2009年05月03日

プリンスリーグ2009第5節 vs.小野

JFAプリンスリーグU-18関西2009 Div.2第5節
 (2009.5.3 Sun 11:00 @野洲高校グランド)
 草津東 3−1 小野
 20090503 Kusatsu-Higashi.jpg 20090503 Ono.jpg


[草津東スターティングメンバー]

上坂(11)  石黒(9)

吉田(7)          藤永(24)

古谷(10)*   山元(5)

橋本(6) 渡辺(12) 井上聡(2) 端(20)

村上(1)


プリンスリーグ第5節、2位以内に入るにはもうほとんど勝点を落とせない草津東は兵庫の小野と対戦。第3節から続いている連勝を3に伸ばし上位に顔を出していきたいところです。

草津東の先発にはまだDF長選手は復帰できないものの、上坂選手は出場停止が明けてスターティングに名を連ねました。その他、今のところほぼ不動と言えるメンバー構成で勝点3獲得を狙います。


20090503 #01.jpg



立ち上がりは小野ペース。開始3分のファーストシュートを皮切りに、前線の選手の思い切りの良さを活かして草津東陣内に次々と攻め込んできました。しかし落ち着いて対処した草津東は、10分ごろの吉田選手の惜しいミドルシュートをきっかけに徐々にリズムを掴んでいきます。15分には左サイドを突破した古谷選手が中央に送ると、上坂選手が飛び込みシュート。これはしっかりミートせずGKにキャッチされますが、相手守備陣を崩していきます。さらに17分には上坂選手のポストプレーから石黒選手がボールを受けるとドリブルでPA内に進入。小野ディフェンスを揺さぶり続けます。そして迎えた20分、草津東に待望の先取点が入ります。カウンターから山元選手がボールを持って駆け上がると、DFラインの裏へ抜け出た上坂選手へスルーパス。GKと1対1に。上坂選手はGKの動きを見ながら上手くタイミングを外すと、GKが倒れこんだところをつま先でちょこんと浮かします。技ありのゴール決まりました。

その後も攻勢を強める草津東は28分には左サイドをドリブルで崩した石黒選手がシュート。また31〜32分にかけては中央の古谷選手と右サイドを中心にずっとボールを保持して波状攻撃を見せます。この時間帯の小野は縦パス1本という形が多く、それも精度を欠いたため草津東としても対応しやすくきっちりと自分達のリズムを作れたと思います。そうすると40分には2点目が入ります。上坂選手が前線で守備を頑張り相手DFからボールを奪う。そして右サイドをドリブルで上がり中央の吉田選手へ軽くはたく。吉田選手はコースを正確に狙ったきれいなミドルシュートをゴールに沈めました。前節の出場停止という鬱憤を晴らすかのような上坂選手の活躍がもたらした見事なゴールでした。その後、一つ危ない場面もありましたが、このまま2−0で前半を終えます。


後半も草津東ペースで始まります。開始1分には石黒選手が倒されて得た直接FKを上坂選手が蹴るも惜しくもバーの上へ。しかし5分には右サイドをオーバーラップした端選手がゴール前へクロスを送ると、石黒選手がそのボールに体ごと飛び込んで3点目を挙げました。内容から言ってもこれでほぼ試合の行方は決定しました。そのあとも草津東は時おりカウンターを浴びながらも要所要所を締めて小野にフィニッシュまでいかせません。また攻めても古谷選手を起点として上坂選手、吉田選手らを絡めた攻撃をし、ある程度余裕の展開を見せました。

しかし、選手を数人入れ替え始めた15〜20分ごろから少しリズムが悪くなります。DFラインでボールを取られピンチを招いたり、相手のクロスボールが直接バーを叩きヒヤッとしたり、危ないシーンが続きます。26分にはCKを与えると、ヘッドで合わされます。シュートは、敵味方どちらか分かりませんが、選手に当たってゴールへ転がっていきます。ライン上で間一髪クリアしたものの、ゴールと判定されてもおかしくないピンチとなりました。
難を逃れ安心したのもつかの間、30分にはサイドを突破され中にクロスを上げられるとシュートを浴びます。GK村上選手がセーブしたものの、ボールは転々とゴールへ転がる。今度ばかりはそれも防ぐことは出来ず失点。今日も完封はお預けとなりました。

その後も落ち着かない草津東。全体的にあたふたしてピンチの数が非常に多くなりました。相手も1点を返して、かなり勢いに乗り攻め込んできたため押され気味の展開が続きました。44分にはGK村上選手がPA外まで飛び出てクリア。そのクリアが小さかったため相手に渡り頭越しにシュートを浴びるという肝を冷やすシーンもありました(このシュートも弱く、途中出場のDF中島選手がきっちりカバーして事なきを得ました)。

試合はそのまま3−1で終了。前節に続き、大量リードの後の試合運びに課題が残ることとなりました。


20090503 #06.jpg


それでも、決めるべき人がしっかり決めて、きっちりノルマである勝点3を獲得した草津東。この試合を終え、3勝2敗で勝点9、10得点/14失点で8チーム中4位という成績です。残りは2試合で、その相手は現在首位の神戸科学技術と2位の京都橘です。この2試合に連勝することが出来れば、2位以内確保の道が見えてきます。ぜひともいい結果を残せるよう頑張ってほしいと思います。

プリンスリーグはここで一旦中断され、各府県ともに春季高校総体(インターハイ予選)に入ります。草津東の初戦2回戦の相手は彦根東。プリンスの残り2戦にいい形でつなげる意味でも総体もしっかりと結果を出してほしいですね!


20090503 #03.jpg

20090503 #04.jpg

20090503 #05.jpg

20090503 #02.jpg
posted by T2 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118570192
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。