2009年08月12日

明日は天皇杯滋賀代表決定戦(滋賀FAカップ)2回戦 滋賀FC戦

20090813SHIGAFACUP.jpg



明日は天皇杯滋賀代表決定戦(滋賀FAカップ)2回戦。1回戦、終了間際の大逆転で格上・ルネス学園甲賀を下した草津東は、関西リーグ1部の滋賀FCと対戦します。

滋賀FCについて簡単に説明しますと、滋賀FCは湖国から初のJリーグクラブを誕生させようと2005年に設立されました。2005年から2007年は滋賀県社会人リーグ1部に所属。県内では圧倒的な強さを誇ったものの、関西リーグ昇格には3年かかってしまいました。しかし、昇格した2008年は関西2部で爆発的な攻撃力を見せつけ優勝。1年で関西1部への昇格を決めました。そうして迎えた今シーズンは苦戦中。昨季限りで主力が相次いで退団したこともあって、残念ながら残留争いをしているという状況です。

そんな滋賀FCにはクラブ創設以来、多くの草津東OBがプレーしています。2005年や2006年には現在JFL・TDK SCに所属するMF藤原昭選手などの選手権準V戦士がチームの中心として活躍してきました。

そして現在は岡谷良選手、中川英之選手、西崎圭祐選手の3名がプレーしています。

OKATANI20090502.jpg
G大阪の高木和道選手と同期の岡谷選手は、草津東卒業後、大学でのプレーを経てアルゼンチンへ渡ると同国1部のクラブにも所属しました。帰国後はびわこ成蹊スポーツ大学を経由し今季から滋賀FCに加入。もともとは攻撃の選手ですが、チーム事情もあり高い身体能力を活かしてDFを務めるなどプレーの幅を広げています。

HIDE20090502.jpg
中川選手は伝説の選手権準V戦士の一人。卒業後、佛教大や京都の社会人チームを経て2006年にファジアーノ岡山に加入。主力として活躍を見せサポーターからも非常に人気の高い選手となりました。そして今年、地元滋賀に帰還。高い技術に裏打ちされた的確なプレーでチームを引っ張っています。そんなヒデ、現在草津東高校に勤務しているということもあり一番複雑な立場に追い込まれている!?(笑)

NISHIZAKI20090627.jpg
西崎選手は2007年に滋賀FCに加入。高校時代から定評のあった抜群のドリブルセンスと途切れることのない豊富な運動量に磨きをかけ、昨年は関西リーグ全体に名前を轟かすほどの大活躍を見せました。チーム状態が万全とは言えない今季も中盤で縦横無尽に動き回り、攻守にフル稼働しています。



彼らに挑む形となる草津東イレブン。ルネス甲賀に勝ったA´チームがそのままくるのか、もしくは石川遠征の終了したAチームがいよいよ登場してくるのか分かりませんが、拮抗した熱い試合になるのではないでしょうか。今季の滋賀FCは万全ではないといっても、特に攻撃に関してはFW岩田選手を中心に非常に破壊力があります。草津東としては思い切りチャレンジすることと、最後まで集中力を切らさず粘り通すことを実践してほしいと思います。
両チームともにベストを出し切って最高のゲームになることを期待しています!
 
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。