2008年06月09日

2008春季高校総体 野洲の優勝で幕を閉じる

滋賀県春季高校総体決勝
 (6/8Sun 11:00 @湖南市民グラウンド)
 野洲 2−0 守山北
20080608 Yasu.jpg 20080608 Moriyama-Kita.jpg

昨年の選手権予選、今年の新人戦に続き「野洲×守山北」というカードとなった春季高校総体(インターハイ予選)。野洲が2−0で勝利し、6年ぶりのインターハイ出場を決めました。
試合は前半こそこう着状態だったものの、後半途中の福原選手の投入をきっかけに野洲が“らしさ”を発揮。坂本選手と潮入選手の2得点で守山北を下しました。
野洲の選手・スタッフ・関係者のみなさん、おめでとうございます。インターハイでの活躍、楽しみにしています!



さて、県内3大会連続でベスト4に終わってしまった草津東。
いろんな声が聞こえてくるのは確かです。
それでも僕は選手・スタッフを信じて応援します。

選手権予選に向けて、めちゃくちゃ頑張れ。
 
結果を出して、周囲の声を黙らせろ!
この記事へのコメント
今年の野洲はやはり強かったですね。やはりタレントが豊富で控えにも他では主力になる選手が多いですね。野洲を破るのはやはり草津東でなくてはなりません。選手権5連覇を達成している高校の意地を秋には見せてほしいです。このままだと野洲の一人舞台が今後も続きそうです。
野洲ブログを見ていますと野洲はドリブルサッカーをしたりパスサッカーをしたりしてチーム強化をされています。
草津東も目先の勝利にこだわらず秋の選手権に向けて強化し復活に期待しています。
Posted by at 2008年06月11日 03:24
>3:24の方

コメントありがとうございます。
このままで終わるようなチームではありませんよね!選手権では先輩達のような活躍を見せてくれるはずです!
選手権予選まで約4ヶ月。1分、1秒も無駄にせず、最高のチームを作ってくれるよう期待しています。
Posted by T2(管理人) at 2008年06月11日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99973476

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。