2009年05月01日

2009春季高校総体(インターハイ滋賀予選)詳細発表!

「春季高校総体 兼 インターハイ・近畿高校選手権・滋賀FAカップ(天皇杯滋賀代表決定戦)予選」の組み合わせ、詳細が発表されました。

 【組み合わせ・日程@滋賀県サッカー協会】


草津東の日程
 試合日時間対戦相手試合会場
1回戦5.10(日) シード 
2回戦5.23(土)14:30彦根東彦根工業高校G
3回戦5.24(日)14:30 ビッグレイクB
準々決勝5.31(日)13:00 ビッグレイクB
準決勝6.4(木)13:00 湖南市民G
3位決定戦6.6(日)13:00 湖南市民G
決勝6.6(日)11:00 湖南市民G


新人戦準優勝の草津東は第2シード。初戦の2回戦では彦根東との対戦となりました。
同じ山には、滋賀学園と水口という2回戦屈指の好カードとなったこの両チームも入り、順調に勝ち上がっていけば準々決勝で対戦しそうです。そこを突破できれば、守山北、野洲、綾羽などなど強豪との試合が実現するでしょう。
夏場の大会ということでコンディション調整が大変でしょうが、優勝目指し頑張ってほしいと思います!

さて、この大会の優勝チームですが、8月1日(土)〜8日(土)に奈良で開催されるインターハイへの出場権を得ます(近いから観に行けますね)。また、社会人・大学の強豪居並ぶ滋賀FAカップ(天皇杯滋賀代表決定戦)への出場も決まります。そして、今年は近畿大会が滋賀で開催されるため、3位までがその近畿大会に出場できることになります(例年は2位まで)。

春季高校総体で優勝するかしないかで、真剣勝負である公式戦の数がまったく変わってくるため、秋の選手権予選に向けて強化を図る意味でも、何としても優勝ですね!

2009年04月29日

プリンスリーグ第4節の結果

本日行われたJFAプリンスリーグU-18関西2009・2部の結果です。

 草津東 3−2 大阪朝鮮
 近大和歌山 3−2 小野
 京都橘 5−1 新宮
 神戸科学技術 7−4 一条


 【星取表@関西サッカー協会】


鶴見緑地で大阪朝鮮と対戦した草津東は3−2と見事勝点3をゲットしました。
試合は3点を先取した草津東が終盤2点を返されるといい展開。しかし逃げ切り大阪朝鮮を振り切った模様です。
これで草津東は日曜の新宮戦を含め2連勝。勝点は6になり、順位も4位浮上と盛り返してきました。徐々に波に乗っていってほしいところです。

他の試合に目を向けてみると、今節もまた得点の多く入る試合がたくさん。
首位に立つのは4連勝と無傷の神戸科学技術。4試合で33得点と、爆発的な得点力を見せています。2位は勝点9の京都橘、3位に近大和歌山が続き、4位が草津東、以下、小野、一条、大阪朝鮮、新宮となります。

次の草津東の相手は小野。4位、5位の対決となります。上位に食らいついていくにはもちろん勝利が求められる試合です。

頑張れ、草津東!
 
posted by T2 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

プリンスリーグ2009第3節 vs.新宮

JFAプリンスリーグU-18関西2009 Div.2第3節
 (2009.4.26 Sun 11:00 @ビッグレイクB)
 草津東 3−1 新宮
20090426 Kusatsu-Higashi.jpg 20090426 Shingu.jpg


[草津東スターティングメンバー]

上坂(11)  石黒(9)

吉田(7)          藤永(24)

古谷(10)*   山元(5)

橋本(6) 渡辺(12) 井上聡(2) 端(20)

村上(1)


26日(日)、プリンスリーグ3戦目に臨んだ草津東は和歌山代表の新宮をビッグレイクに迎えリーグ初勝利を目指しました。

20090426 #01.jpg

試合は開始1分、いきなり動きます。右サイドのアタッカー藤永選手のゴールで草津東が幸先良く試合をスタートさせます(会場到着が遅れたためこのゴール見逃してしまいました)。
新宮は今大会過去2戦ともに2桁失点を喫していました。草津東ともレベル的には少し差があり、草津東が試合を支配しそうだということはある程度予想はつきました。そんなこともあり草津東としてはこの後コンスタントに得点を重ねていきたいところでした。
2点目は13分。新宮GKからDFへパスが渡る。DFがボールコントロールにもたついたところを、藤永選手が見逃さない。ボールを奪いゴールへ向かいます。そしてGKもかわすと、あとはゴールに流し込むだけ。再び藤永選手の得点で新宮を引き離します。

