2010年06月07日

2010春季高校総体決勝 vs.守山

20100606001.png




2010滋賀県春季高校総体決勝(6/6Sun 11:00 @湖南市民グラウンド)
 草津東 3−1 守山
20100606002.JPG 20100606003.JPG

本日、湖南市民グラウンドで行われた春季高校総体(インターハイ予選)決勝。草津東は守山を3−1で下し、2年連続10回目のインターハイ出場を決めました。途中、リズムが悪くなる時間帯もありましたが、終始試合を有利に進め、見事に観客席の期待に応えた選手たちに拍手を送りたいと思います。本当におめでとうございます。


では、試合を振り返りたいと思いますが、今日対戦した守山とは正直なところ相性が良くありませんでした。昨秋の選手権予選のPK負け、U-17県リーグでの敗戦、そして今年になってからは新人戦でも対戦しましたが、0−1で決勝進出を阻まれるなど、このところの公式戦で守山に対して連敗続きでした。実際に苦手意識というのが選手の中に存在していたのかは分かりませんが、そんな不安要素もあり、試合は厳しいものになると予想されました。

しかし試合が始まってみれば、草津東が序盤からリズムを掴みゲームをコントロールしていきました。切れのよさを見せたのが右サイドの田辺選手。何度も相手陣内深くまでドリブルで侵入しチャンスを導き出しました。その他にも中盤での競り合い等でも優位に立つなど全体的に動きの良さを見せる草津東。得意のサイド攻撃を主体に守山守備陣を何度も脅かしました。先制点は前半20分ごろに獲得した右CK。ゴール前に上がったボールはドンピシャでゴール前の選手に合います。このボールを田辺選手が頭で完璧に捉えてネットを揺らしました。

対して守山は左サイドの10番の選手や、ガツガツとドリブルで突進してくる9番の選手を中心に攻撃を仕掛けてきますが、これは草津東が常に複数の選手が対応することでピンチを未然に防ぎます。ゴール前になだれ込んでくる守山の選手が少なかったことも草津東にとっては守りやすかったと思います。また、前半終わりごろに何度か守山にCKを与えますが、これも難なく凌いで無失点。いい形で前半を終わらせます。


後半も立ち上がりから集中し、自分たちのやるべきプレーをしっかりとやっていく草津東。ほぼ完璧にゲームを進めていったように思いました。ところが10分、突如、乱れが生じます。草津東ゴール前にフラフラと高く上がったボール。これを草津東DF、守山FWが並走して追うとともに、GK村上選手も飛び出してきます。しかしボールはこの3人のど真ん中に落ちると、かなり高くバウンド。村上選手の頭の上を越えてゴールに向かっていきました。これを走りこんだ守山FWに押し込まれ同点に追いつかれてしまいました。

この思いがけない歓喜をきっかけに攻勢を強める守山。逆に動揺が走る草津東。一気に展開は逆転しました。草津東はパスが微妙にずれたり、ルーズボールが拾えなくなったり、失点までとは全然違うチームになってしまいました。対する守山はここぞとばかりに逆転を狙って前へ前へと攻め込んできます。草津東としてはやばいムードも漂いかけました。

それでもこのままズルズルといってしまう草津東ではありませんでした。もう一度落ち着きを取り戻し、自らしっかりとゲームを組み立て直していきます。そして復活のための最良の薬は、やっぱりゴールでした。後半28分、左サイドに流れた小出選手にボールが渡ると、ラインギリギリのところで相手DFを振り切り、ゴール前へ折り返します。そこに飛び込んだのはまたもや田辺選手。しっかりとゴールに流し込み守山を突き放します。

さらにその1分後、今度は守山ゴール前に高く上がったボール。守山守備陣がクリアするも、ミスとなってゴール方向へ飛んでいきます。それを拾った酒井選手。GKもかわしてダメ押しの3点目を入れました。そして迎えたタイムアップの笛。草津東は守山に対してリベンジを果たすとともに、2年連続のインターハイ出場を決めました。




20100606004.JPG




改めまして、選手、スタッフをはじめ、関係者の皆様、本当におめでとうございます。草津東らしいスピーディな攻撃、集中力を高く保ったプレー、苦境に陥りそうな時間帯も自らで再び主導権を手繰り寄せるなど、連覇に相応しい素晴らしい試合でした。昨年のインターハイでは2回戦で敗れていますが、もちろん今年はさらに上を目指して戦ってほしいと思います。再び全国の舞台での活躍を期待しております。



このあと草津東は来週、再来週とプリンスリーグの残り2戦を戦います。そしてその次は今月下旬、奈良で開催される近畿大会。プリンス2部で2位以内に入れば、7月中旬には全日本ユース出場を懸けたトーナメント戦があります。それらを経て7月31日からのインターハイに臨みます(さらにそのあと8月には天皇杯予選もあります)。スケジュールは目白押しですが、とにかく一戦一戦を大事にし、レベルアップを図っていってほしいと思います。
 
 
 続きを読む

2010年06月03日

八幡を下し決勝進出!

