2010年01月26日

2010新人戦準決勝 vs.守山

新人戦準決勝(2010.1.24 Sun @ビッグレイクB)
 草津東 0−1 守山
20100124001.JPG 20100124002.JPG


年末から行われていた新人戦。新チームとして初めての公式戦、タイトル獲得を目指しこの日の準決勝まで勝ち進んだ草津東でしたが、志半ばでの敗退となってしまいました。

序盤は守山ペース。守山の前線にはスピードのある選手が多く草津東の守備陣をかく乱してきます。特に9番の選手はスピードだけでなくパスの出し手としても優れたセンスを発揮していました。

草津東はミスが多く見られました。パス回しが少々雑な感じ。みすみす相手にボールを与えてしまう場面が続きました。しかし、15分過ぎからようやくリズムを掴み、試合を五分の展開に持っていきました。が、得点を奪うことなく前半終了。

後半も一進一退の攻防。互いにセットプレーからチャンスを迎えますが、決め手を欠き試合は動かず。50分ごろ(35分ハーフ)には、守山最終ラインでのクリアミスのボールを拾いゴールに迫るものの先制点を挙げることは出来ませんでした。

逆に65分ごろには守山9番の突破を皮切りに11番の選手にGKと1対1のシーンを作られますが、これは守護神・村上選手が鋭い飛び出しでストップ。ピンチを乗り切りました。

このままPK戦突入かと思われた68分、中盤でボールを奪われると一気に加速していた守山のFW25番の選手にパスが渡ります。これを中央から決められて土壇場で先制を許してしまいます。

残された僅かな時間に同点弾を狙った草津東でしたが、相手の集中力の高い守備陣を前に沈黙。そのまま0−1でタイムアップとなってしまいました。


試合を観ての感想ですが・・・

サイドへの展開まではOK。問題はそこから。相手を抜き切ってからゴール前にボールを送ることばかりを考えているような印象を受けます。抜こうと何度もフェイントを入れている間に相手の守備陣は戻ってきてしまい体勢を作られる。人数が揃う前にDFラインとGKの間に低いクロスを上げるとか、中央に切れ込んでシュートに行くとか、もっと周りの選手が早くフォローして複数の選手で崩すなど、バリエーション豊富な攻撃を見せてほしいところです。

あと、ゴール前での迫力に少々物足りなさを感じます。みんなスピードがあって技術もある。でもそれだけでは得点は奪えない。良く言えば「どこからでも点が取れる」ですが、逆に言うと「こいつに任せておけば安心」という絶対的なフィニッシャーが不在ということでもあります。一瞬の隙も見逃さないハンターのようなFWも求められるのではないかと思いました。
(あくまで素人の個人的な意見です。)


来月中旬からは今年も「ジャパンユースサッカースーパーリーグ」に参戦。それを経て春にはいよいよプリンスリーグが開幕します。関西や全国の舞台で戦えるチームになるよう、この敗戦を糧に頑張ってほしいと思います。

20100124003.JPG

20100124004.JPG

20100124005.JPG

20100124006.JPG

20100124007.JPG
 
20100124008.JPG
 
20100124009.JPG




土曜に行われる決勝のカードは、「八幡×守山」となりました。
八普がいよいよ主要大会で決勝に駒を進めてきました。湖南、甲賀地域のチームが常に上位を占める滋賀県にあって、日野川より北のチームがファイナリストになるのは非常に画期的なことです。名門・守山との対決は興味深い一戦となりそうです。

2010新人戦決勝
 八幡×守山
 1/30(土)11:00 @ビッグレイクC

posted by T2 at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

新人戦準々決勝の結果

本日行われた2010新人戦準々決勝の結果です。

草津東 4−0(前半1−0) 八幡商
 【得点】OG、酒井×2、田辺


強豪・八幡商を寄せ付けず、見事に明日の準決勝に駒を進めました。
今日は体調不良で観戦できませんでしたのでレポートはなしです。すいません。


その他の結果
 八幡 4−3 野洲
 綾羽 6−0 甲西
 守山 3−1 水口 

ここ数年、県内ではほとんど無敵といっていい状態だった野洲が敗れました。選手権に出場したため新チーム立ち上げからまだ3週間ほどと、他チームに比べハンデはあったものの、県内随一のタレント軍団なだけに、この敗戦には驚いたというのが正直なところです。
逆に言えば、勝った八幡が素晴らしいということだと思います。昨秋の選手権予選では野洲に対して屈辱の2桁失点で敗れましたが、今回、見事なリベンジを果たしました。近年、各大会で常に上位に進出してきたチームで、2010年は「チーム完成の年」と位置づけられているようです。今年の八幡には大きな注目が集まりそうです。


準決勝の組み合わせ
 11:00 ビッグレイクB 八幡×綾羽
 13:00 ビッグレイクB 草津東×守山

明日の準決勝では守山と対戦。いい試合を期待しています。

posted by T2 at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は2010新人戦準々決勝

新人戦も今日はいよいよ準々決勝です。

先週の決勝トーナメント2回戦の東大津戦では、相手の堅守もあってなかなか得点を奪うことができず、残り数分というところでとようやく決まった吉川選手のゴールで1−0と辛くも勝利した草津東。今日の準々決勝では八幡商と対戦。明日の準決勝進出を目指します。

東大津戦は終始攻勢だったものの、攻撃のリズムが単調になるきらいがあり、相手としても守りやすかったと思います。今日はもう少し緩急をつけたサッカーができるといいのですが…。レギュラー陣に怪我人もいるようでベストの状態ではないかもしれませんが、内容の伴った勝利を期待したいと思います。

