2010年01月23日

新人戦準々決勝の結果

本日行われた2010新人戦準々決勝の結果です。

草津東 4−0(前半1−0) 八幡商
 【得点】OG、酒井×2、田辺


強豪・八幡商を寄せ付けず、見事に明日の準決勝に駒を進めました。
今日は体調不良で観戦できませんでしたのでレポートはなしです。すいません。


その他の結果
 八幡 4−3 野洲
 綾羽 6−0 甲西
 守山 3−1 水口 

ここ数年、県内ではほとんど無敵といっていい状態だった野洲が敗れました。選手権に出場したため新チーム立ち上げからまだ3週間ほどと、他チームに比べハンデはあったものの、県内随一のタレント軍団なだけに、この敗戦には驚いたというのが正直なところです。
逆に言えば、勝った八幡が素晴らしいということだと思います。昨秋の選手権予選では野洲に対して屈辱の2桁失点で敗れましたが、今回、見事なリベンジを果たしました。近年、各大会で常に上位に進出してきたチームで、2010年は「チーム完成の年」と位置づけられているようです。今年の八幡には大きな注目が集まりそうです。


準決勝の組み合わせ
 11:00 ビッグレイクB 八幡×綾羽
 13:00 ビッグレイクB 草津東×守山

明日の準決勝では守山と対戦。いい試合を期待しています。

posted by T2 at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは、準決勝進出おめでとうございます。

選手権では準々決勝で敗れているだけに、個人的には嫌な思いでビックレイクへ向かいましたが、内容的には、まだまだ修正点があるのもの、危なげなく勝つことができました。

今日の勝因は、少し引き気味からのカウンター狙い(と見えました)の八商を前線からの早いプレスでロングキックを封じたとこにあったんではないでしょうか。
また、昨年の新人戦の同一カードでは、蹴り合いとなり、劣勢に立つ場面もありましたが、ゲーム開始から、相手のペースにのらず、草東のサッカーを通せた結果だと思います。
ただ、相変わらず決定機を外すことが多く、ここを修正しない限りは、先週の東大津戦のような展開になる可能性を秘めていると思います。
何はともあれ、明日(もう今日ですが)は守山戦。2年生は入学してから、選手権、1年生大会と、守山とは2戦2敗。まだ、勝っていない相手です。
勝利のキーワードは、「平常心」。日頃の練習や練習試合のパフォーマンスをいかに発揮できるかに尽きると、個人的には思っています。
新人戦で守山と戦えること、リベンジ出来るチャンスを貰えたことに感謝し、勝利はもちろん、内容でも圧倒し、2年連続の決勝戦に連れていって欲しいものです。

頑張れ!草津東!
Posted by 暇人 at 2010年01月24日 01:52
>暇人さん

残念な結果になりましたね…。相性の悪さとかあるんでしょうか?苦手意識だけは持たないでほしいところです。次の機会には是非勝てるように、レベルアップしてほしいと思います。
もうすぐスーパーリーグも開幕するようですし、プリンスリーグもあっという間にやってきますね。楽しみにしています。
Posted by T2(管理人) at 2010年01月26日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。