2009年06月21日

本日、プリンスリーグ最終戦

なかなか更新できずに申し訳ありません。

14日のプリンスリーグ第6節、万博で神戸科学技術と対戦した草津東は、開始早々上坂選手の2ゴールで先制するも、その後追いつかれ、最終的には3−6と大敗を喫してしまいました。さすがに、2部では一枚上のレベルを誇る科技。畳み掛けてくるとなかなか思うような展開にはさせてもらえなかったようです。

第6節を終え順位は以下のようになりました。

 1位 神戸科学技術…勝点16
 2位 近大和歌山…勝点12
 3位 京都橘…勝点11
 4位 一条…勝点10
 5位 草津東…勝点9
 6位 大阪朝鮮…勝点6
 7位 小野…勝点4
 8位 新宮…勝点0

まず、神戸科学技術は最終節を残し1位が決定しました。これにより、2位以上に与えられる高円宮杯出場決定戦進出と、来季の1部昇格が決まりました

草津東は現在5位で、今日の最終節では3位の京都橘と対戦します。プリンスリーグでは久々に県内での開催ですし、インターハイに繋げるためにも必ず勝って終わらせましょう。
 
頑張れ、草津東!
 
 
 
posted by T2 at 06:19| Comment(8) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

明日、プリンスリーグ再開

各府県、インターハイ予選のため中断されていたプリンスリーグですが、明日、1月半ぶりに再開されます。1部、2部ともに残すは2試合。熾烈な順位争いは大詰めを迎えます。

 【試合日程・公式記録・星取表等@関西サッカー協会】

2部で2位に入り、高円宮杯出場決定戦進出と、来季の1部昇格を決めたい草津東は万博にて神戸科学技術と対戦します。

この神戸科学技術、とても強そうです。プリンスリーグでは現在4勝1分で首位。5試合で34得点を奪うなどほとんど敵なしの状態です。また、冬の新人戦、先日行われたインターハイ予選ともに兵庫を制しています。つまり、ざっと調べたところでは、新チームになって公式戦はいまだに無敗です。

注目は2トップでしょうか?10番・伊佐選手は関西トレセン経験あり、11番・鷲尾選手は今のところ2部得点王独走中です。ともに180p前後の身長でサイズもあります。彼らにいい形でボールが渡らないようにしたいですね。

ただ、草津東は先のインターハイ滋賀予選で優勝。その調子を維持していけば結果は付いてくるでしょう。ベースとなるのは高い集中力を活かした守備に、素早いパスワークからの速攻にドリブル突破からのサイド攻撃、そして何よりも気持ちで負けないというところ。

相手は今年の関西で最強クラスの高校チームですが、果敢に挑んでほしいと思います。

頑張れ、草津東!
 
 
 
posted by T2 at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

第62回近畿高校サッカー選手権組み合わせ決定

今月末にビッグレイクおよび野洲高校Gにて開催される「近畿高校サッカー選手権」の組み合わせが決定しました。

 【草津東高校サッカー部保護者会公式サイト】

草津東の1回戦の相手は大阪第4代表の興国に決まりました。興国は近畿大会へは初出場。大阪の新興勢力といえるのかな?興国高校HPのサッカー部紹介ページを見てみると、GK、DF、MF、FW各ポジションに専属のコーチが付き、また、セレッソ大阪所属コーチによる指導も行われているとのこと。これは侮れないですね。

1回戦に勝つと、準々決勝では近大和歌山と関西学院の勝者と対戦。近大和歌山にはプリンスリーグで完敗しているだけにリベンジの機会が訪れてほしいところです。
同じ山には、大阪桐蔭、奈良育英、久御山といった強豪チームは居並びます。そこを勝ち上がり、決勝で野洲や膳所と再戦できれば嬉しいですね。

