 

奈良育英と奈良北は1試合未消化のため暫定の順位ですが、首位争いは上位4チームに絞られました。9日(土)の第5節からはいよいよ直接対決が始まります。
posted by T2 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

各府県のプリンスリーグ2008出場権争い《1》

4月開幕予定の「JFAプリンスリーグU-18関西2008」
出場チームがだいぶん出揃ってきました。
今のところ以下のチームが出場確定です。

 ◆Aリーグ
 ・ガンバ大阪 (2007年・A1位/大阪)
 ・セレッソ大阪 (同2位/大阪)
 ・ヴィッセル神戸 (同3位/兵庫)
 ・京都サンガ (同4位/京都)
 ・神戸科学技術 (同5位/兵庫)
 野洲 (2007年・B1位/滋賀)
 ・大阪桐蔭 (同2位/大阪)
 ・近大和歌山 (同3位/和歌山)

 ◆Bリーグ
 ・草津東 (滋賀代表)
 守山北 (滋賀代表)
 ・滝川二 (兵庫代表)
 ・初芝橋本 (和歌山代表)
 ・エストレラ姫路 (クラブユース代表)
 ・
 ・
 ・

2008年度から再び各リーグ8チームずつの編成に戻りました。

Aリーグは昨年度の順位(Aリーグの1〜5位とBリーグの1〜3位のチームが残留)により決定しています。

Bリーグは上記のように8チーム中5チームが決まりました。
昨年度野洲がBリーグで1位となった恩恵を受け、滋賀からはBリーグに2チーム出場。2007滋賀県ユースリーグU-17を制した草津東と、先日の新人戦で準優勝(優勝は野洲)に輝いた守山北です。
兵庫は「兵庫県ユースサッカーU-17トップリーグ」で決勝に進んだ滝川二。決勝の相手がAリーグ参加チームの科学技術なので、例え負けてもプリンスリーグ出場となります(23日に決勝開催)。
和歌山は昨年度の「2種強化リーグ」を圧倒的な強さで優勝した初芝橋本で決定しました。
そしてクラブユースは2年連続でエストレラ姫路が出場権獲得です。

決まっていないのは、大阪代表・京都代表・奈良代表の3チームです。
大阪は現在新人戦の真っ只中。この新人戦で大阪桐蔭を除く最上位チームが出場権を獲得します。まだ1次予選が終わったばかりで状況が掴みづらいですが、選手権出場の近大附、「大阪U-17サッカーリーグ2007」を制した大阪産大附、同準優勝の履正社、強豪の大阪朝鮮、清風、古豪・北陽、東海大仰星など順当に勝ち上がっている模様です。明日3日に2次予選1回戦が行われ、23日、24日の準決勝・決勝で代表が決定します。
次に京都。京都も新人戦の結果により代表が決定します。先週までに各ブロックの予選リーグが終わり、今日から決勝トーナメントが始まります。選手権出場の久御山、「京都FAユース(U-17)リーグ2007」を制した京都橘、昨年度のプリンス出場チーム・伏見工、強豪の城陽、向陽、古豪・山城などが有力でしょうか?決勝は17日(日)に行われます。
最後に奈良。おそらく現在開催中の「U-18奈良県サッカーリーグ2007」の成績によって決まるものと思われます。1部リーグは8チームによって行われていますが、現在第3節まで終了しているはず。協会HPが更新されていないため状況は分かりませんが、奈良の2強・奈良育英と一条による優勝争いが予想されます。リーグ戦が終了するのは17日(日)。最終節は両雄の一騎打ちとなります。そこで代表が決定するという大一番になる予感。

参照
 ・関西クラブユースサッカー連盟
 ・大阪府サッカー協会
 ・兵庫県サッカー協会
 ・京都府サッカー協会
 ・奈良県サッカー協会
 ・和歌山県サッカー協会
 ・滋賀県サッカー協会
posted by T2 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。