準々決勝組み合わせ
 10:30 ビッグレイクB 野洲×八幡
 12:30 ビッグレイクB 甲西×綾羽
 14:30 ビッグレイクB 八幡商×草津東
 14:30 ビッグレイクA 水口×守山

posted by T2 at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

今日から新人戦決勝トーナメント

本日16日から県民体育大会「新人戦」の決勝トーナメントが開始されます。

先週の日曜に予選リーグの最終節が行われ、選手権出場のため予選リーグ免除されていた野洲を含めて、合計23チームの決勝TM進出チームが決まりました。膳所や比叡山など県内各大会で常に上位に食い込んでくる強豪が破れ去る波乱もありましたが、その他の有力チームはほぼ順当に勝ちあがってきています。

草津東も予選リーグ無傷の3連勝で決勝TMに駒を進めています。その決勝TMの初戦は明日の2回戦、「東大津×米原」の勝者と対戦します(予選1位のため1回戦はシード)。

新年度の県内初タイトル獲得に向け、頑張れ、草津東!


※全組み合わせ等は滋賀県サッカー協会へ。

posted by T2 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

2010新人戦1次リーグ第2節 vs.瀬田工

2010新人戦1次リーグ第2節
 (2009.12.20 Sun 11:30 @北大津高校G)
 草津東 4−1 瀬田工
20091220001.JPG 20091220002.JPG


新チームになり最初の公式戦である県民体育大会(新人戦)。昨年度の大会から大会方式が変わり、まず野洲を除く参加41チームが予選リーグを戦い、その上位2チームが決勝トーナメント進出。決勝トーナメントは野洲を加えた23チームが県内の新年度の最初のタイトル獲得を目指し戦いを繰り広げます。

1次リーグ第2節を迎えた昨日、草津東は瀬田工と対戦しました。前日の第1節では石山を3−1で下し新チーム初勝利を挙げていますが、当然連勝を狙いたいところです。

詳しいスターティングメンバーは保護者会様のHPをご覧ください。旧チームでもレギュラーを獲得していた新10番・石黒選手など、Aチーム公式戦に出場経験のある選手が多く揃います。吉川選手の1TOPではあるものの石黒選手や田辺選手らが次々に前線に飛び込んでいく形。新キャプテン5番の中西選手がタクトを振るいゲームをつくり、サイド攻撃を仕掛けていきます。

前半風上に立った草津東。ほぼ主導権を握り試合を優位に進めます。しかし、序盤は攻めてはいるもののシュートらしいシュートが打てない状態。瀬田工はがっちりとした体格の選手が多く、球際にきっちりと食らい付いてくるため、全体的に微妙にずれてしまった、という印象を持ちました。

それでもそれに慣れてくると、いい形でフィニッシュに持っていきます。瀬田工のGK中井選手(?)が好セーブ連発でなかなか先制点を挙げることができませんでしたが、20分過ぎついにゴールを奪います。左サイドで縦パスを受けた選手(誰か確認できず)がそのままドリブルで持ち込みシュート。一旦はGKにストップされますが、そのこぼれ玉を中西選手が詰めました。

その3分後にはゴール正面でFKを得ます。直接狙うには少し遠い気はしましたが、風上ということもあり思い切ってシュートを選択することも十分考えられました。瀬田工守備陣もシュートを警戒していたと思います。しかし、その裏を突いたキッカーの中西選手。ゴール前のスペースへチップキックでボールを出すと、そこに走りこんだのは酒井選手。素晴らしい連携で難なくゴールを陥れました。

後半サイドが変わり風下になったこともあり、前半より少し押し込まれる展開が多くなりましたが、10分ごろに追加点を挙げます。右サイドのスローインをFW吉川選手が受け、そのまま角度のないところから思い切り打ちました。それがネットに突き刺さり3点目。試合を決めました。

その後、スピードのある瀬田工の10番・田村選手(?)に1点を返され2試合連続の失点となったのは残念ですが、終盤に4点目。右サイド、ゴールラインギリギリのところからクロスを上げると、相手DFの足をかすめたことによりGKにとっては難しい回転がかかってしまったのか(そう見えました)、パンチングミスを誘いボールはゴールに吸い込まれました。試合はそのまま4−1で終了。決定力不足なところなども見えましたが、無難に2連勝を飾りました。これで決勝トーナメント進出が確定です。

正直なところ、ベスト8の常連チームなどと戦ってみないと現在の実力などは分かりません。ということで、決勝トーナメントでの戦いは内容と結果ともにかなり期待して観ていきたいと思います。そして是非、優勝を勝ち取ってほしいと思います。

頑張れ、草津東!




posted by T2 at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

新チーム始動 今日から新人戦1次リーグ

毎度のことながら、なかなか更新できずに申し訳ありません。

選手権予選での早期敗退から、はや1ヵ月半。本日から新チームの初の公式戦となる県民体育大会(新人戦)が始まりました。大会は11組に分かれた1次リーグを行い、その上位チームと選手権代表校の野洲の計23チームが来年1月16日からの決勝トーナメントに進みます。

※例年通りなら新人戦の優勝チームがプリンスリーグ出場決定戦へ進むことになるのですが、今季は(今季からは?)その権利はありません。2009年のプリンスリーグで残留を果たせなかった草津東と、春から行われていた2種県リーグ1部の優勝チームである守山北が、この9月にすでに2010年シーズンの出場決定戦を行っていて、草津東が2−1で勝利。プリンスリーグ2部への出場を決めています。