本日、湖南市民グラウンドで行われた2010春季高校総体(インターハイ予選)準決勝。草津東は新人戦チャンピオンの八幡を下し、6日(日)の決勝進出を決めました。試合は前半攻めあぐねたものの、後半ゴールラッシュで快勝。八幡の自慢の攻撃力は厳しいプレスで封じ込めたようです。

いよいよ2年連続のインターハイ出場まであと1つとなりました。決勝の相手は、綾羽を3−2で下した守山です。

守山といえば、ここ最近、草津東が苦手にしているチーム。この冬に行われた新人戦準決勝でも0−1と敗れています。

決勝はいわばリベンジマッチでもあります。チャレンジ精神をもって守山に向かっていってほしいと思います。

頑張れ、草津東!

 

2010年06月01日

2010春季高校総体準々決勝 vs.野洲

2010滋賀県春季高校総体準々決勝
 (5/30Sun 11:00 @水口スポーツの森)
 草津東 2−1 野洲
20100530001.JPG 20100530002.JPG


日曜に水口スポーツの森で行われた春季高校総体(インターハイ予選)準々決勝。草津東は延長の末、見事に野洲を下し、準決勝進出を決めました。

試合はお互いに負けたくないという気持ちが強く、中盤での緊迫した攻防が続きます。ポゼッションではやはり野洲が上回りました。ただ、野洲らしいショートパスとドリブル主体の攻撃は鳴りを潜め、最終ラインから一気にサイド奥深くに展開するという印象。草津東としてはそれほど揺さぶられるわけではなく、きっちりとプレスをかけてボールを奪うと、カウンターを仕掛けていくという感じでした。

互いに何度かゴール前まで攻め込むものの、守備意識も集中力も高い相手チームを前に決め手を欠くままスコアレスで前後半70分が終了。試合は延長戦に突入しました。

延長戦に入ると、いきなり試合が動きます。先制したのは草津東。右サイドでのパス交換からチャンスを作りクロスを挙げると、ファーサイドで詰めたのは途中出場の柿迫選手。しっかりと野洲ゴールに押し込みました。しかしそれから2分も経たない延長前半5分、野洲にCKを与えると、このセットプレーから決められ、待望のリードもあっという間に追いつかれてしまいました。

意気消沈しかねないなかで迎えた延長後半でしたが、草津東はやってくれました。決めたのはエース・石黒選手。ゴール正面から左足を振り抜くと、見事に野洲のゴールネットを揺らしました。

残り数分、野洲の攻撃を浴びた草津東でしたが、この日も何度もファインセーブを見せたGK村上選手を中心に守り抜きました。結果は2−1。トータル90分間の非常に緊迫した試合は、昨年に引き続き草津東がものにしました。


20100530003.JPG
▲チームを救うビッグセーブで勝利を導いた村上選手



これでベスト4進出。連覇へ向けて一歩前進しました。

明後日3日(木)に行われる準決勝の相手は、新人戦チャンピオンの八幡。八幡は準々決勝では八幡商を4−2と下し勝ち上がってくるなど、攻撃的なサッカーが魅力的なチームです。

ライバル・野洲戦の勝利直後は歓喜を爆発させていた草津東イレブンでしたが、おそらくすぐに頭を切り替え準決勝に勝利することに集中していると思います。この試合も非常に白熱した好ゲームが期待されます。しっかりと自分たちの力を発揮し、6日(日)の決勝へ駒を進めてほしいと思います。




20100530004.JPG

2010年05月29日

明日は2010春季高校総体(インターハイ予選)準々決勝

明日30日、春季高校総体(インターハイ予選)は準々決勝を迎えます。
その前に、先週行われた2回戦、3回戦の結果を振り返りたいと思います。(左が勝ったチーム)