しかし、そのあとがピリッとしない草津東。新宮の中盤での激しい当たり、また快足FWの果敢なプレスにリズムを狂わされます。リスキーなプレーが多くピンチを招いたり、パスワークも単調になりがちで決定機を生み出すのは「個の力」だけに偏りがち。吉田選手や石黒選手がドリブルで積極的に相手ゴールに迫りますが、得点は生まれません。
そのまま2−0で前半終了。


後半もポゼッションの高い草津東。開始早々から得点を狙います。
3点目は52分。中央でボールを受けた上坂選手は左サイドへ展開。オーバーラップした橋本選手はドリブルで突破し中へクロスを送ります。そこに飛び込んだ石黒選手。しかしシュートはポストにはね返されます。が、これが上坂選手の足元へ。上坂選手はダイレクトで思い切りゴールネットに突き刺しました。前半からボールが来てもポストプレーばかりでなかなか前を向けなかったエースの目の覚めるような一撃で勝負を決めました。その後、59分には石黒選手のループシュートが惜しくもバーを越してしまうなど攻勢を強めます。

しかし65分、右サイドのタッチライン際で相手にFKを与えると、新宮のキッカー西選手の上げたボールがワンバウンドしてそのまま誰も触れることなく草津東ゴールを揺らしてしまいました。これで1点返されます。
今後のことも考えると出来るだけ得点の欲しい草津東は返された1点を取り戻すべく攻め続けます。しかし67分の山元選手のミドルシュートはわずかにポストの右へ。80分、スルーパスを受けた吉田選手がGKと1対1になったもののシュートを外してしまいます。83分にはCKのチャンスでしたが、後半途中から投入された八木選手が蹴ると同時に笛が鳴る。何かと思ったら上坂選手にレッドカードが提示されました。見てなかったので分かりませんが、何か小競り合いでもあったのでしょうか…?
結局試合はこのまま3−1で終わりました。草津東としては今季のプリンスリーグで初勝利を挙げたものの、後味の悪さが残り、少々フラストレーションが溜まってしまう内容となってしまいました。

20090426 #02.jpg

3試合を終え、草津東は1勝2敗、得点4失点11という結果で、現在8チーム中6位となっています。
本音を言えば、もう少し勝点が欲しかったところ。またこの試合に関して言えば得点をもっと上積みして欲しかったところです。しかし勝点3をしっかり獲得できたということで、今後の戦いに向け気持ちを高められる要素にはなったと思います。

次戦は早くも明日に迫っています。相手は大阪朝鮮です。大阪朝鮮はここまで2分1敗とまだ勝利がなく順位も7位に沈んでいます。草津東と同じくこれ以上勝点を失えないだけに、相当なモチベーションで試合に臨んでくるはずです。草津東もまずは気持ちで負けないこと。一丸となって戦ってほしいと思います。
試合会場は大阪・鶴見緑地球技場です。残念ながら明日は応援に行けませんが、いい結果が聞けるのを待っています。

頑張れ、草津東!
続きを読む
posted by T2 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

草津東高校サッカー部保護者会公式サイト開設!

今日のプリンスリーグ第3節・新宮戦を振り返る前に、草津東サッカー部ファンの皆さんに特報です。

すでにご存知の方もたくさんいらっしゃるかも知れませんが、「草津東高校サッカー部保護者会公式サイト」が開設されました。僕としてはただの一ファンに過ぎないためなかなか情報が得づらく更新もままならないことが多かったわけですが、これで一安心(!?)です。

こちらからもリンクを貼っておきますので、ぜひご覧ください!



 
posted by T2 at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

プリンスリーグ第2節を終えて

JFAプリンスリーグU-18関西2009 Div.2第2節
 (2009.4.19 Sun 11:00 @水口スポーツの森)
 草津東 1−4 近大和歌山
20090419 Kusatsu-Higashi.jpg 20090419 Kindai-Wakayama.jpg

19日に行われたプリンスリーグ第2節。近大和歌山と対戦した草津東ですが、結果はご存知の通り、1−4と初戦に続き大敗を喫してしまいました。
試合詳細のほうですが、用事があって会場に到着したのが前半途中0−2となるちょっと前ぐらいだったのと、観戦された方ならお分かりになると思いますが、フェンス越しに観戦せざるを得ず遠いサイドの展開がまったくと言っていいほど見づらかったため、今回はなしということでご了承ください(幸いにも古谷選手の得点シーンは結構近くで見れましたが)。メンバー等は関西サッカー協会の公式記録でご確認ください。

2試合を終えての印象としては、試合の立ち上がりはまずまず。サイドへの展開まではスムーズな流れを保ちチャンスを作っています。しかし、そこからが少々迫力不足かな…?ちょうど、近大和歌山戦の得点みたいに2列目以降がもっと前線になだれ込むくらい分厚い攻撃が見せられればなと感じます。
結局、チャンスを活かせず前線で動きが滞っているうちに相手にペースを握られ失点。そしてそのままずるずるいってしまい大敗…というパターンになってしまっているように思います。
草津東は8チーム中7位と出遅れました(星取表)。目標である2位以内に入るには、もうほとんど勝点は落とせない状況となっています。次節の新宮戦で悪い流れを断ち切って、何とか浮上のきっかけを作ってほしいところです。

頑張れ、草津東!

