2009年12月19日

新チーム始動 今日から新人戦1次リーグ

毎度のことながら、なかなか更新できずに申し訳ありません。

選手権予選での早期敗退から、はや1ヵ月半。本日から新チームの初の公式戦となる県民体育大会(新人戦)が始まりました。大会は11組に分かれた1次リーグを行い、その上位チームと選手権代表校の野洲の計23チームが来年1月16日からの決勝トーナメントに進みます。

※例年通りなら新人戦の優勝チームがプリンスリーグ出場決定戦へ進むことになるのですが、今季は(今季からは?)その権利はありません。2009年のプリンスリーグで残留を果たせなかった草津東と、春から行われていた2種県リーグ1部の優勝チームである守山北が、この9月にすでに2010年シーズンの出場決定戦を行っていて、草津東が2−1で勝利。プリンスリーグ2部への出場を決めています。

新人戦の方に話を戻しますと、草津東も本日が1次リーグの初戦。対戦相手は小林茂樹監督率いる石山でした。立ち上がりに先制されましたが、見事に逆転勝ちを収めています。詳しい試合展開は こちらのコメント欄に暇人さまがレポートを書いていただいております。以下、全文転用いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の新人戦の結果です。

前半 1−1
後半 2−0
合計 3−1○

石山高相手に、立ち上がりの攻め込みの逆襲からまさかの失点。その後はボールは支配するものの、初の公式戦のためか、動きの硬い選手達は、ゴール前を固める相手に、中々ネットを揺らすことが出来ず、時間だけが過ぎていきました。このまま0点で前半終了かと思われた残りわずかな時間帯、ペナルティーエリア外から新キャプテン中西選手のミドルが突き刺さり、同点。流れを一機に手繰り寄せる見事なシュートでした。
後半に入ると直ぐに、またしても中西選手のコーナーキックが、ニアからファーに流れたところを酒井選手が落ち着いて決めて勝ち越し。更に同じくコーナーキックから田辺選手が押し込みここで勝負あり。
その後6人の交替枠をフルに使い、試合の雰囲気に慣れさせたこと、苦戦の末に勝利したことが、今日の収穫でしょうか。
石山高のシュートは失点した場面の1本のみでしたが、草東も流れの中からの得点がなしと、課題の多い試合でした。
明日も引き続き新人戦です。今日の悪いところを修正して、年末年始の強化試合、新人戦の続きに向けて、スッキリと勝利して欲しいものです。

頑張れ! 草津東


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

とのことです。まずは新チーム公式戦初勝利おめでとうございます。明日の瀬田工戦は会場に駆けつける予定ですので、いい試合を見せてほしいと思います!新チームはには2009年チームでレギュラーを獲得した選手、出場経験のある選手が多く、非常に期待しております。今大会でのタイトル獲得、春からのプリンスリーグでの活躍に向けて頑張ってほしいと思います。

さて、年末年始の予定ですが、保護者会様のサイトによると、今月25日から29日までA´チームが茨城県で開催される波崎ユースカップに出場。流通経済大柏(千葉)や東邦(愛知)と対戦します。そして新年1月3〜6日にはAチームが時之栖カップ(通称:裏選手権)に参加するようです。インフルエンザ等、体調にはくれぐれも気をつけて、チーム強化を図ってほしいと思います。

posted by T2 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。