新人戦の方に話を戻しますと、草津東も本日が1次リーグの初戦。対戦相手は小林茂樹監督率いる石山でした。立ち上がりに先制されましたが、見事に逆転勝ちを収めています。詳しい試合展開は こちらのコメント欄に暇人さまがレポートを書いていただいております。以下、全文転用いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の新人戦の結果です。

前半 1−1
後半 2−0
合計 3−1○

石山高相手に、立ち上がりの攻め込みの逆襲からまさかの失点。その後はボールは支配するものの、初の公式戦のためか、動きの硬い選手達は、ゴール前を固める相手に、中々ネットを揺らすことが出来ず、時間だけが過ぎていきました。このまま0点で前半終了かと思われた残りわずかな時間帯、ペナルティーエリア外から新キャプテン中西選手のミドルが突き刺さり、同点。流れを一機に手繰り寄せる見事なシュートでした。
後半に入ると直ぐに、またしても中西選手のコーナーキックが、ニアからファーに流れたところを酒井選手が落ち着いて決めて勝ち越し。更に同じくコーナーキックから田辺選手が押し込みここで勝負あり。
その後6人の交替枠をフルに使い、試合の雰囲気に慣れさせたこと、苦戦の末に勝利したことが、今日の収穫でしょうか。
石山高のシュートは失点した場面の1本のみでしたが、草東も流れの中からの得点がなしと、課題の多い試合でした。
明日も引き続き新人戦です。今日の悪いところを修正して、年末年始の強化試合、新人戦の続きに向けて、スッキリと勝利して欲しいものです。

頑張れ! 草津東


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

とのことです。まずは新チーム公式戦初勝利おめでとうございます。明日の瀬田工戦は会場に駆けつける予定ですので、いい試合を見せてほしいと思います!新チームはには2009年チームでレギュラーを獲得した選手、出場経験のある選手が多く、非常に期待しております。今大会でのタイトル獲得、春からのプリンスリーグでの活躍に向けて頑張ってほしいと思います。

さて、年末年始の予定ですが、保護者会様のサイトによると、今月25日から29日までA´チームが茨城県で開催される波崎ユースカップに出場。流通経済大柏(千葉)や東邦(愛知)と対戦します。そして新年1月3〜6日にはAチームが時之栖カップ(通称:裏選手権)に参加するようです。インフルエンザ等、体調にはくれぐれも気をつけて、チーム強化を図ってほしいと思います。

posted by T2 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

2009新人戦決勝 vs.野洲

2009新人戦決勝(2009.1.31 Sat @ビッグレイクC)
 草津東 0−1 野洲

20090131 KUSATSU-HIGASHI.jpg 20090131 YASU.jpg

更新を滞ってしまっていて申し訳ありません。準決勝の八幡商戦(25日)のリポートを書けないまま1週間が経ってしまい、あっという間に決勝の野洲戦。なんとか週明けには八商戦を書ければと思いますのでしばらくのお待ちを(たぶん写真中心)。
【書きました。こちら。】


さて、昨日の決勝・野洲戦。野洲との試合は滋賀の黄金カードとして常に注目を浴びることになります。しかしここ数年、草津東は野洲の牙城を崩すことができず、後塵を拝す結果となっています。今度こそは野洲を倒しタイトルを獲得すべくこの一戦に臨みます。準決勝までの内容を見ると草津東もかなり野洲に肉薄していたため大きな期待感も沸いてきます。ただ、この試合、草津東は1年生数人がスキー合宿(?)で抜けていて、エースである上坂選手も控えに回るというスタート。難しい状況の試合開始ではありました。

この日は雨こそ上がっていたものの、ピッチはかなり水を吸っており、また水溜りもかなりひどいという状況。それに加えて琵琶湖側から吹き付けるビッグレイク名物の強風もあり、サッカーをするには酷なコンディションとなりました。そのため、パスがしっかりとつながらず両チームともなかなか持ち味を出せません。

そんな中、試合はいきなり動きます。開始5分、PA内に進入した野洲のFWをGK川村選手が倒してしまうとPKの判定。しかしPKは左ポストに当たり草津東は命拾いします。その後は草津東がペースを握ります。前線からのチェックが厳しく野洲にディフェンスラインからの得意のパスワークを発揮させません。そして高い位置でボールを奪うと、司令塔・古谷選手を中心に攻撃を仕掛けます。FWに入った吉田選手や、左サイドの中西選手がたびたびチャンスを掴み野洲ゴールに迫りました。強風の影響で正確性を欠いたもののゴールまであと少しというスルーパスや惜しいミドルシュートも何度かありました。逆に、30分にクロスボールを押し込まれ失点かと思いましたがオフサイドの判定で事なきを得るなど、一進一退の前半の様相を呈します。


後半もメンバー変更なくスタート。しかし4分にCKから頭で押し込まれて失点。いきなり出鼻をくじかれた感じになります。その後、早く追いつきたい草津東は前掛りになりつつ試合を進めます。その裏を突かれたびたび危ないシーンを迎えるものの、GK川村選手らの活躍で追加点は許さず反撃につなげます。そうして左サイドの吉田選手、橋本選手らが野洲守備陣の隙を突こうと好機を伺います。15分にはベンチスタートだった上坂選手を投入。勝負に出ます。