2回戦 5/22(土)
 八幡 8−1 安曇川
 瀬田工 1(4PK2)1 守山北
 八日市南 3−2 米原
 八幡商 3−0 能登川
 野洲 4−1 東大津
 長浜北 3−2 大津
 虎姫 4−1 彦根東
 綾羽 5−1 高島
 草津東 2−1 水口東
 長浜 0(4PK2)0 伊香
 滋賀学園 2−1 膳所
 水口 7−2 玉川
 甲西 2−1 立命館守山
 石山 2(3PK0)2 伊吹
 比叡山 5−0 近江兄弟社
 守山 6−0 近江

3回戦 5/23(日)
 八幡 4−2 瀬田工
 八幡商 4−1 八日市南
 野洲 10−0 長浜北
 草津東 2−0 虎姫
 綾羽 6−1 長浜
 滋賀学園 0(8PK7)0 水口
 甲西 3−2 石山
 守山 1−0 比叡山


草津東は順当に2回戦、3回戦を突破しました。が、ともに僅差の試合となっています。が、昨年の2回戦、3回戦と全く同じスコアです。
その他では、新人戦チャンピオンの八幡、そして野洲、綾羽などが勝ち上がっています。しかし、名門・守山北は2回戦で敗退です。


明日の準々決勝の予定
 八幡×八幡商 11:00 @ビッグレイクB
 野洲×草津東 11:00 @水口スポーツの森
 綾羽×滋賀学園 13:00 @ビッグレイクB
 甲西×守山 13:00 @水口スポーツの森

明日の準々決勝、草津東はこれまで何度も名勝負を繰り広げてきたライバル・野洲と対戦します。昨年のこの大会の決勝以来の対戦です。そときは前半早々に上坂選手のゴールで先制した草津東が、その後驚異的な集中力で守りきり勝利。インターハイ出場を決めました。
野洲は今大会、2試合連続で大量得点を挙げていますが、草津東としては昨年の再現を目指して最高の試合を見せてほしいところです。

2010年05月10日

2010春季高校総体(インターハイ予選)開幕

昨日より2010春季高校総体(インターハイ予選)が開幕。1回戦17試合が行われました。結果は以下のようになっています。(左が勝ったチーム)

 守山北 6−0 国際情報
 瀬田工 9−0 湖南農
 米原 1(5PK4)1 北大津 
 八日市南 3−2 草津
 長浜北 2−0 甲南
 大津 18−0 愛知
 虎姫 0(4PK3)0 堅田
 彦根東 16−0 長浜農
 長浜 6−0 信楽
 伊香 6−0 日野
 膳所 8−0 八幡工
 滋賀学園 2−0 八日市
 玉川 3−0 大津商
 石山 3−1 河瀬
 伊吹 4−1 栗東
 比叡山 4−0 光泉
 近江兄弟社 4−2 彦根工


ディフェンディングチャンピオン・草津東、新人戦チャンピオンの八幡など、シード勢も登場する2回戦は22日(土)。組み合わせは以下のようになっています。

 八幡×安曇川
 守山北×瀬田工
 米原×八日市南
 能登川×八幡商
 野洲×東大津
 長浜北×大津
 虎姫×彦根東
 水口東×草津東
 綾羽×高島
 長浜×伊香
 膳所×滋賀学園
 玉川×水口
 甲西×立命館守山
 石山×伊吹
 比叡山×近江兄弟社
 近江×守山

草津東の初戦の相手は水口東です。連覇へ向けていいスタートを切ってほしいところです。

2010年05月01日

2010春季高校総体(インターハイ予選)組み合わせ

ディフェンディングチャンピオンとして臨む今年度の春季高校総体(インターハイ滋賀予選)の組み合わせが発表されています。

 【トーナメント表@滋賀県サッカー協会】

新人戦ベスト4の草津東は1回戦はシード。2回戦からの登場です。その2回戦の相手は伏兵・水口東と決まりました。
勝ち進んでいけば準々決勝で野洲との対戦となりそうですが、それはひとまずおいといて、まずは初戦に集中。そしてひとつずつ勝ち進んでいってほしいと思います。

草津東の予定
 1回戦 シード
 2回戦 5/22(土)10:00 @水口スポーツの森 vs.水口東
 3回 戦 5/23(日)14:30 @野洲高校グランド
 準々決勝 5/30(日)11:00 @水口スポーツの森
 準決勝 6/3(木)11:00 @湖南市民グランド
 決 勝 6/6(日)11:00 @湖南市民グランド


優勝チームは沖縄で開催されるインターハイと滋賀FAカップ(天皇杯滋賀代表決定戦)に出場。そして優勝チームおよび準優勝チームは近畿大会(奈良県橿原市で開催)に出場します。貴重な公式戦を数多くするためにもぜひとも優勝を果たしてほしいところです。

