2009年01月24日

2009新人戦準々決勝の結果

本日行われた新人戦準々決勝の結果です。
(結果は八幡高校サッカー部ブログより拝借)

草津東 2−0 八幡
八幡商 4−1 綾羽
野洲 4−1 膳所
守山北 1−0 滋賀学園


草津東は八幡を2−0で下し準決勝進出を決めました。八幡とは昨年のインターハイ、選手権予選と立て続けに対戦していますが、今回も勝利を納めることができました。
明日は昨秋の選手権予選準優勝の綾羽に大勝した八幡商との対戦です。決勝進出目指し明日も頑張ってほしいと思います!
posted by T2 at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
準々決勝 メンバー

  11(吉田) 9(石黒) 10(上坂)
       7(古谷)
    23(山元)   18(増野)
 6(橋本) 3(長) 4(井上) 2(端)
       1(村上)
<交代>
48分 6 → 14(田辺)

<得点>
5分  7 〜 6(フリーキック〜ヘッド)
55分 ? 〜 9

<感想>

八幡は、中盤でのボール回し、キープについては、草東と同等かそれ以上の部分もあったように思います。ただ、草東のDF陣の踏ん張りもあり、決定的なチャンスは少なく、草東応援組としては、ほぼ、落ち着いて見ることができた試合でした。草東相手に、気持ちが高ぶり過ぎてから回りしたのかも知れませんネ。
草東は、八幡に対して、3トップ気味の布陣をしき、ボランチの#7をトップ下に、配置したホーメーションの様に見えました。
まだまだ、組織としての意思の疎通がうまくいかず、思惑の違ったパスが何本もあり、イージーにボールを取られる場面が気になりました。
但し、最低限の勝利を収めると共に、前評判の高かった八幡に、完勝したことは、今後の一年に大きな結果だったと思います。

準決勝 メンバー

  9(石黒) 10(上坂)
 11(吉田)     14(田辺)
   23(山元) 7(古谷)
6(橋本) 3(長) 20(山本) 4(井上)
      1(村上)

<交代>
HT  9 → 5(中西)
?  7 → 8(八木)
?  10 → 15(吉川)
?  4 → 13(井上)

<得点>
27分  9
35分  11 〜 10
?   11 〜 5
?   15
?   5 〜 23
※後半は計時を忘れており、不明です。すいません。

<感想>
この新人戦の最低目標である、プリンスリーグへの出場権の獲得を目指す中、前の試合で野洲が勝利し、この一戦に勝利することで、その目標がクリア出来ることが確定した中での難しい試合でした。
八商は、今までのチームとは異なり、典型的なキックアンドゴーの戦術に、開始早々は、草東も大味なロングキックが多く、流れ的には、八商ペースで試合は進みました。
決定的なピンチも何度かありましたが、相手のミスにも助けられ、2試合連続の完封勝利。これで、守北とのプルンス出場決定戦の切符を手にしました。守北にはプリンス・インハイ・県リーグ優勝決定戦と、昨年は一度も勝っておらず、そのリベンジをしないことには、新チームは始まりません。
本日より、1年の体育科が1週間のスキー実習で、決勝戦は、4〜5名の選手は使えないと思われますが、決定戦へ向けて、更に士気を高めるため、また、一昨年の選手権から続く野洲の県内無敗を破り、滋賀の高校サッカーを盛り上げるためにも、是非とも勝利して欲しいと願っております。
頑張れ草東イレブン!
Posted by 暇人 at 2009年01月26日 13:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。