23分、中盤での流れるようなパスワークからゴール正面で上坂選手がボールを受けると、すっとゴール前に飛び出した橋本選手(?)にラストパス。しかしシュートは相手GKに止められてしまい得点ならず。その後も攻撃の手を緩めない草津東でしたが、野洲の粘りの前に好機を潰されてます。試合終了直前のビッグチャンスでは8番・八木選手(?)のシュートがポストを叩しまい万事休す。そのまま試合は0−1で終了し、久々の県内タイトル獲得はなりませんでした。


またもや野洲の前に沈黙してしまったこの試合。どうしても越えられない壁が存在しているようです。ただ内容は決して劣っているわけではありませんでした。押し込んでいくシーンもかなりあり、今後に向けて大きな望みが出てきました。野洲の県内主要3大会の連続優勝を止めるのは草津東しかいないと確信します。昨日の敗戦による悔しさは今年1年しっかりと胸に刻まれるのではないでしょうか。必ずリベンジを果たしてほしいと思います。

そして14日(土)には大事な大事な大一番。今季のプリンスリーグ2部出場を目指して決定戦が行われます。相手は昨年草津東の前に立ちふさがった守山北です。プリンスリーグ出場なるかは今季のチーム強化に大きな影響を及ぼす事柄だと思います。必ず勝利しプリンスへの出場を勝ち取りましょう。

頑張れ、草津東!

20090131 #01.jpg20090131 #02.jpg
20090131 #03.jpg20090131 #04.jpg
20090131 #05.jpg20090131 #06.jpg
20090131 #07.jpg20090131 #08.jpg
20090131 #09.jpg20090131 #10.jpg
20090131 #11.jpg20090131 #12.jpg
posted by T2 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

2009新人戦準決勝 vs.八幡商

新人戦準決勝(2009.1.25 Sun @ビッグレイクB)
 草津東 5−0 八幡商

20090125 Kusatsu-Higashi.jpg 20090125 Hachiman-Syogyo.jpg

遅くなってしまいすいません。八商戦を簡単に振り返ります。(こちらも参考に)

八商は前へ前へと素早く展開するべく、ロングパス主体。それに合わせた感じになった草津東もボールがなかなか落ち着かず慌しい試合になりました。何度かピンチを乗り切ると、徐々にペースを掴んでいきチャンスを作っていきます。20分過ぎには10番・上坂選手がGKと1対1になるなど(シュートは枠左へ)、惜しいシーンもあり得点の匂いが漂ってきました。すると27分、ついに先制。右サイドをドリブルで崩すと、最後は9番・石黒選手が決めました。さらに前半ロスタイム、ゴール正面から上坂選手が左足で突き刺し2点目。まさに草東のドログバ。豪快な一撃でした。

後半、選手を入れ替えながら試合を進める草津東。中頃まではなかなか得点は生まれませんでしたが、28分、途中出場の5番・中西選手が決めて3点目。30分に15番・吉川選手がPAの少し外から決めて4点目。止めの5点目はその1分後。23番・山元選手のシュートが決まりました。

これにより草津東の決勝(vs.野洲)進出が決定。さらに、プリンスリーグ滋賀代表決定戦(vs.守山北)への出場も決まりました。


★動画を2つ(画質悪くてすいません)

↑前半の古谷選手の直接FK(惜しくもバー直撃)


↑試合終了後挨拶


20090125 #01.jpg

20090125 #02.jpg

20090125 #03.jpg

20090125 #04.jpg
posted by T2 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

2009新人戦準々決勝の結果

本日行われた新人戦準々決勝の結果です。
(結果は八幡高校サッカー部ブログより拝借)

草津東 2−0 八幡
八幡商 4−1 綾羽
野洲 4−1 膳所
守山北 1−0 滋賀学園


草津東は八幡を2−0で下し準決勝進出を決めました。八幡とは昨年のインターハイ、選手権予選と立て続けに対戦していますが、今回も勝利を納めることができました。
明日は昨秋の選手権予選準優勝の綾羽に大勝した八幡商との対戦です。決勝進出目指し明日も頑張ってほしいと思います!
posted by T2 at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

2009新人戦決勝トーナメント2回戦 vs.甲西

2009新人戦決勝トーナメント2回戦
 (2009.1.18 Sun @ビッグレイクB)
 草津東 4−2 甲西

20090118 Kusatsu-Higashi.jpg 20090118 Kosei.jpg

昨日から始まった新人戦決勝トーナメント。本日、草津東はビッグレイクで甲西と対戦しました。甲西は昨秋の選手権予選でも対戦し勝利していますが、FW徳永選手を中心とした攻撃力の高いチーム。少しでも集中力を切らすと一気にゴール前に迫られる怖さがあります。

で、試合詳細ですが、すいません、明日にでも。。。


《追記》
遅くなりました。試合を振り返ります。

[草津東スターティングメンバー]

9   10
11           5
23   7

18   3   4   2

1


前半開始10分ほどは一進一退といった感じ。草津東、甲西ともにFW陣がチャンスを迎えるものの、得点には至らず。それでも先制は草津東。12分、吉田選手がPA内でスルーパスを受けると、迫ってきた相手守備陣のプレッシャーを受けながらも強引に突破しそのままシュート。ボールはGK正面に飛びキャッチされるかと思われましたが、その手をかすめるようにネットを揺らしました。主導権を握った草津東は19分に追加点。今度はエース・上坂選手。ゴール正面で山元選手(?)からのパスを受け、そのまま左足を振り抜く。豪快な一撃で甲西を突き放します。