2009年06月07日

写真で振り返る2009春季高校総体決勝

祝 インターハイ出場 20090606.jpg


今日は昨日の試合の写真編です。〈続きを読む〉へどうぞ。
 
 
 続きを読む

2009年06月06日

2009春季高校総体決勝 vs.野洲

祝 インターハイ出場 20090606.jpg


まずは、草津東高校サッカー部の選手・スタッフの皆さん、そして保護者の方々をはじめ関係者の皆様、優勝おめでとうございます!
インターハイでのご活躍を大いに期待しています。滋賀代表として上位進出を願い応援しています。


ということで、本日の決勝を振り返りたいと思います。


2009滋賀県春季高校総体決勝
 (6/6Sat 11:00 @湖南市民グラウンド)
 草津東 1−0 野洲
20090606 KUSATSU-HIGASHI.jpg 20090606 YASU.jpg

いよいよやってきた滋賀県春季高校総体決勝。毎年の恒例となった湖南市民グラウンドで対戦するのは県内最大のライバル・野洲です。野洲は2年間県内無敗。草津東も3年以上野洲から勝利を奪い取ることが出来ず、悔しい思いをしています。今日こそはそのリベンジを果たす時。試合開始直後からみなぎる気迫で野洲に立ち向かいました。


[草津東スターティングメンバー]

石黒(11)  上坂(10)

吉田(7)          藤永(15)

太田(18)   山元(5)

橋本(6) 山本(3) 井上聡(4) 端(2)

川村(17)

【交代】
後半13分:太田→八木(14)
後半21分:上坂→田辺( 8)  
後半25分:藤永→安宅(23)
後半33分:山本→渡邊(12)



2009060601.jpg


試合は開始3分にいきなり動きます。中盤でボールを保持すると右サイドのスペースへグランダーのパスが出る。そこに走り込んだのはFW上坂選手。迷いなく思い切り右足を振り抜くと、シュートはゴールネットに突き刺さりました。草津東、エースの一撃で電光石火の先制パンチ。試合を優位に進める上で、大きな意味を持つゴールとなりました。

その先制弾で勢いづく草津東。中盤でのルーズボールに対しても主導権を握り、野洲に「らしさ」を発揮させません。野洲はデコボコのピッチに苦しんだこともあり、ディフェンスラインからの組み立てのパスが大きく逸れることがしばしば。またつながりかけたとしてもトラップミスなどで機会をふいにする。草津東としてはある程度助かったとも言えるシーンも多く見られました。

それでもさすがは野洲。ゴール前に攻め込んでこられると、草津東は肝を冷やす場面が続きます。12分、野洲のサイド攻撃からゴール前にボールを入れられる。しかし野洲のシュートは空振りや当たり損ねなどが続き、最終的に草津東DF陣がクリア。

草津東も攻撃の手は緩めない。上坂、石黒両FWや、左サイドアタッカーの吉田選手がスピードに乗ったドリブルでチャンスを作り出します。19分、石黒選手から中央に決定的なラストパスが出されるも、惜しくも合わず。22分には左サイドで再び石黒選手が粘りのドリブルで好機を演出。何人かが次々にあと少しというシュートを放つも決めきれません。

一進一退、というよりは草津東に分がある、そんな内容で前半を終えます。

2009060602.jpg

後半2分、吉田選手のミドルシュート、5分、カウンターから上坂選手のループシュートを皮切りに追加点を狙う草津東でしたが、野洲のサイドチェンジや得意のパス回しが徐々に精度を増してくるとともに守備に回る時間が増えていきます。

10分、大きなピンチも野洲のシュートは外れ一安心。14分、CKから頭で押し込まれ失点かと思いましたが、野洲の選手が手で押し込んだとの判定でノーゴール。草津東も反撃。23分、途中出場・八木選手のFKに石黒選手が頭で合わせるもバー直撃。しかし、逆に29分、野洲のヘディングシュートがバー直撃。

終了間際になると、野洲がさらに猛攻を仕掛けてきます。繰り返されるシュートやセットプレーの嵐。しかしGK川村選手のビッグセーブがチームを救う。また、DF陣も1対1で驚異的な粘りを見せ対応。前線も最後までボールと相手を追う。草津東の全員が一瞬も集中力を切らすことなく守りきりました。

