2009年04月29日

プリンスリーグ第4節の結果

本日行われたJFAプリンスリーグU-18関西2009・2部の結果です。

 草津東 3−2 大阪朝鮮
 近大和歌山 3−2 小野
 京都橘 5−1 新宮
 神戸科学技術 7−4 一条


 【星取表@関西サッカー協会】


鶴見緑地で大阪朝鮮と対戦した草津東は3−2と見事勝点3をゲットしました。
試合は3点を先取した草津東が終盤2点を返されるといい展開。しかし逃げ切り大阪朝鮮を振り切った模様です。
これで草津東は日曜の新宮戦を含め2連勝。勝点は6になり、順位も4位浮上と盛り返してきました。徐々に波に乗っていってほしいところです。

他の試合に目を向けてみると、今節もまた得点の多く入る試合がたくさん。
首位に立つのは4連勝と無傷の神戸科学技術。4試合で33得点と、爆発的な得点力を見せています。2位は勝点9の京都橘、3位に近大和歌山が続き、4位が草津東、以下、小野、一条、大阪朝鮮、新宮となります。

次の草津東の相手は小野。4位、5位の対決となります。上位に食らいついていくにはもちろん勝利が求められる試合です。

頑張れ、草津東!
 
posted by T2 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

プリンスリーグ2009第3節 vs.新宮

JFAプリンスリーグU-18関西2009 Div.2第3節
 (2009.4.26 Sun 11:00 @ビッグレイクB)
 草津東 3−1 新宮
20090426 Kusatsu-Higashi.jpg 20090426 Shingu.jpg


[草津東スターティングメンバー]

上坂(11)  石黒(9)

吉田(7)          藤永(24)

古谷(10)*   山元(5)

橋本(6) 渡辺(12) 井上聡(2) 端(20)

村上(1)


26日(日)、プリンスリーグ3戦目に臨んだ草津東は和歌山代表の新宮をビッグレイクに迎えリーグ初勝利を目指しました。

20090426 #01.jpg

試合は開始1分、いきなり動きます。右サイドのアタッカー藤永選手のゴールで草津東が幸先良く試合をスタートさせます(会場到着が遅れたためこのゴール見逃してしまいました)。
新宮は今大会過去2戦ともに2桁失点を喫していました。草津東ともレベル的には少し差があり、草津東が試合を支配しそうだということはある程度予想はつきました。そんなこともあり草津東としてはこの後コンスタントに得点を重ねていきたいところでした。
2点目は13分。新宮GKからDFへパスが渡る。DFがボールコントロールにもたついたところを、藤永選手が見逃さない。ボールを奪いゴールへ向かいます。そしてGKもかわすと、あとはゴールに流し込むだけ。再び藤永選手の得点で新宮を引き離します。

しかし、そのあとがピリッとしない草津東。新宮の中盤での激しい当たり、また快足FWの果敢なプレスにリズムを狂わされます。リスキーなプレーが多くピンチを招いたり、パスワークも単調になりがちで決定機を生み出すのは「個の力」だけに偏りがち。吉田選手や石黒選手がドリブルで積極的に相手ゴールに迫りますが、得点は生まれません。
そのまま2−0で前半終了。


後半もポゼッションの高い草津東。開始早々から得点を狙います。
3点目は52分。中央でボールを受けた上坂選手は左サイドへ展開。オーバーラップした橋本選手はドリブルで突破し中へクロスを送ります。そこに飛び込んだ石黒選手。しかしシュートはポストにはね返されます。が、これが上坂選手の足元へ。上坂選手はダイレクトで思い切りゴールネットに突き刺しました。前半からボールが来てもポストプレーばかりでなかなか前を向けなかったエースの目の覚めるような一撃で勝負を決めました。その後、59分には石黒選手のループシュートが惜しくもバーを越してしまうなど攻勢を強めます。

しかし65分、右サイドのタッチライン際で相手にFKを与えると、新宮のキッカー西選手の上げたボールがワンバウンドしてそのまま誰も触れることなく草津東ゴールを揺らしてしまいました。これで1点返されます。
今後のことも考えると出来るだけ得点の欲しい草津東は返された1点を取り戻すべく攻め続けます。しかし67分の山元選手のミドルシュートはわずかにポストの右へ。80分、スルーパスを受けた吉田選手がGKと1対1になったもののシュートを外してしまいます。83分にはCKのチャンスでしたが、後半途中から投入された八木選手が蹴ると同時に笛が鳴る。何かと思ったら上坂選手にレッドカードが提示されました。見てなかったので分かりませんが、何か小競り合いでもあったのでしょうか…?
結局試合はこのまま3−1で終わりました。草津東としては今季のプリンスリーグで初勝利を挙げたものの、後味の悪さが残り、少々フラストレーションが溜まってしまう内容となってしまいました。