しかし23分、甲西のエース・徳永選手にやられます。ロングボールに守備陣が競り合ったものの、一瞬の隙を突かれ徳永選手にボールを奪われると、そのまま前を向かれGKと1対1に。それをきっちり決められ失点を喫しました。
いやなムードになりかけましたが、その5分後には再び草津東に追加点。中盤でボール奪い一気に速攻を仕掛けます。そして最後は右サイドからのクロスを中央で石黒選手(?)が押し込みました。これで3−1。甲西の反撃の気持ちを挫く貴重な追加点となりました。

後半、選手を次々と交代させながら試合を進める草津東。攻めてはいるもののなかなかシュートまでいけずに苦しみましたが、15分ごろの中西選手のポストを叩いた強烈なミドルシュートなど惜しい場面もいくつかありました。ただ、ゴールの機会は訪れず、そのまま3−1で試合は終盤に進みます。
このまま終わるかと思われましたが、終了3分ほど前にPA内でハンドを犯したとの判定で甲西にPKを与えてしまいます。これを徳永選手に決められ、土壇場でまたもや1点差に詰められます。しかしここで強さを見せる草津東。ロスタイムにCKから止めの1点をもぎ取り4点目。みたび甲西を突き放すことに成功。合計4−2。点の取り合いを制し、草津東は準々決勝進出を決めました。

決勝トーナメント2回戦の結果
 野洲 10−0 栗東・甲南
 膳所 1−0 比叡山
 守山北 2−0 守山
 滋賀学園 2−1 石山
 草津東 4−2 甲西
 八幡 5−1 水口
 八幡商 1(4PK3)1 八幡工
 綾羽 4−2 玉川

決勝TM初戦突破おめでとうございます!
準々決勝では、昨年のインハイ予選、選手権予選に引き続き、またもや八幡とぶつかります。年々スケールアップする実力派のチームです。残念ながら観に行けないのですが、撃破してくれるのを期待しています!

20090118 #01.jpg20090118 #02.jpg
20090118 #03.jpg20090118 #04.jpg
20090118 #05.jpg20090118 #06.jpg
20090118 #07.jpg20090118 #08.jpg
posted by T2 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

2009新人戦予選リーグ結果

ほったらかしですいません。この1週間、バタバタしていて更新できませんでした。

現在行われている新人戦は11日(日)に予選リーグが終了しました。
全グループの順位および試合結果はこちら(滋賀県サッカー協会)

草津東の結果は以下の通りです。
・第1節 ○15−0 彦根西・能登川
・第2節 ○ 2−0 石山
・第3節 ○ 4−1 伊吹

草津東は順調に3連勝。予選リーグ1位で決勝トーナメント進出を決めました。石山戦、伊吹戦は攻めあぐねた部分もありましたが、しっかりと得点を重ねました。決勝TMに向けてさらに調子を上げていってほしいところです。
他のグループを見てみると、綾羽、守山北、滋賀学園、膳所といった強豪が3連勝で予選1位突破。波乱といえばグループHで上位の常連・北大津が得点数の差で敗退。その北大津を差し置いて予選突破を決めたのは八幡工。決勝トーナメントでも注目です。

決勝トーナメントの組み合わせはこちら(滋賀県サッカー協会)
草津東は2回戦からの登場で、明日18日13時より彦根東と甲西の勝者と対戦します。ともに昨秋の選手権予選で対戦しているものの決して侮ることはできないチームだと思います。特に甲西はエース・徳永選手を中心にスキルフルな攻撃サッカーを持ち味とする強豪。対戦することになれば主導権を握るための激しい攻防が繰り広げられそうです。

頑張れ、草津東!
posted by T2 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

2009新人戦予選リーグ第2節 vs.石山

2009新人戦予選リーグ第2節
 (2008.12.21 Sun 11:35 @守山北高校G)
 草津東 2−0 石山
20081221 #01.jpg 20081221 #02.jpg


遅くなってすいません。

新人戦予選リーグ第2節、草津東は石山を見事2−0で下し、予選リーグ2連勝を飾りました。

石山は草津東の前任者・小林監督が率いて丸2年。新チームはインターハイ予選後から始動しているため、完成度の高さが見えるチームでした。草津東としては少々いやな相手と言えるかもしれません。

序盤から試合の主導権を握る草津東。左サイドの吉田選手のドリブルやFW陣の飛び出しなどでチャンスをうかがいます。しかし中盤で簡単に失う場面が多く、そこからカウンターを受けることがたびたび。25分ごろにはゴール前で完全にフリーになられ絶体絶命のピンチを迎えます。ここは石山の選手のシュートミスに助けられ事なきを得ましたが、非常に危ない状況もありました。

しかしスコアレスで迎えた後半10分ごろ、セットプレー崩れから最後は石黒選手が押し込み待望の先制。試合を有利に進めます。さらに中頃には右サイドをえぐりゴール前へピンポイントのクロス。これを上坂選手が頭で決め2−0と突き放しました。終盤にはGKのファインセーブもあり、しっかりと無失点に抑えて試合を終えた草津東。予選突破、そして今大会優勝へ向けて、前日の大勝劇に続けて幸先良くスタートを切ることができました。

次戦は年明け、1月11日(日)に伊吹と対戦します。この試合も快勝目指して調整していってほしいと思います。

頑張れ、草津東!


