2009年05月31日

2009春季高校総体3回戦 vs.東大津

2009滋賀県春季高校総体3回戦
 (5/31Sat 14:35 @ビッグレイクB)
 草津東 2−0 東大津
20090531 Kusatsu-Higashi.jpg 20090531 Higashi-Otsu.jpg

8月に奈良県で開催されるインターハイ出場を目指し始まった滋賀県春季高校総体。新型インフルエンザの影響で1週中断となり、迎えた土曜の2回戦では彦根東に2−1と辛勝。開始早々に先制を許し、その後追いつくものの、なかなか逆転弾が奪えず納得の試合とはいかなかったようです。
そうして迎えた昨日の3回戦では準々決勝進出を賭けて東大津と対戦。連日の試合となりますが、結果、内容ともに向上の兆しを見せたいところです。

[草津東スターティングメンバー]

八木(14)  石黒(9)

吉田(7)          田辺(8)

太田(18)   山元(5)

橋本(6) 渡辺(12) 井上聡(4) 端(2)

川村(17)


20090531 #01.jpg


6月に入ろうかというのに非常に肌寒く、また強風が吹きつけるビッグレイク。その風の影響もあり、両チームともパスのコントロールに少々苦しみます。それでも地力に勝る草津東が主導権を握り、攻撃を仕掛けていきます。司令塔である古谷選手の欠場もあり、なかなか中盤から効果的なパスが供給されず相手の組織を崩しきる展開は少ないながらも、草津東が誇る両サイドのアタッカーや、サイドに流れたFWまではボールはつながります。そこからスピードに乗ったドリブルで好機を伺っていきます。しかし、ラストパスがなかなか合わない展開が続きます。
例えば3分、PA左サイドを突破した石黒選手がクロスを入れるも逆サイドに流れる。
例えば11分、右サイドの田辺選手からのクロスが相手GKの頭を飛び越えファーサイドに向かうも、そこに飛び込んだ太田選手はもう一歩届かず。
例えば13分、左サイドでの展開。吉田選手を起点にオーバーラップした橋本選手へスルーパス。そこからクロスを上げるもクリアされる(そのあと田辺選手→八木選手と渡りシュートまでもっていったが)。
あと少しというチャンスがいくつか訪れるも、決めきれません。

その後も攻め続ける草津東。27分には八木選手のFKが惜しくもバーを越えていく。30分には田辺選手のクロスがGKの手をかすめバー直撃。ロスタイムにはPA内で八木選手がチャンスを掴むも相手にクリアされる。
いつでも点は取れそうだけど、なかなか取れないフラストレーションの溜まる内容となってしまいました。


後半6分、八木選手に替えて、先発から外れていた上坂選手を投入。上坂選手はベンチスタートの鬱憤を晴らすかのように前線で走り回りボールに食らいついていきます。その動きや姿勢がチーム全体を動かしたのか、徐々にアグレッシブさが出てきます。
すると11分、待望の先制ゴールが決まります。決めたのは左サイドの吉田選手。シュート性の低いクロスを中に入れるとボールはそのままネットを揺らしました。(一瞬相手DFのクリアがゴールに入ってしまったのかと思いましたが、吉田選手の得点みたいですね。)

これで勢いに乗る草津東は追加点を狙います。25分過ぎには先制点の吉田選手が思い切り良く切れ込んでいってシュート(これはGK正面)。また、ボランチ・山元選手の強烈なミドルシュートが惜しくもバーの上へ。もう少しという場面を作ります。しかし追加点を奪えない草津東は、30分、石黒選手に替えて前線での粘りが身上の吉川選手を起用。するとその吉川選手が期待に応えます。ゴール目前で相手からボールを奪うとGKもかわして無人のゴールに流し込む。これで完全に勝負あり。
そのあと、DFラインでの危なっかしい場面も交えながらも、そのまま2−0で試合は終了。まだまだ内容的には満足いくものではありませんが、4日(木)の準々決勝へ駒を進めました。

20090531 #02.jpg


準々決勝の相手は、ここ数年力を付け確実に上位に進出してきている滋賀学園。10番・上岡選手を中心に攻撃的なサッカーを展開します。
ここからが本当の勝負。主力の怪我もあり、厳しい戦いになるかもしれませんが、必ず勝利し準決勝へ進んでほしいと思います。
頑張れ、草津東!


