2009年05月11日

2009春季高校総体開幕!

昨日10日、春季高校総体(インターハイ予選)が開幕。1回戦17試合が県内各会場で開催されました。

 【結果@滋賀県サッカー協会】

主なところでは、水口東、石山、比叡山、高島など上位進出を目論む強豪は順当に2回戦に駒を進めました。また注目の「守山ダービー」は、古豪・守山が新鋭・立命館守山を1−0で下すという結果になりました。

シード校が登場する2回戦は23日(土)。2年ぶりのインターハイ出場を狙う草津東は、彦根工業高校グラウンドにて彦根東と対戦します。大事な初戦、結果・内容ともに幸先の良いスタートを切りたいところですね。

その他の注目カードとしては、野洲vs甲西、八幡vs北大津、守山vs石山、滋賀学園vs水口といったところでしょうか?
今年度の県内屈指のFWである徳永選手を中心とした甲西攻撃陣がどこまで野洲と渡り合えるか。
八幡、北大津、そして滋賀学園、水口というベスト8やベスト4ぐらいで対戦してもおかしくない組み合わせはどういう結果になるのか。
そして小林監督就任以降、確実に力をつけてきた石山の戦いぶりは。

楽しみの多い2回戦ですね!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。