20081221 #03.jpg20081221 #04.jpg
20081221 #05.jpg20081221 #06.jpg
20081221 #07.jpg20081221 #08.jpg
20081221 #09.jpg20081221 #10.jpg
20081221 #11.jpg20081221 #12.jpg



その他の結果は滋賀県サッカー協会へ。
第2節を終え、大きな波乱はなさそうです。
予選リーグ屈指の好カード、水口と滋賀学園の試合は後者が2−1と勝利。2連勝でグループCで首位に立っています。その他、選手権準優勝の綾羽、守山北、八幡、八幡商、膳所など強豪チームは順調なスタートを切っているようです。そんな中、健闘が、目立つのが八幡工。比叡山、北大津相手に2試合続けて引き分け、勝点を獲得。最終節、八日市戦で決勝トーナメント進出を目指します。
posted by T2 at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

2009新人戦予選リーグ第1節 vs.彦根西・能登川

2009新人戦予選リーグ第1節
 (2008.12.20 Sat 11:35 @守山北高校G)
 草津東 15−0 彦根西・能登川
20081220 #01.jpg


選手権予選敗退から1ヵ月半。早くも新チームのスタートとなる新人戦が始まりました。
草津東は第1シードとして予選Bグループに入り、彦根西・能登川、石山、伊吹の3チームと対戦。上位2位以内が決勝トーナメント進出となります。草津東の第1戦の相手は彦根西・能登川の合同チーム。守山北高校グランドにて11時半過ぎキックオフされました。

草津東は昨年から試合に出ていたメンバーが中心で、今日の相手とは実力差があったこともあり連携等に不安定なところはそれほど目に付かず。高いボールポゼッションから次々にサイド攻撃を繰り出していきました。開始1分で先制すると、その後も手を緩めることなく加点していき、前半だけで10得点。
メンバーを入れ替えた後半も攻勢を強める草津東。さらに5点を奪うとともに、危ないシーンもほとんどなく、快勝で新チームはスタートを切ることができました。新年度も県内タイトル奪取はもちろん、全国での活躍も期待されます。その第一歩となるこの試合はポジティブな結果となりました。
※得点は数え間違っている可能性があります。ご了承ください。

この勢いのまま明日は石山と対戦です。石山といえば前監督、名将・小林茂樹氏が率いるチームです。小林監督転勤後、公式戦で初めてぶつかることになる試合で、とても楽しみです。

20081220 #02.jpg20081220 #03.jpg
20081220 #04.jpg20081220 #05.jpg
20081220 #06.jpg20081220 #07.jpg
20081220 #08.jpg20081220 #09.jpg
posted by T2 at 18:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

2種県民体育大会(新人戦)組み合わせ発表

新人戦の日程が発表されました。

 【大会要綱・組み合わせ@滋賀県サッカー協会】

新年度は予選リーグを行い上位2チームが決勝トーナメント進出、という方式をとるようですね。
草津東は、彦根西・能登川合同チーム、石山、伊吹と同じブロックに入りました。
対戦日程は以下の通り。
 ・12/20(土) 11:30 @守山北高校G vs.彦根西・能登川
 ・12/21(日) 11:30 @守山北高校G vs.石山 
 ・1/11(日) 11:30 @守山北高校G vs.伊吹

この大会は2009年のプリンスリーグ出場を賭けた大事な大会です。優勝すれば(正確には野洲を除いて最上位になれば)守山北との県代表決定戦に挑むことになります。2008年の悔しさを晴らすためにも、新チームには最初の公式戦でいい結果を残してほしいと思います。



《追記》
協会の表ですが、ちょっと見にくいので以下にまとめてみました。参考までにどうぞ。間違っていたらご連絡よろしくお願いいたします。


予選リーグ組み分け
[A] 綾羽/高島/水口東/日野
[B] 草津東/伊吹/彦根西・能登川/石山
[C] 水口/八日市南/滋賀学園/近江・長浜農
[D] 守山北/彦根東/近江兄弟社/虎姫
[E] 八幡/大津/長浜/光泉
[F] 八幡商/彦根工/信楽/甲南・栗東
[G] 膳所/玉川/伊香/愛知
[H] 比叡山/北大津/八日市/八幡工
[I] 瀬田工/堅田/米原/安曇川
[J] 東大津/長浜北/国際情報/河瀬
[K] 甲西/立命館守山/草津/守山
 ・第1節…12/20(土)
 ・第2節…12/21(日)
 ・最終節…1/11(日)


決勝トーナメント
2009新人戦.png
posted by T2 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

【写真リポート】2008新人戦決勝 野洲×守山北

2008新人戦決勝
 (1/27 Sun 13:00 @ビッグレイクBコート)
 野洲 1−0 守山北
20080127-yasu-1.jpg 20080127-moriyama-kita-1.jpg

日曜の決勝も雪が降りしきる非常に寒い中での試合でした。
(試合詳細は他の関連ブログをご覧ください。)

決勝を観てと、新人戦を終えての簡単な感想を少し・・・。
守山北ですが、ここもやっぱり強いチーム。技術・スピードも県内トップレベルで、草津東とはプリンスリーグで対戦することになりますが、とても厳しい試合になりそうです。
そして野洲は滋賀県内だけではなくすでに「全国」を見据えたチームです(もしかすると社会人や大学生が相手となる天皇杯滋賀予選でもかなり活躍するかも)。新人戦を戦ったメンバーはサブ中心ということで、本来のレギュラーである坂本選手らが出てくるとなると、その強さは計り知れません。野洲という壁は相当高く分厚く、それを乗り越えるのは並大抵なことではないと今回の新人戦を観て感じました。

草津東は現時点でのチームとしての完成度は、他の強豪と比べると低いと言わざるを得ません。でも、これからの伸び代はそれだけ大きいということです。次のプリンスリーグに向けて、この約2ヶ月間、選手みんなの気持ちを一つにして頑張ってほしいと思います。