※トップページの「NEXT GAME」ですが、先ほどまで13:00試合開始としておりましたが、12:00試合開始のようです。ご注意くださいませ。


20090531 #03.jpg

20090531 #04.jpg

20090531 #05.jpg

20090531 #06.jpg
 
 
 

2009年05月30日

春季高校総体2回戦結果、および3回戦予定

本日行われた春季高校総体(インターハイ予選)2回戦。草津東は先制されるという苦しい展開ながらも、何とか逆転勝ち。明日の3回戦へ駒を進めました。この試合は観戦に行くことが出来ませんでしたので、保護者会様のブログにてメンバー等ご確認ください。

2回戦その他の試合結果
 野洲 4−0 甲西
 水口東 4−0 虎姫
 栗東 0−2 伊吹
 米原 0−6 綾羽
 八幡 2(3PK5)2 北大津
 守山 2−1 石山
 大津 0−3 比叡山
 伊香 1−8 八幡商
 守山北 11−0 大津商
 草津 0(5PK4)0 高島
 光泉 0−2 国際情報
 八日市 0−1 膳所
 滋賀学園 1−0 水口
 日野 0−5 玉川
 八幡工 1(2PK4)1 東大津

野洲、守山北、綾羽などの優勝候補は順当勝ち。強豪同士の対戦となった、八幡×北大津、守山×石山、滋賀学園×水口は、北大津、守山、滋賀学園がそれぞれ勝利しています。


3回戦の組み合わせ
 [野洲高校G]
 10:00 野洲×水口東 
 11:30 伊吹×綾羽
 13:00 北大津×守山
 14:30 比叡山×八幡商
 [ビッグレイクB]
 10:00 守山北×草津
 11:30 国際情報×膳所
 13:00 滋賀学園×玉川
 14:30 東大津×草津東

草津東3回戦の対戦相手は東大津です。勝てば6/4(木)の準々決勝進出。頑張れ!
 
 
 

本日、春季高校総体2回戦

新型インフルエンザの影響で、1回戦が行われたあと中断されていた春季高校総体(インターハイ予選)が今日から再開されます。

草津東は彦根東と対戦。昨秋の選手権予選2回戦でも対戦し、その試合は草津東が11−0と大差で勝利を収めています。しかし油断は禁物。大事な初戦でもありますし、気持ちを引き締めて臨んでほしいと思います。

今日は観戦予定でしたが、急な用事が入ってしまい行けなくなりましたので、試合リポートはありません。ご了承ください。でも、明日の3回戦はビッグレイクに駆けつけます。いい内容で勝ち進んでくれるといいですね!

さて、草津東を含め、野洲、守山北などのシード校は今日が初戦。八幡×北大津、滋賀学園×水口など強豪チーム同士がいきなりぶつかるなど、見どころが多そうです。どのチームも初戦に内容の伴った結果を残し勢いをつけたいだけに、熱のこもった戦いが予想されます。

それぞれ勝ち進んでいくにつれ、過酷なスケジュールとなる今大会。選手層の厚さやコンディションをいい状態で如何に継続するか・・・、いわばチーム一丸となった総力戦です。課題は即修正、気持ちは次戦へ即切り替え。ハードなトーナメントは見応え充分でしょう。

2009年05月24日

春季高校総体の日程改訂版

新型インフルエンザの影響により延期されていた春季高校総体(インターハイ予選)の2回戦、3回戦、およびそれ以降の日程改訂版が発表されました。

 【草津東高校保護者会公式サイト】
 【滋賀県サッカー協会】

草津東の日程は以下の通りです。

 2回戦・・・・5/30(土)14:30@彦根工業G vs.彦根東
 3回戦・・・・5/31(日)14:30@ビッグレイクB
 準々決勝・・6/4(木)13:00@ビッグレイクA
 準決勝・・・・6/5(金)13:00@ビッグレイクB
 決勝・・・・・・6/6(土)11:00@湖南市民G

どのチームは条件は同じですが、気温や湿度もだんだん高くなってくるなかで連戦が続きます。
また、学校が1週間の休みでチームとしての活動はストップ。その間の選手それぞれの自己管理が問われる大会となります。

優勝目指し頑張れ、草津東!

2009年05月20日

春季高校総体2回戦、3回戦は延期

本日、県内で初めて新型インフルエンザの感染者が確認されたことにより、今週末に行われる予定だった春季高校総体(インターハイ予選)の2回戦および3回戦の延期が決定しました。

 【草津東高校サッカー部保護者会公式サイト】
 【八幡高校サッカー部ブログ】

プリンスリーグで調子を上げてきたこともあり、2年ぶりのインターハイ出場を目指す草津東の初戦の戦いぶりを楽しみにしていましたが、こればかりはいたし方ありませんね。

県内でのさらなる拡大も懸念されるため、今後の日程については今のところ未定のようです。とにかく草津東に限らず、全てのチームの選手・スタッフのみなさんにはしっかりとした予防を行ってもらい、再開をベストの状態で迎えられるようにしていただければと思います。

2009年05月11日

2009春季高校総体開幕!