そしてロスタイム4分を越えると歓喜の笛が鳴る。1−0。ついに野洲の牙城を崩し、2年ぶりのインターハイ出場を決めました。

2009060603.jpg


本当におめでとうございます。再び全国大会で草津東が輝くことを願っています。来週以降、プリンスリーグなど公式戦が目白押し。厳しいスケジュールで調整も大変だと思いますが、ぜひいい結果を出せるようトレーニング等、頑張ってほしいと思います。

そして、今日の試合についてですが、本当に面白い試合でした。絶対に負けられないというプライドを賭けたこのライバル関係は試合を数倍面白くしてくれます。ここ数年、滋賀は野洲の1強時代でしたが、そこに風穴を開けた大きな勝利でした。気は早いですが、選手権予選も楽しみですね。



明日は写真編をお送りいたします♪
 
 
 

2009年06月05日

2009春季高校総体準決勝の結果

草津東 5−0 膳所

決勝進出!
 


試合の模様は、草津東高校サッカー部保護者会公式サイト素人おじさんのサッカー観戦記へどうぞ。内容は点差ほどの開きはなかったようですが、ここにきてしっかりと得点を重ねるなど、徐々に調子を上げてきましたね。

明日の決勝は、今日、八幡商を同じく5−0で下した野洲と対戦。これまで何度も名勝負を繰り広げてきた県内最大のライバルとの黄金カードとなりました。

野洲とは新人戦の決勝でも対戦しています。草津東が押しながらも先制を許し、結局ゴールを奪い返せず惜しくも0−1で敗れています。この大会も含め、野洲は2年前から県内無敗。この連勝記録を止めるのは草津東しかいないでしょう。ここ数年、野洲の壁にはね返され続けている草津東ですが、明日こそ、そのリベンジを果たす時です。

インターハイ出場を勝ち取りましょう。
頑張れ、草津東!


2009年06月04日

2009春季高校総体準々決勝の結果

本日行われた春季高校総体準々決勝。草津東は滋賀学園を4−0と下し明日の準決勝進出を決めました!

本日の結果
 野洲 3−0 綾羽
 八幡商 3−2 守山
 膳所 3−2 守山北
 草津東 4−0 滋賀学園

草津東は前半に4点を連取。後半こそ無得点に終わったものの、ダークホース的な存在の滋賀学園に快勝です。試合詳細については草津東高校保護者会公式サイトをご覧ください。



準決勝の組み合わせ
[ビッグレイクB]
 11:00 野洲×八幡商
 13:00 膳所×草津東

明日の準決勝の相手は膳所。記憶が確かなら、膳所は3年前の選手権予選以来の県内ベスト4ではないでしょうか。今日は強豪・守山北を下して波に乗るだけに、草津東としても気を引き締めて戦ってほしいと思います。

明日勝てばいよいよ決勝進出となります。目標の優勝まで突っ走りましょう!
 
 
 

2009年06月03日

明日は春季高校総体準々決勝

今年の春季高校総体(インターハイ予選)も佳境に入っていきます。
明日はいよいよ最も面白いかもしれない準々決勝です。

準々決勝の組み合わせ
[ビッグレイクB]
 10:00 野洲×綾羽
 12:00 守山北×膳所
[ビッグレイクA]
 10:00 守山×八幡商
 12:00 滋賀学園×草津東

ベスト8に残ったチームはここ数年の各大会で上位に進出している強豪ばかり。どの試合も見応えある試合となりそうです。

草津東は滋賀学園と対戦。滋賀学園とは2年前の大会でも同じ準々決勝で戦い、そのときは延長戦の末、2−0で草津東が勝利しています。
今大会の滋賀学園は初戦となった2回戦で古豪・水口を1−0で下すと、3回戦では逆転の末、玉川から5点を奪い大勝。準々決勝に駒を進めました。チームの中心は技術の高い10番・上岡選手でしょうか?彼には注意が必要です。
草津東としては中盤で主導権を握りたいところ。相手の技術を発揮させないためにも中盤での厳しいプレスを期待したいと思います。そして、サイドでの攻防では草津東に分があるはずで、その得意とする展開にもっていきたいですね。

ここから過酷なスケジュールが待っていますが、まずは明日の試合に100%で臨んでほしいと思います。
頑張れ、草津東!
 