※この試合の写真は<続きを読む>をご覧ください。


続きを読む
posted by T2 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

【試合リポート】2008新人戦準決勝 草津東×野洲

2008新人戦準決勝
 (1/26 Sat 11:30 @ビッグレイクBコート)
 草津東 2−4 野洲
20080126-kusatsu-higashi.jpg 20080126-yasu.jpg

遅くなり申し訳ありません。土曜の準決勝の試合リポートです。
この日は前日に引き続きかなりの雪に見舞われた滋賀県内。ビッグレイクも辺り一面雪化粧。除雪作業などの関係で時間を30分遅らせての試合開始となりました。

県内最大のライバルである野洲との一戦に挑む草津東の先発メンバーは以下の通りです。

上坂(25)     西村(11)

古屋(14)   梅景(10)   佐薙(16)

大谷(6)    渡辺淳(7)

吉上(12)   *北川(4)   林直(3)

林慎(1)

【交代】
35分:佐薙(16)→吉田(20)
55分:大谷(6)→若吉(5)
55分:梅景(10)→渡辺宏(8)
62分:古屋(14)→西山(19)

おそらく現時点でのベストメンバーではないかと思われます。対する野洲はここまでと同じくAサブチームでした。

試合は開始3〜4分ほどは様子見というかこう着状態。互いに中盤での潰し合いが続きます。しかし5分、草津東が最初のチャンスを掴みます。左サイドからのクロスを西村選手が合わせる。しかしシュートはポストの右へ。さらに10分、右サイドで佐薙選手→西村選手とつなぎ、ボールは再度佐薙選手へ渡るとPA内で野洲GKとほぼ1対1に。しかしこのシュートもブロックされて得点はなりません。それでも攻撃的な姿勢が十分にみられ、野洲を苦しめました。

しかし10分過ぎから徐々に野洲にペースを掴まれます。野洲のボランチ・中川選手、司令塔の卯田選手を中心としたパスサッカー、そして野洲の前線からのプレスに草津東は揺さぶられ、立ち上がりのリズムを失いました。すると21分、CKから失点。ゴール前への精度の高いボールに競り勝てず野洲に先制点を与えてしまいます。その後、上坂選手のシュート性のクロスがゴール前を横切るという得点機を迎えたり、逆に野洲のサイド攻撃にヒヤッとしたりと、互いに見せ場を作りましたが、野洲優勢まま0−1で前半を終えます。

後半、草津東は右サイド16番の佐薙選手に代えドリブルが得意な吉田選手を投入。その吉田選手を左サイドに据え、前半その左にいた古屋選手を右に移動。攻撃を活性化させていきます。すると13分、中盤からポンと前線に出された縦パスにタイミング良く西村選手が飛び出しGKと1対1に。これを冷静に決めて同点に追いつきます。

この勢いのまま一気に畳み掛けたい草津東でしたが、その4分後にあっさりビハインドとなる失点を喫してしまいます。原因はDFラインのパス回しでのミス。相手にボールを渡してしまい、そこから正確なミドルシュートを決められました。この試合を通じてバックラインから中盤でのつなぎがスムーズではなかったため、ちょっとしたミスが致命傷にならなければいいなと思っていましたが、それが現実となってしまいました。

これで草津東は完全に劣勢の状況になりました。1分後には3失点目を与えてしまいます。右サイドにスルーパスを通され、野洲のドリブラー・松永選手に守備陣をズタズタに切り裂かれました。そして最後は角度のないところから強烈なシュートが草津東ゴールに突き刺さりました。さらにその2分後の20分には、中央を崩されて4点目を献上。集中力が切れてしまい万事休すとなってしまいました。その後25分に途中出場の吉田選手の見事な切り替えしが光る綺麗なゴールが決まったものの、時すでに遅し。上坂選手の俊足を活かし前線へパスを出し反撃の糸口を見出そうとしていましたが、それも単発で攻撃としてはアイデア不足。結局2−4で敗戦。因縁の野洲との試合にまた敗れることとなってしまいました。



野洲と比べると完成度はまだまだだと感じました。野洲のプレスに苦しんだ草津東はマイボールになっても全くと言っていいほど余裕を与えられませんでした。そのため失点につながった場面に象徴されるように、DFラインや中盤での苦し紛れの危険なパス回しをせざるを得ない状況になりました。チーム全体として意思統一が図られていれば、中盤の選手ももっといい形でボールをもらえたはず。そしてもっとスムーズに前線へボールを供給できていたのでないかと思います。

ただ今シーズンはまだ始まったばかり。この試合を通じて多くの課題が露呈したと思いますが、今後それをしっかりと改善して、次の公式戦となるプリンスリーグにつなげていってほしいと思います。個々の能力に関してはかなり高いものを持っています。この悔しい思いをばねに春には成長した草津東イレブンを見せてくれると期待しています。

頑張れ、草津東サッカー部!



