2008年10月27日

2008高校選手権滋賀大会1回戦 甲西×滋賀学園

全国高校サッカー選手権滋賀大会1回戦
 (10/25Sat 11:10 @能登川高校グラウンド)
 甲西 3−2 滋賀学園
KOSEI 20081025.jpg SHIGA GAKUEN 20081025.jpg

いよいよ高校選手権滋賀予選が開幕。全国を目指して、今年度最後の戦いが幕を切って落とされました。そこで、1回戦屈指の好カードとして注目の「甲西×滋賀学園」の一戦を能登川高校に観に行ってきましたので、遅ればせながら簡単にリポートしたと思います。

20081025 #03.jpg

上位進出を狙う両チームの対戦となり、たくさんの観客で膨れ上がったこの試合。序盤は互いの出方を探るような膠着した感じ。しかし10分を過ぎると、ともに徐々に持ち味を発揮してきます。すると15分、甲西が自陣ペナルティエリア内で痛恨のクリアミス。それを拾った滋賀学園10番・上岡選手(だったと思います)が左45度からシュートを決め先制します。しかし19分、甲西は10番・宮崎選手が左サイドから中央に切れ味鋭いドリブルで突破し右サイドへラストパス。最後は9番・林選手が落ち着いて決めて同点とします。

20081025 #01.jpg

甲西は注目の大型FW18番・徳永選手を1TOPに、その後ろから10番・宮崎選手や9番・林選手がどんどんドリブルで仕掛けていく形。時にはヒールパスや足の裏を使ったトリッキーなボールキープで相手を翻弄していきます。31分には徳永選手がスローインを受けて中に切れ込みシュート。GKの好セーブにより得点はなりませんでしたが、シュートまでもっていくのが非常に上手く感じます。

互いに攻め合いながらも、なかなか決めきれずこのまま同点で終わるかと思われたロスタイム。甲西が最後の攻撃のチャンスをものにします。右サイドから徳永選手が突破。シュートはまたしてもGKに止められますが、こぼれたところを宮崎選手が詰めました。残り少しというところで見事な逆転弾となりました。

20081025 #02.jpg

後半も攻撃的な両チーム。45分には甲西・徳永選手のシュートがポスト直撃。逆に15分、滋賀学園16番・渡辺選手がGKと1対1になりながらもブロックされ得点ならず。それでもまた徳永選手が見せる。57分、カウンターから巧みに相手守備陣をかわしシュート。62分にはCKからトラップ→反転してボレーシュート。得点ならずもチャンスを作り出しました。

一時は滋賀学園に流れをつかまれながらも、再び自分たちに引き寄せた甲西。このまま逃げ切りたいところでしたが、68分、CKから滋賀学園11番・中村選手のヘッドで同点に追いつかれます。さらに攻める滋賀学園。33分、FKの流れから上岡選手がシュートもGKセーブ。さらに再び上岡選手がペナルティエリア内で数人をドリブルで抜き去るも得点に結びつかず。そのまま試合時間はなくなっていきPK戦突入が濃厚になります。

しかし78分、甲西の攻撃。右サイドで完全にフリーになっていた7番・大和田選手へパスが渡ると、大和田選手は狙い済ましてゴール左のサイドネットに突き刺しました。これで勝負あり。その後、滋賀学園の攻撃をしっかりとおさえた甲西が激戦を制し、2回戦へ駒を進めました。

20081025 #04.jpg

まずは初戦の彦根東戦に集中してほしいところでこんなことを書くのもなんですが、草津東が勝ち上がると、3回戦でこの甲西と戦う可能性が強くなります。非常に攻撃的なチームで、特に前の3〜4人は非常に厄介な存在です。FW・徳永選手のシュートセンスに、その後方に構えるアタッカーたちのスピードあるドリブル。注意が必要になりそうです。



1回戦の全結果はこちら
1回戦から登場したチームの中では抜きん出た実力を持つ守山と北大津は20点前後の得点を挙げ完勝。その他の試合も大きな波乱はなく今大会は始まりました。
2回戦は30日(木)。いよいよシード校の登場となります。草津東は前述のように彦根東との対戦です。まずは幸先の良いスタートを切ってほしいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108685955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。