昨日10日、春季高校総体(インターハイ予選)が開幕。1回戦17試合が県内各会場で開催されました。

 【結果@滋賀県サッカー協会】

主なところでは、水口東、石山、比叡山、高島など上位進出を目論む強豪は順当に2回戦に駒を進めました。また注目の「守山ダービー」は、古豪・守山が新鋭・立命館守山を1−0で下すという結果になりました。

シード校が登場する2回戦は23日(土)。2年ぶりのインターハイ出場を狙う草津東は、彦根工業高校グラウンドにて彦根東と対戦します。大事な初戦、結果・内容ともに幸先の良いスタートを切りたいところですね。

その他の注目カードとしては、野洲vs甲西、八幡vs北大津、守山vs石山、滋賀学園vs水口といったところでしょうか?
今年度の県内屈指のFWである徳永選手を中心とした甲西攻撃陣がどこまで野洲と渡り合えるか。
八幡、北大津、そして滋賀学園、水口というベスト8やベスト4ぐらいで対戦してもおかしくない組み合わせはどういう結果になるのか。
そして小林監督就任以降、確実に力をつけてきた石山の戦いぶりは。

楽しみの多い2回戦ですね!

2009年05月03日

プリンスリーグ2009第5節 vs.小野

JFAプリンスリーグU-18関西2009 Div.2第5節
 (2009.5.3 Sun 11:00 @野洲高校グランド)
 草津東 3−1 小野
 20090503 Kusatsu-Higashi.jpg 20090503 Ono.jpg


[草津東スターティングメンバー]

上坂(11)  石黒(9)

吉田(7)          藤永(24)

古谷(10)*   山元(5)

橋本(6) 渡辺(12) 井上聡(2) 端(20)

村上(1)


プリンスリーグ第5節、2位以内に入るにはもうほとんど勝点を落とせない草津東は兵庫の小野と対戦。第3節から続いている連勝を3に伸ばし上位に顔を出していきたいところです。

草津東の先発にはまだDF長選手は復帰できないものの、上坂選手は出場停止が明けてスターティングに名を連ねました。その他、今のところほぼ不動と言えるメンバー構成で勝点3獲得を狙います。


20090503 #01.jpg



立ち上がりは小野ペース。開始3分のファーストシュートを皮切りに、前線の選手の思い切りの良さを活かして草津東陣内に次々と攻め込んできました。しかし落ち着いて対処した草津東は、10分ごろの吉田選手の惜しいミドルシュートをきっかけに徐々にリズムを掴んでいきます。15分には左サイドを突破した古谷選手が中央に送ると、上坂選手が飛び込みシュート。これはしっかりミートせずGKにキャッチされますが、相手守備陣を崩していきます。さらに17分には上坂選手のポストプレーから石黒選手がボールを受けるとドリブルでPA内に進入。小野ディフェンスを揺さぶり続けます。そして迎えた20分、草津東に待望の先取点が入ります。カウンターから山元選手がボールを持って駆け上がると、DFラインの裏へ抜け出た上坂選手へスルーパス。GKと1対1に。上坂選手はGKの動きを見ながら上手くタイミングを外すと、GKが倒れこんだところをつま先でちょこんと浮かします。技ありのゴール決まりました。

その後も攻勢を強める草津東は28分には左サイドをドリブルで崩した石黒選手がシュート。また31〜32分にかけては中央の古谷選手と右サイドを中心にずっとボールを保持して波状攻撃を見せます。この時間帯の小野は縦パス1本という形が多く、それも精度を欠いたため草津東としても対応しやすくきっちりと自分達のリズムを作れたと思います。そうすると40分には2点目が入ります。上坂選手が前線で守備を頑張り相手DFからボールを奪う。そして右サイドをドリブルで上がり中央の吉田選手へ軽くはたく。吉田選手はコースを正確に狙ったきれいなミドルシュートをゴールに沈めました。前節の出場停止という鬱憤を晴らすかのような上坂選手の活躍がもたらした見事なゴールでした。その後、一つ危ない場面もありましたが、このまま2−0で前半を終えます。