決勝まで進むと、3日間で4試合をこなすというハードスケジュールです。インターハイなどへのステップの場として結果・内容ともにいいものを残してほしいと思います。


※トーナメント表作ってみました。もしかしたら、間違いがあるかもしれませんので、その場合はご一報ください。

2009近畿高校選手権.png
 
 
 
posted by T2 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

写真で振り返る2009春季高校総体決勝

祝 インターハイ出場 20090606.jpg


今日は昨日の試合の写真編です。〈続きを読む〉へどうぞ。
 
 
 続きを読む

2009年06月06日

2009春季高校総体決勝 vs.野洲

祝 インターハイ出場 20090606.jpg


まずは、草津東高校サッカー部の選手・スタッフの皆さん、そして保護者の方々をはじめ関係者の皆様、優勝おめでとうございます!
インターハイでのご活躍を大いに期待しています。滋賀代表として上位進出を願い応援しています。


ということで、本日の決勝を振り返りたいと思います。


2009滋賀県春季高校総体決勝
 (6/6Sat 11:00 @湖南市民グラウンド)
 草津東 1−0 野洲
20090606 KUSATSU-HIGASHI.jpg 20090606 YASU.jpg

いよいよやってきた滋賀県春季高校総体決勝。毎年の恒例となった湖南市民グラウンドで対戦するのは県内最大のライバル・野洲です。野洲は2年間県内無敗。草津東も3年以上野洲から勝利を奪い取ることが出来ず、悔しい思いをしています。今日こそはそのリベンジを果たす時。試合開始直後からみなぎる気迫で野洲に立ち向かいました。


[草津東スターティングメンバー]

石黒(11)  上坂(10)

吉田(7)          藤永(15)

太田(18)   山元(5)

橋本(6) 山本(3) 井上聡(4) 端(2)

川村(17)

【交代】
後半13分:太田→八木(14)
後半21分:上坂→田辺( 8)  
後半25分:藤永→安宅(23)
後半33分:山本→渡邊(12)



2009060601.jpg


試合は開始3分にいきなり動きます。中盤でボールを保持すると右サイドのスペースへグランダーのパスが出る。そこに走り込んだのはFW上坂選手。迷いなく思い切り右足を振り抜くと、シュートはゴールネットに突き刺さりました。草津東、エースの一撃で電光石火の先制パンチ。試合を優位に進める上で、大きな意味を持つゴールとなりました。

その先制弾で勢いづく草津東。中盤でのルーズボールに対しても主導権を握り、野洲に「らしさ」を発揮させません。野洲はデコボコのピッチに苦しんだこともあり、ディフェンスラインからの組み立てのパスが大きく逸れることがしばしば。またつながりかけたとしてもトラップミスなどで機会をふいにする。草津東としてはある程度助かったとも言えるシーンも多く見られました。

それでもさすがは野洲。ゴール前に攻め込んでこられると、草津東は肝を冷やす場面が続きます。12分、野洲のサイド攻撃からゴール前にボールを入れられる。しかし野洲のシュートは空振りや当たり損ねなどが続き、最終的に草津東DF陣がクリア。

草津東も攻撃の手は緩めない。上坂、石黒両FWや、左サイドアタッカーの吉田選手がスピードに乗ったドリブルでチャンスを作り出します。19分、石黒選手から中央に決定的なラストパスが出されるも、惜しくも合わず。22分には左サイドで再び石黒選手が粘りのドリブルで好機を演出。何人かが次々にあと少しというシュートを放つも決めきれません。

一進一退、というよりは草津東に分がある、そんな内容で前半を終えます。

2009060602.jpg

後半2分、吉田選手のミドルシュート、5分、カウンターから上坂選手のループシュートを皮切りに追加点を狙う草津東でしたが、野洲のサイドチェンジや得意のパス回しが徐々に精度を増してくるとともに守備に回る時間が増えていきます。

10分、大きなピンチも野洲のシュートは外れ一安心。14分、CKから頭で押し込まれ失点かと思いましたが、野洲の選手が手で押し込んだとの判定でノーゴール。草津東も反撃。23分、途中出場・八木選手のFKに石黒選手が頭で合わせるもバー直撃。しかし、逆に29分、野洲のヘディングシュートがバー直撃。

終了間際になると、野洲がさらに猛攻を仕掛けてきます。繰り返されるシュートやセットプレーの嵐。しかしGK川村選手のビッグセーブがチームを救う。また、DF陣も1対1で驚異的な粘りを見せ対応。前線も最後までボールと相手を追う。草津東の全員が一瞬も集中力を切らすことなく守りきりました。