 
 

2009年05月31日

2009春季高校総体3回戦 vs.東大津

2009滋賀県春季高校総体3回戦
 (5/31Sat 14:35 @ビッグレイクB)
 草津東 2−0 東大津
20090531 Kusatsu-Higashi.jpg 20090531 Higashi-Otsu.jpg

8月に奈良県で開催されるインターハイ出場を目指し始まった滋賀県春季高校総体。新型インフルエンザの影響で1週中断となり、迎えた土曜の2回戦では彦根東に2−1と辛勝。開始早々に先制を許し、その後追いつくものの、なかなか逆転弾が奪えず納得の試合とはいかなかったようです。
そうして迎えた昨日の3回戦では準々決勝進出を賭けて東大津と対戦。連日の試合となりますが、結果、内容ともに向上の兆しを見せたいところです。

[草津東スターティングメンバー]

八木(14)  石黒(9)

吉田(7)          田辺(8)

太田(18)   山元(5)

橋本(6) 渡辺(12) 井上聡(4) 端(2)

川村(17)


20090531 #01.jpg


6月に入ろうかというのに非常に肌寒く、また強風が吹きつけるビッグレイク。その風の影響もあり、両チームともパスのコントロールに少々苦しみます。それでも地力に勝る草津東が主導権を握り、攻撃を仕掛けていきます。司令塔である古谷選手の欠場もあり、なかなか中盤から効果的なパスが供給されず相手の組織を崩しきる展開は少ないながらも、草津東が誇る両サイドのアタッカーや、サイドに流れたFWまではボールはつながります。そこからスピードに乗ったドリブルで好機を伺っていきます。しかし、ラストパスがなかなか合わない展開が続きます。
例えば3分、PA左サイドを突破した石黒選手がクロスを入れるも逆サイドに流れる。
例えば11分、右サイドの田辺選手からのクロスが相手GKの頭を飛び越えファーサイドに向かうも、そこに飛び込んだ太田選手はもう一歩届かず。
例えば13分、左サイドでの展開。吉田選手を起点にオーバーラップした橋本選手へスルーパス。そこからクロスを上げるもクリアされる(そのあと田辺選手→八木選手と渡りシュートまでもっていったが)。
あと少しというチャンスがいくつか訪れるも、決めきれません。

その後も攻め続ける草津東。27分には八木選手のFKが惜しくもバーを越えていく。30分には田辺選手のクロスがGKの手をかすめバー直撃。ロスタイムにはPA内で八木選手がチャンスを掴むも相手にクリアされる。
いつでも点は取れそうだけど、なかなか取れないフラストレーションの溜まる内容となってしまいました。


後半6分、八木選手に替えて、先発から外れていた上坂選手を投入。上坂選手はベンチスタートの鬱憤を晴らすかのように前線で走り回りボールに食らいついていきます。その動きや姿勢がチーム全体を動かしたのか、徐々にアグレッシブさが出てきます。
すると11分、待望の先制ゴールが決まります。決めたのは左サイドの吉田選手。シュート性の低いクロスを中に入れるとボールはそのままネットを揺らしました。(一瞬相手DFのクリアがゴールに入ってしまったのかと思いましたが、吉田選手の得点みたいですね。)

これで勢いに乗る草津東は追加点を狙います。25分過ぎには先制点の吉田選手が思い切り良く切れ込んでいってシュート(これはGK正面)。また、ボランチ・山元選手の強烈なミドルシュートが惜しくもバーの上へ。もう少しという場面を作ります。しかし追加点を奪えない草津東は、30分、石黒選手に替えて前線での粘りが身上の吉川選手を起用。するとその吉川選手が期待に応えます。ゴール目前で相手からボールを奪うとGKもかわして無人のゴールに流し込む。これで完全に勝負あり。
そのあと、DFラインでの危なっかしい場面も交えながらも、そのまま2−0で試合は終了。まだまだ内容的には満足いくものではありませんが、4日(木)の準々決勝へ駒を進めました。

20090531 #02.jpg


準々決勝の相手は、ここ数年力を付け確実に上位に進出してきている滋賀学園。10番・上岡選手を中心に攻撃的なサッカーを展開します。
ここからが本当の勝負。主力の怪我もあり、厳しい戦いになるかもしれませんが、必ず勝利し準決勝へ進んでほしいと思います。
頑張れ、草津東!


