2009年10月31日

2009選手権予選3回戦 vs.伊吹

第88回全国高校サッカー選手権滋賀予選3回戦
 (2009.10.31 Sat @ビッグレイクA)
 草津東 5−0 伊吹


25日から始まった高校選手権滋賀予選。今日は3回戦8試合がビッグレイクと野洲高校で行われました。

初戦の2回戦で河瀬から8点を奪い大勝した草津東は、こちらも1回戦、2回戦と大差で勝ち上がってきた伊吹と大戦しました。

試合は地力に勝る草津東が序盤から主導権を握る展開。吉田選手、田辺選手の突破力を活かしてサイド攻撃を繰り出します。また、ミドルシュートで相手ゴールに襲いかかるなど積極的な姿勢を見せました。しかし、しっかりと守備を固めた伊吹を前にチャンスを決めきれないシーンが続き、流れを断ち切られました。このままスコアレスで前半終了かと覚悟した32分、ようやく先制ゴールが決まります。相手GKからDFラインへのパスが緩いと見ると、そこを見逃さない。すかさず上坂選手と吉田選手が詰め寄りボールを奪います。最後は上坂選手からパスを受けた吉田選手が左足で決めました。さらに38分、再び相手守備陣の隙を突いた上坂選手がPA内で倒されPKを得ます。それを自らがゴールに沈め、20で前半を折り返します。

後半も草津東ペース。10分、後方からのパスをPAに入った付近で相手GKに競り勝ったエース・上坂選手が無人のゴールに流し込み3点目とします。これで勝負あり。意気消沈する伊吹を尻目に、17分には、石黒選手がPA内でファールを受け草津東にとってこの試合2つ目のPKを獲得。これを石黒選手自らが決めて40としました。さらに21分、ディフェンスラインから長めのスルーパスが出ると、反応したのは再び石黒選手。きっちりとゴール右隅に突き刺しました。このあと、次戦以降を見据え選手を次々と入れ替える草津東。カウンターや自らのミスにより何度かピンチを招きましたが、失点することもなく合計50の快勝で3日の準々決勝に駒を進めました。
 
 
 

2009年10月24日

いよいよ明日、選手権予選開幕!

ご無沙汰しております。

今シーズンも終盤戦に入りました。明日からいよいよ高校選手権滋賀予選が開幕。今年最後の大舞台を目指して熱戦が繰り広げられていきます。

インターハイ滋賀チャンピオンとして今大会に臨む草津東は1回戦はシード。29日(木)の2回戦から登場し、河瀬高校と対戦します。2004年度の第83回大会以来となる5年ぶり8度目の出場なるよう、今年こそ県を突破してほしいと思います。

明日は1回戦15試合が各会場で行われます。組み合わせは以下の通りです。

 高島×伊吹
 水口
×栗東
 光泉
×国際情報
 長浜北
×八日市南
 近江
×信楽
 近江兄弟社
×伊香
 瀬田工
×比叡山
 玉川
×日野
 彦根工
×北大津
 草津
×甲南
 湖南農
×安曇川
 石山
×堅田
 長浜
×立命館守山
 八幡
×彦根東
 米原
×大津商

名門・水口、伏兵・八幡はそれぞれ栗東、彦根東と初戦を迎えます。草津東の前監督・小林茂樹氏率いる石山は堅田と対戦。上位進出を目指し、初戦を内容の伴った勝利がほしいところです。ここ数年の県内の大会で何度も上位進出の経験のある高島と伊吹の試合は1回戦屈指の好カード。順当にいけば、この勝者が3回戦の草津東の対戦相手となりそうです。


全国各地ではすでに予選がかなり進んでおり、福井と山形では代表校が決定しました。福井は名門。丸岡が、山形は山形中央がそれぞれ県予選を制し選手権出場を決めています。その他の都道府県でも準決勝、準々決勝まで進んでいるところも多く、青森山田、佐賀東など強豪が順調な勝ち上がりを見せているようです。
 
 
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。