そしてロスタイム4分を越えると歓喜の笛が鳴る。1−0。ついに野洲の牙城を崩し、2年ぶりのインターハイ出場を決めました。

2009060603.jpg


本当におめでとうございます。再び全国大会で草津東が輝くことを願っています。来週以降、プリンスリーグなど公式戦が目白押し。厳しいスケジュールで調整も大変だと思いますが、ぜひいい結果を出せるようトレーニング等、頑張ってほしいと思います。

そして、今日の試合についてですが、本当に面白い試合でした。絶対に負けられないというプライドを賭けたこのライバル関係は試合を数倍面白くしてくれます。ここ数年、滋賀は野洲の1強時代でしたが、そこに風穴を開けた大きな勝利でした。気は早いですが、選手権予選も楽しみですね。



明日は写真編をお送りいたします♪
 
 
 

2009年06月05日

2009春季高校総体準決勝の結果

草津東 5−0 膳所

決勝進出!
 


試合の模様は、草津東高校サッカー部保護者会公式サイト素人おじさんのサッカー観戦記へどうぞ。内容は点差ほどの開きはなかったようですが、ここにきてしっかりと得点を重ねるなど、徐々に調子を上げてきましたね。

明日の決勝は、今日、八幡商を同じく5−0で下した野洲と対戦。これまで何度も名勝負を繰り広げてきた県内最大のライバルとの黄金カードとなりました。

野洲とは新人戦の決勝でも対戦しています。草津東が押しながらも先制を許し、結局ゴールを奪い返せず惜しくも0−1で敗れています。この大会も含め、野洲は2年前から県内無敗。この連勝記録を止めるのは草津東しかいないでしょう。ここ数年、野洲の壁にはね返され続けている草津東ですが、明日こそ、そのリベンジを果たす時です。

インターハイ出場を勝ち取りましょう。
頑張れ、草津東!


2009年06月04日

2009春季高校総体準々決勝の結果

本日行われた春季高校総体準々決勝。草津東は滋賀学園を4−0と下し明日の準決勝進出を決めました!

本日の結果
 野洲 3−0 綾羽
 八幡商 3−2 守山
 膳所 3−2 守山北
 草津東 4−0 滋賀学園

草津東は前半に4点を連取。後半こそ無得点に終わったものの、ダークホース的な存在の滋賀学園に快勝です。試合詳細については草津東高校保護者会公式サイトをご覧ください。



準決勝の組み合わせ
[ビッグレイクB]
 11:00 野洲×八幡商
 13:00 膳所×草津東

明日の準決勝の相手は膳所。記憶が確かなら、膳所は3年前の選手権予選以来の県内ベスト4ではないでしょうか。今日は強豪・守山北を下して波に乗るだけに、草津東としても気を引き締めて戦ってほしいと思います。

明日勝てばいよいよ決勝進出となります。目標の優勝まで突っ走りましょう!
 
 
 

2009年06月03日

明日は春季高校総体準々決勝

今年の春季高校総体(インターハイ予選)も佳境に入っていきます。
明日はいよいよ最も面白いかもしれない準々決勝です。

準々決勝の組み合わせ
[ビッグレイクB]
 10:00 野洲×綾羽
 12:00 守山北×膳所
[ビッグレイクA]
 10:00 守山×八幡商
 12:00 滋賀学園×草津東

ベスト8に残ったチームはここ数年の各大会で上位に進出している強豪ばかり。どの試合も見応えある試合となりそうです。

草津東は滋賀学園と対戦。滋賀学園とは2年前の大会でも同じ準々決勝で戦い、そのときは延長戦の末、2−0で草津東が勝利しています。
今大会の滋賀学園は初戦となった2回戦で古豪・水口を1−0で下すと、3回戦では逆転の末、玉川から5点を奪い大勝。準々決勝に駒を進めました。チームの中心は技術の高い10番・上岡選手でしょうか?彼には注意が必要です。
草津東としては中盤で主導権を握りたいところ。相手の技術を発揮させないためにも中盤での厳しいプレスを期待したいと思います。そして、サイドでの攻防では草津東に分があるはずで、その得意とする展開にもっていきたいですね。

ここから過酷なスケジュールが待っていますが、まずは明日の試合に100%で臨んでほしいと思います。
頑張れ、草津東!
 
 
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。