※トップページの「NEXT GAME」ですが、先ほどまで13:00試合開始としておりましたが、12:00試合開始のようです。ご注意くださいませ。


20090531 #03.jpg

20090531 #04.jpg

20090531 #05.jpg

20090531 #06.jpg
 
 
 

2009年05月30日

春季高校総体2回戦結果、および3回戦予定

本日行われた春季高校総体(インターハイ予選)2回戦。草津東は先制されるという苦しい展開ながらも、何とか逆転勝ち。明日の3回戦へ駒を進めました。この試合は観戦に行くことが出来ませんでしたので、保護者会様のブログにてメンバー等ご確認ください。

2回戦その他の試合結果
 野洲 4−0 甲西
 水口東 4−0 虎姫
 栗東 0−2 伊吹
 米原 0−6 綾羽
 八幡 2(3PK5)2 北大津
 守山 2−1 石山
 大津 0−3 比叡山
 伊香 1−8 八幡商
 守山北 11−0 大津商
 草津 0(5PK4)0 高島
 光泉 0−2 国際情報
 八日市 0−1 膳所
 滋賀学園 1−0 水口
 日野 0−5 玉川
 八幡工 1(2PK4)1 東大津

野洲、守山北、綾羽などの優勝候補は順当勝ち。強豪同士の対戦となった、八幡×北大津、守山×石山、滋賀学園×水口は、北大津、守山、滋賀学園がそれぞれ勝利しています。


3回戦の組み合わせ
 [野洲高校G]
 10:00 野洲×水口東 
 11:30 伊吹×綾羽
 13:00 北大津×守山
 14:30 比叡山×八幡商
 [ビッグレイクB]
 10:00 守山北×草津
 11:30 国際情報×膳所
 13:00 滋賀学園×玉川
 14:30 東大津×草津東

草津東3回戦の対戦相手は東大津です。勝てば6/4(木)の準々決勝進出。頑張れ!
 
 
 

本日、春季高校総体2回戦

新型インフルエンザの影響で、1回戦が行われたあと中断されていた春季高校総体(インターハイ予選)が今日から再開されます。

草津東は彦根東と対戦。昨秋の選手権予選2回戦でも対戦し、その試合は草津東が11−0と大差で勝利を収めています。しかし油断は禁物。大事な初戦でもありますし、気持ちを引き締めて臨んでほしいと思います。

今日は観戦予定でしたが、急な用事が入ってしまい行けなくなりましたので、試合リポートはありません。ご了承ください。でも、明日の3回戦はビッグレイクに駆けつけます。いい内容で勝ち進んでくれるといいですね!

さて、草津東を含め、野洲、守山北などのシード校は今日が初戦。八幡×北大津、滋賀学園×水口など強豪チーム同士がいきなりぶつかるなど、見どころが多そうです。どのチームも初戦に内容の伴った結果を残し勢いをつけたいだけに、熱のこもった戦いが予想されます。

それぞれ勝ち進んでいくにつれ、過酷なスケジュールとなる今大会。選手層の厚さやコンディションをいい状態で如何に継続するか・・・、いわばチーム一丸となった総力戦です。課題は即修正、気持ちは次戦へ即切り替え。ハードなトーナメントは見応え充分でしょう。

2009年05月24日

春季高校総体の日程改訂版

新型インフルエンザの影響により延期されていた春季高校総体(インターハイ予選)の2回戦、3回戦、およびそれ以降の日程改訂版が発表されました。

 【草津東高校保護者会公式サイト】
 【滋賀県サッカー協会】

草津東の日程は以下の通りです。

 2回戦・・・・5/30(土)14:30@彦根工業G vs.彦根東
 3回戦・・・・5/31(日)14:30@ビッグレイクB
 準々決勝・・6/4(木)13:00@ビッグレイクA
 準決勝・・・・6/5(金)13:00@ビッグレイクB
 決勝・・・・・・6/6(土)11:00@湖南市民G

どのチームは条件は同じですが、気温や湿度もだんだん高くなってくるなかで連戦が続きます。
また、学校が1週間の休みでチームとしての活動はストップ。その間の選手それぞれの自己管理が問われる大会となります。

優勝目指し頑張れ、草津東!

2009年05月20日

春季高校総体2回戦、3回戦は延期

本日、県内で初めて新型インフルエンザの感染者が確認されたことにより、今週末に行われる予定だった春季高校総体(インターハイ予選)の2回戦および3回戦の延期が決定しました。

 【草津東高校サッカー部保護者会公式サイト】
 【八幡高校サッカー部ブログ】

プリンスリーグで調子を上げてきたこともあり、2年ぶりのインターハイ出場を目指す草津東の初戦の戦いぶりを楽しみにしていましたが、こればかりはいたし方ありませんね。

県内でのさらなる拡大も懸念されるため、今後の日程については今のところ未定のようです。とにかく草津東に限らず、全てのチームの選手・スタッフのみなさんにはしっかりとした予防を行ってもらい、再開をベストの状態で迎えられるようにしていただければと思います。

2009年05月11日

2009春季高校総体開幕!

