2010年06月03日

八幡を下し決勝進出!

本日、湖南市民グラウンドで行われた2010春季高校総体(インターハイ予選)準決勝。草津東は新人戦チャンピオンの八幡を下し、6日(日)の決勝進出を決めました。試合は前半攻めあぐねたものの、後半ゴールラッシュで快勝。八幡の自慢の攻撃力は厳しいプレスで封じ込めたようです。

いよいよ2年連続のインターハイ出場まであと1つとなりました。決勝の相手は、綾羽を3−2で下した守山です。

守山といえば、ここ最近、草津東が苦手にしているチーム。この冬に行われた新人戦準決勝でも0−1と敗れています。

決勝はいわばリベンジマッチでもあります。チャレンジ精神をもって守山に向かっていってほしいと思います。

頑張れ、草津東!

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152058125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。