20080126-01.jpg

20080126-02.jpg

20080126-03.jpg

20080126-04.jpg

20080126-05.jpg

20080126-06.jpg


2008新人戦準決勝
 (1/26 Sat 13:30 @ビッグレイクBコート)
 守山北 1−0 北大津
準決勝のもう1試合。この試合の勝者がプリンスリーグ出場となるため非常に厳しい戦いとなることが予想されました。僕もこの試合は何とか観ようと思っていたのですが、あまりの寒さと若干の体調不良もあって断念しました。
試合は期待通り激しいものとなったようですが、守山北が貫録勝ち。2001年の前身のプーマカップ以来7年ぶり2度目のプリンスリーグ出場を決めました。おめでとうございます!
posted by T2 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

2008新人戦準決勝 草津東×野洲 草津東得点シーン動画

こちょうのゆめ様より本日の試合の草津東の得点シーン動画をご提供いただきましたので、公開させていただきます。



後半14分、FW西村選手がGKとの1対1を冷静に決め、一旦同点に追いつきます。しかし、、、



後半25分、途中出場の吉田選手の得点。鋭い切り替えしが秀逸です。


※[DOWNLOAD]していただくと大きなサイズで見ることができます。
posted by T2 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】新人戦準決勝 草津東×野洲

ちょっと遅くなりましたが、本日の結果です。

前半 0−1
後半 2−3

合計 2−4

得点:西村、吉田

残念ながら敗戦です。
posted by T2 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

2008新人戦準々決勝結果と準決勝組み合わせ

準々決勝の結果(1/20)
野洲 3−1 八幡
草津東 6−0 近江
北大津 2−0 高島
守山北 3−0 八幡商

野洲はいまだ主力温存。北大津は前半終了間際と後半終了間際に1点ずつ。選手権予選準々決勝の再現となった「守山北×八幡商」は再び守山北が快勝しました。これでベスト4が決定です。


準決勝の組み合わせ(1/26@ビッグレイクB)
 11:00〜 野洲×草津東
 13:00〜 北大津×守山北

いよいよ準決勝です。
1試合目は滋賀のゴールデンカード。昨年のプリンスリーグ出場決定戦以来、約1年ぶりの対戦となります。近年、草津東は野洲に対して分が悪い…。なんとかリベンジを。ところで野洲はどんなメンバーでくるのでしょうか???
2試合目は大一番。この試合の勝者が今年のプリンスリーグ(Bリーグ)への出場が決まります。これは絶対に見逃せないですね。
posted by T2 at 07:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

【試合リポート】2008新人戦準々決勝 草津東×近江

2008新人戦準々決勝
 (1/20 Sun 11:00 @ビッグレイクAコート)
 草津東 6−0 近江

20080120-01.jpg 20080120-02.jpg

新人戦もいよいよ“一番面白い”と言われる準々決勝。今年の新人戦は水口を倒した八幡など意外なチームの躍進が見られます。今日の草津東の相手もそのうちのひとつ「近江高校」が相手でした。

草津東は昨日までとはまたメンバーを入れ替えてきた模様。まだレギュラーは全くと言っていいほど固定されておらず、全選手がほぼ横一線で並んでいる感じかな?

11     9

8
14              19
15      5

21     3     22

17

スタメンは以上。交代は全て後半頭からで、2TOPは18番と24番に、左サイドが16番に、DF3番→2番に交代だったと思います。

試合は前半からほぼ草津東ペースでした。トップ下の渡辺選手(?)、ボランチの2人が中心となってゲームを作り、昨年と同じく両サイドの突破力を活かして攻撃を展開していきます。先制点は8分、左の古屋選手(?)のミドルシュートが決まります。さらにその1分後、右の19番・西山選手(?)がサイドを深くえぐり、最後は9番・木村選手が押し込み2点目。幸先良いスタートを切りました。

しかしその後がピリッとしませんでした。DFラインでの連携ミスやボランチのパスミスなど、ちょっと単純なミスが目立ったように思います。そういう隙を見せると必ずピンチを招くもので、ミスが引き金となったカウンターから、ドリブル突破を得意とする近江の10番に何度もPA内に進入され危険な場面を作られました。その後、20分過ぎに近江のMF19番が、さらに30分ごろに近江GKが、ともに一発退場になり草津東が数的に2人有利な状況となりますが、内容はあまり変わらず。そのまま後半へ突入します。

後半4人ほどメンバーを入れ替えた草津東。人数が2人多いということもありボールは完全に支配しました。大きく空いた中盤やサイドのスペースを使って攻撃を仕掛けます。しかし最後のところでもうひとつ迫力不足。全体的に精度を欠いていましたし、近江最終ラインの粘りもあってなかなかゴールを奪うことができませんでした。

ようやくの追加点は23分。8番・渡辺選手(?)のアウトサイドに掛けた綺麗なミドルシュートが決まります。4点目は30分、右サイドにいたFW24番からの正確なサイドチェンジを受けた16番・佐薙選手が落ち着いてゴール左隅に決めます。その2分後にはPA右側からFW八木選手のゴール、最後は左サイドからのロングボールを西山選手がダイレクトでの物凄いボレーシュートがとどめの一撃となりました。

終わってみれば、6−0。スコア的には快勝ですが、内容的にはもうひとつかな…。個人個人の能力は高いものがありますが、とにかくミスを減らさないと準決勝以降はそう簡単に勝たせてはくれないはずです。ミスが即失点につながる厳しい試合になると思います。

なんか辛口の記事になってしまいましたが、次の試合、もちろん大いに期待してます。相手は優勝候補筆頭、そして最大のライバルである野洲。組み合わせが決まったときからこの「準決勝」を大きく意識していたはずです。ここ数年なかなか勝てていない相手だけに、そのリベンジを果たしてほしいと思います。思い切り行こう!

20080120-03.jpg

20080120-04.jpg

20080120-05.jpg

20080120-06.jpg

20080120-07.jpg

20080120-08.jpg

20080120-09.jpg
posted by T2 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。