昨日10日、春季高校総体(インターハイ予選)が開幕。1回戦17試合が県内各会場で開催されました。

 【結果@滋賀県サッカー協会】

主なところでは、水口東、石山、比叡山、高島など上位進出を目論む強豪は順当に2回戦に駒を進めました。また注目の「守山ダービー」は、古豪・守山が新鋭・立命館守山を1−0で下すという結果になりました。

シード校が登場する2回戦は23日(土)。2年ぶりのインターハイ出場を狙う草津東は、彦根工業高校グラウンドにて彦根東と対戦します。大事な初戦、結果・内容ともに幸先の良いスタートを切りたいところですね。

その他の注目カードとしては、野洲vs甲西、八幡vs北大津、守山vs石山、滋賀学園vs水口といったところでしょうか?
今年度の県内屈指のFWである徳永選手を中心とした甲西攻撃陣がどこまで野洲と渡り合えるか。
八幡、北大津、そして滋賀学園、水口というベスト8やベスト4ぐらいで対戦してもおかしくない組み合わせはどういう結果になるのか。
そして小林監督就任以降、確実に力をつけてきた石山の戦いぶりは。

楽しみの多い2回戦ですね!

2009年05月01日

2009春季高校総体(インターハイ滋賀予選)詳細発表!

「春季高校総体 兼 インターハイ・近畿高校選手権・滋賀FAカップ(天皇杯滋賀代表決定戦)予選」の組み合わせ、詳細が発表されました。

 【組み合わせ・日程@滋賀県サッカー協会】


草津東の日程
 試合日時間対戦相手試合会場
1回戦5.10(日) シード 
2回戦5.23(土)14:30彦根東彦根工業高校G
3回戦5.24(日)14:30 ビッグレイクB
準々決勝5.31(日)13:00 ビッグレイクB
準決勝6.4(木)13:00 湖南市民G
3位決定戦6.6(日)13:00 湖南市民G
決勝6.6(日)11:00 湖南市民G


新人戦準優勝の草津東は第2シード。初戦の2回戦では彦根東との対戦となりました。
同じ山には、滋賀学園と水口という2回戦屈指の好カードとなったこの両チームも入り、順調に勝ち上がっていけば準々決勝で対戦しそうです。そこを突破できれば、守山北、野洲、綾羽などなど強豪との試合が実現するでしょう。
夏場の大会ということでコンディション調整が大変でしょうが、優勝目指し頑張ってほしいと思います!

さて、この大会の優勝チームですが、8月1日(土)〜8日(土)に奈良で開催されるインターハイへの出場権を得ます(近いから観に行けますね)。また、社会人・大学の強豪居並ぶ滋賀FAカップ(天皇杯滋賀代表決定戦)への出場も決まります。そして、今年は近畿大会が滋賀で開催されるため、3位までがその近畿大会に出場できることになります(例年は2位まで)。

春季高校総体で優勝するかしないかで、真剣勝負である公式戦の数がまったく変わってくるため、秋の選手権予選に向けて強化を図る意味でも、何としても優勝ですね!

2008年06月09日

2008春季高校総体 野洲の優勝で幕を閉じる

滋賀県春季高校総体決勝
 (6/8Sun 11:00 @湖南市民グラウンド)
 野洲 2−0 守山北
20080608 Yasu.jpg 20080608 Moriyama-Kita.jpg

昨年の選手権予選、今年の新人戦に続き「野洲×守山北」というカードとなった春季高校総体(インターハイ予選)。野洲が2−0で勝利し、6年ぶりのインターハイ出場を決めました。
試合は前半こそこう着状態だったものの、後半途中の福原選手の投入をきっかけに野洲が“らしさ”を発揮。坂本選手と潮入選手の2得点で守山北を下しました。
野洲の選手・スタッフ・関係者のみなさん、おめでとうございます。インターハイでの活躍、楽しみにしています!



さて、県内3大会連続でベスト4に終わってしまった草津東。
いろんな声が聞こえてくるのは確かです。
それでも僕は選手・スタッフを信じて応援します。

選手権予選に向けて、めちゃくちゃ頑張れ。
 
結果を出して、周囲の声を黙らせろ!

2008年06月05日

【速報】春季高校総体準決勝

現地から結果を教えていただきました

草津東×守山北

前半0−0
後半0−1
―――――
合計0−1

プリンスリーグのリベンジを果たすことはできず。残念ながらベスト4で敗退です。。。



6月8日(Sun)の決勝は「野洲×守山北」です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。