20090426 #02.jpg

3試合を終え、草津東は1勝2敗、得点4失点11という結果で、現在8チーム中6位となっています。
本音を言えば、もう少し勝点が欲しかったところ。またこの試合に関して言えば得点をもっと上積みして欲しかったところです。しかし勝点3をしっかり獲得できたということで、今後の戦いに向け気持ちを高められる要素にはなったと思います。

次戦は早くも明日に迫っています。相手は大阪朝鮮です。大阪朝鮮はここまで2分1敗とまだ勝利がなく順位も7位に沈んでいます。草津東と同じくこれ以上勝点を失えないだけに、相当なモチベーションで試合に臨んでくるはずです。草津東もまずは気持ちで負けないこと。一丸となって戦ってほしいと思います。
試合会場は大阪・鶴見緑地球技場です。残念ながら明日は応援に行けませんが、いい結果が聞けるのを待っています。

頑張れ、草津東!
続きを読む
posted by T2 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

草津東高校サッカー部保護者会公式サイト開設!

今日のプリンスリーグ第3節・新宮戦を振り返る前に、草津東サッカー部ファンの皆さんに特報です。

すでにご存知の方もたくさんいらっしゃるかも知れませんが、「草津東高校サッカー部保護者会公式サイト」が開設されました。僕としてはただの一ファンに過ぎないためなかなか情報が得づらく更新もままならないことが多かったわけですが、これで一安心(!?)です。

こちらからもリンクを貼っておきますので、ぜひご覧ください!



 
posted by T2 at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

プリンスリーグ第2節を終えて

JFAプリンスリーグU-18関西2009 Div.2第2節
 (2009.4.19 Sun 11:00 @水口スポーツの森)
 草津東 1−4 近大和歌山
20090419 Kusatsu-Higashi.jpg 20090419 Kindai-Wakayama.jpg

19日に行われたプリンスリーグ第2節。近大和歌山と対戦した草津東ですが、結果はご存知の通り、1−4と初戦に続き大敗を喫してしまいました。
試合詳細のほうですが、用事があって会場に到着したのが前半途中0−2となるちょっと前ぐらいだったのと、観戦された方ならお分かりになると思いますが、フェンス越しに観戦せざるを得ず遠いサイドの展開がまったくと言っていいほど見づらかったため、今回はなしということでご了承ください(幸いにも古谷選手の得点シーンは結構近くで見れましたが)。メンバー等は関西サッカー協会の公式記録でご確認ください。

2試合を終えての印象としては、試合の立ち上がりはまずまず。サイドへの展開まではスムーズな流れを保ちチャンスを作っています。しかし、そこからが少々迫力不足かな…?ちょうど、近大和歌山戦の得点みたいに2列目以降がもっと前線になだれ込むくらい分厚い攻撃が見せられればなと感じます。
結局、チャンスを活かせず前線で動きが滞っているうちに相手にペースを握られ失点。そしてそのままずるずるいってしまい大敗…というパターンになってしまっているように思います。
草津東は8チーム中7位と出遅れました(星取表)。目標である2位以内に入るには、もうほとんど勝点は落とせない状況となっています。次節の新宮戦で悪い流れを断ち切って、何とか浮上のきっかけを作ってほしいところです。

頑張れ、草津東!

20090419 #01.jpg

20090419 #02.jpg

20090419 #03.jpg
posted by T2 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

プリンスリーグ2009第1節 vs.一条

JFAプリンスリーグU-18関西2009 Div.2第1節
 (2009.4.12 Sun 11:00 @ビッグレイクB)
 草津東 0−6 一条

20090412 Kusatsu-Higashi.jpg 20090412 Ichijo.jpg

大変遅くなってしまい申し訳ありません。日曜に行われたプリンスリーグ第1節・一条戦のリポートです。


[草津東スターティングメンバー]

上坂(11)  石黒(9)

吉田(7)          田辺(8)

古谷(10)   山元(5)

中西(18) 長(4)* 山元(3) 井上聡(2)

村上(1)


草津東の試合を観るのはプリンスリーグ出場決定戦以来2ヶ月ぶり。そのときは守山北相手にしっかりと得点を重ねて快勝。その後の各遠征でもなかなかの試合が出来たようで、あくまでも結果を見ただけですが、このプリンスに向けて順調に仕上がっているような印象を受けました。

この一条戦も立ち上がりはまずまず。10番・古谷選手を起点にサイド攻撃を仕掛け、一条ゴールを脅かしていきます。7分、その古谷選手から左サイドへ糸を引くような絶妙のスルーパス。受けた吉田選手は巧みなフェイントでディフェンスをかわし自らシュートに持ち込みます。しかしこれは相手GKにブロックされ先制ならず。15分には中央付近でボールを持った中西選手から再び吉田選手へ縦パスが通る。またもや切れ味鋭いドリブルで切れ込むとファーサイドにラストパスを送りますが、誰も飛び込めず。さらに20分、今度はFW石黒選手が右から切れ込み得意の左足でゴールを狙いますが、これもGKがセーブ。得点こそ生まれませんでしたが、惜しいチャンスが次々と訪れ主導権を握りかけようとしていました。