後半も草津東ペースで始まります。開始1分には石黒選手が倒されて得た直接FKを上坂選手が蹴るも惜しくもバーの上へ。しかし5分には右サイドをオーバーラップした端選手がゴール前へクロスを送ると、石黒選手がそのボールに体ごと飛び込んで3点目を挙げました。内容から言ってもこれでほぼ試合の行方は決定しました。そのあとも草津東は時おりカウンターを浴びながらも要所要所を締めて小野にフィニッシュまでいかせません。また攻めても古谷選手を起点として上坂選手、吉田選手らを絡めた攻撃をし、ある程度余裕の展開を見せました。

しかし、選手を数人入れ替え始めた15〜20分ごろから少しリズムが悪くなります。DFラインでボールを取られピンチを招いたり、相手のクロスボールが直接バーを叩きヒヤッとしたり、危ないシーンが続きます。26分にはCKを与えると、ヘッドで合わされます。シュートは、敵味方どちらか分かりませんが、選手に当たってゴールへ転がっていきます。ライン上で間一髪クリアしたものの、ゴールと判定されてもおかしくないピンチとなりました。
難を逃れ安心したのもつかの間、30分にはサイドを突破され中にクロスを上げられるとシュートを浴びます。GK村上選手がセーブしたものの、ボールは転々とゴールへ転がる。今度ばかりはそれも防ぐことは出来ず失点。今日も完封はお預けとなりました。

その後も落ち着かない草津東。全体的にあたふたしてピンチの数が非常に多くなりました。相手も1点を返して、かなり勢いに乗り攻め込んできたため押され気味の展開が続きました。44分にはGK村上選手がPA外まで飛び出てクリア。そのクリアが小さかったため相手に渡り頭越しにシュートを浴びるという肝を冷やすシーンもありました(このシュートも弱く、途中出場のDF中島選手がきっちりカバーして事なきを得ました)。

試合はそのまま3−1で終了。前節に続き、大量リードの後の試合運びに課題が残ることとなりました。


20090503 #06.jpg


それでも、決めるべき人がしっかり決めて、きっちりノルマである勝点3を獲得した草津東。この試合を終え、3勝2敗で勝点9、10得点/14失点で8チーム中4位という成績です。残りは2試合で、その相手は現在首位の神戸科学技術と2位の京都橘です。この2試合に連勝することが出来れば、2位以内確保の道が見えてきます。ぜひともいい結果を残せるよう頑張ってほしいと思います。

プリンスリーグはここで一旦中断され、各府県ともに春季高校総体(インターハイ予選)に入ります。草津東の初戦2回戦の相手は彦根東。プリンスの残り2戦にいい形でつなげる意味でも総体もしっかりと結果を出してほしいですね!


20090503 #03.jpg

20090503 #04.jpg

20090503 #05.jpg

20090503 #02.jpg
posted by T2 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

2009春季高校総体(インターハイ滋賀予選)詳細発表!

「春季高校総体 兼 インターハイ・近畿高校選手権・滋賀FAカップ(天皇杯滋賀代表決定戦)予選」の組み合わせ、詳細が発表されました。

 【組み合わせ・日程@滋賀県サッカー協会】


草津東の日程
 試合日時間対戦相手試合会場
1回戦5.10(日) シード 
2回戦5.23(土)14:30彦根東彦根工業高校G
3回戦5.24(日)14:30 ビッグレイクB
準々決勝5.31(日)13:00 ビッグレイクB
準決勝6.4(木)13:00 湖南市民G
3位決定戦6.6(日)13:00 湖南市民G
決勝6.6(日)11:00 湖南市民G


新人戦準優勝の草津東は第2シード。初戦の2回戦では彦根東との対戦となりました。
同じ山には、滋賀学園と水口という2回戦屈指の好カードとなったこの両チームも入り、順調に勝ち上がっていけば準々決勝で対戦しそうです。そこを突破できれば、守山北、野洲、綾羽などなど強豪との試合が実現するでしょう。
夏場の大会ということでコンディション調整が大変でしょうが、優勝目指し頑張ってほしいと思います!

さて、この大会の優勝チームですが、8月1日(土)〜8日(土)に奈良で開催されるインターハイへの出場権を得ます(近いから観に行けますね)。また、社会人・大学の強豪居並ぶ滋賀FAカップ(天皇杯滋賀代表決定戦)への出場も決まります。そして、今年は近畿大会が滋賀で開催されるため、3位までがその近畿大会に出場できることになります(例年は2位まで)。

春季高校総体で優勝するかしないかで、真剣勝負である公式戦の数がまったく変わってくるため、秋の選手権予選に向けて強化を図る意味でも、何としても優勝ですね!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。