そんなとき、一条に先取点を与えてしまいます。20分、中盤から左サイドにパスを通されると、一条6番・山本選手に素早くダイレクトで中央のスペースにポーンと浮き玉で折り返されます。それを勢いよく飛び出した3番・亀谷選手に決められました。さらに35分、今度は右サイドでピンチ。ボールを保持した亀谷選手からディフェンスラインの間をすり抜けられた11番・北野選手にグランダーのパスが通る。そのスピードに着いていけなかった草津東守備陣。北野選手にゴールまで突進を許しシュートまで持っていかれる。2点目を決められました。

ただ、2点リードされましたが、まだ前半ということで追いつく時間は充分あります。1点を返せば勝負はどう転ぶかまだ分かりません。この時点で草津東はまだ気持ちの上でまったく負けてはいませんでした。しかし前半終了間際の失点が痛かった。GKが少し前にポジションを取っていたところを相手の10番・岡本選手にセンターサークル付近からロングシュートを決められてしまいました。このゴール自体は岡本選手のセンス・技術・判断力などを褒めるしかないのでしょうが、草津東としては3点差をつけられたことにより、非常に大きな精神的ダメージを受けてしまったように思います。

後半、メンバーも入れ替え、何とか立ち直って反撃の狼煙を上げてほしいところでしたが、開始1分、集中し切れていないところを相手8番・中城選手にゴールを許し万事休す。この後、一条がさらに攻勢を強めていきます。一条の基本パターンとなったのは、サイドをえぐり、そこからGKとDFの間にグランダーの強めのクロス。そのボールに前線の選手が3人前後飛び込んでいくというもの。一条の選手は全体的にスピードがあり運動量も豊富。その特徴をシンプルに活かした攻撃でした。草津東はその動きをなかなか捉えることができず、対応が常に遅れてしまう状況となってしまいました。

72分、前線に走り込んだ一条20番・喜寅選手にスルーパスを通されGK村上選手と1対1。シュートは村上選手が一旦ブロックするも、北野選手に詰められて5点目を謙譲。草津東も後半から投入された右サイド・藤永選手の突破を口火に何とか一矢を報いようとしますが、ビッグチャンスは80分の上坂&藤永両選手で右サイドを崩したものぐらいだったか。試合終了間際にCKからさらにもう1点許してしまい、最終的には0−6と、初戦は非常に残念な結果となってしまいました。

20090412 #07.jpg

目標である「2位以内」に向けて幸先良いスタートを切りたいところでしたが、一条にその出鼻を挫かれてしまいました。やはりプリンスリーグは厳しい戦いになると改めて感じています。もちろん一番悔しい思いをしているのは選手本人に間違いありません。この敗戦からもう3日経ちましたが、次戦へ向けて気持ちを切り替え練習していることと思います。19日、相手の近大和歌山も強豪ですが、水口スポーツの森で「強いクサヒガ」を見せてくれることを期待しています。
まだ1試合終わったばかり。充分巻き返すチャンスはあります。ここからです。

20090412 #01.jpg

20090412 #02.jpg

20090412 #03.jpg

20090412 #04.jpg

20090412 #05.jpg

20090412 #06.jpg
posted by T2 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

明日、関西プリンスリーグ2009開幕!

長らく更新を滞っていて申し訳ありませんでした。

明日12日、いよいよ今季のプリンスリーグが開幕します。
昨年に引き続き出場する草津東はビッグレイクで行われる2部開幕戦で奈良の一条と対戦します。
草津東は春休み期間の遠征では好調を維持していたようです。福岡・グローバルアリーナなどで開催されていた東海スプリングフェスティバルや、広島遠征でも強豪チーム相手に好成績を収めた模様。特にサンフレッチェ広島ユースや大宮アルディージャユースなどJクラブとの対戦からは自信を得ることが出来たはずです。この調子でプリンスリーグを戦っていってほしいところです。

明日の対戦相手・一条についても触れておきます。
一条はU-18奈良県リーグ兼新人戦を7戦全勝で優勝。プリンスリーグ奈良代表の座を勝ち取りました。結果を見ていると大量得点で勝った試合が多く、攻撃的な印象を受けます。奈良一のビッグネームである奈良育英にも5−3と打ち合いを制しています。やはり侮れない相手であることは間違いないでしょう。

草津東はどう戦うか?堅い試合運びになることが多い大事な初戦ですが、終始試合を支配できるよう、自分達らしさを思い切り出してほしいと思います。
昨年のプリンスリーグでは満足な結果を出せませんでしたが、今シーズンは1部昇格、そして高円宮杯関西代表決定TM出場の条件である2位以内に入れることを期待しています。

頑張れ、草津東!
posted by T2 at 05:45| Comment(1) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。