20090419 #01.jpg

20090419 #02.jpg

20090419 #03.jpg
posted by T2 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

プリンスリーグ2009第1節 vs.一条

JFAプリンスリーグU-18関西2009 Div.2第1節
 (2009.4.12 Sun 11:00 @ビッグレイクB)
 草津東 0−6 一条

20090412 Kusatsu-Higashi.jpg 20090412 Ichijo.jpg

大変遅くなってしまい申し訳ありません。日曜に行われたプリンスリーグ第1節・一条戦のリポートです。


[草津東スターティングメンバー]

上坂(11)  石黒(9)

吉田(7)          田辺(8)

古谷(10)   山元(5)

中西(18) 長(4)* 山元(3) 井上聡(2)

村上(1)


草津東の試合を観るのはプリンスリーグ出場決定戦以来2ヶ月ぶり。そのときは守山北相手にしっかりと得点を重ねて快勝。その後の各遠征でもなかなかの試合が出来たようで、あくまでも結果を見ただけですが、このプリンスに向けて順調に仕上がっているような印象を受けました。

この一条戦も立ち上がりはまずまず。10番・古谷選手を起点にサイド攻撃を仕掛け、一条ゴールを脅かしていきます。7分、その古谷選手から左サイドへ糸を引くような絶妙のスルーパス。受けた吉田選手は巧みなフェイントでディフェンスをかわし自らシュートに持ち込みます。しかしこれは相手GKにブロックされ先制ならず。15分には中央付近でボールを持った中西選手から再び吉田選手へ縦パスが通る。またもや切れ味鋭いドリブルで切れ込むとファーサイドにラストパスを送りますが、誰も飛び込めず。さらに20分、今度はFW石黒選手が右から切れ込み得意の左足でゴールを狙いますが、これもGKがセーブ。得点こそ生まれませんでしたが、惜しいチャンスが次々と訪れ主導権を握りかけようとしていました。

そんなとき、一条に先取点を与えてしまいます。20分、中盤から左サイドにパスを通されると、一条6番・山本選手に素早くダイレクトで中央のスペースにポーンと浮き玉で折り返されます。それを勢いよく飛び出した3番・亀谷選手に決められました。さらに35分、今度は右サイドでピンチ。ボールを保持した亀谷選手からディフェンスラインの間をすり抜けられた11番・北野選手にグランダーのパスが通る。そのスピードに着いていけなかった草津東守備陣。北野選手にゴールまで突進を許しシュートまで持っていかれる。2点目を決められました。

ただ、2点リードされましたが、まだ前半ということで追いつく時間は充分あります。1点を返せば勝負はどう転ぶかまだ分かりません。この時点で草津東はまだ気持ちの上でまったく負けてはいませんでした。しかし前半終了間際の失点が痛かった。GKが少し前にポジションを取っていたところを相手の10番・岡本選手にセンターサークル付近からロングシュートを決められてしまいました。このゴール自体は岡本選手のセンス・技術・判断力などを褒めるしかないのでしょうが、草津東としては3点差をつけられたことにより、非常に大きな精神的ダメージを受けてしまったように思います。

後半、メンバーも入れ替え、何とか立ち直って反撃の狼煙を上げてほしいところでしたが、開始1分、集中し切れていないところを相手8番・中城選手にゴールを許し万事休す。この後、一条がさらに攻勢を強めていきます。一条の基本パターンとなったのは、サイドをえぐり、そこからGKとDFの間にグランダーの強めのクロス。そのボールに前線の選手が3人前後飛び込んでいくというもの。一条の選手は全体的にスピードがあり運動量も豊富。その特徴をシンプルに活かした攻撃でした。草津東はその動きをなかなか捉えることができず、対応が常に遅れてしまう状況となってしまいました。

72分、前線に走り込んだ一条20番・喜寅選手にスルーパスを通されGK村上選手と1対1。シュートは村上選手が一旦ブロックするも、北野選手に詰められて5点目を謙譲。草津東も後半から投入された右サイド・藤永選手の突破を口火に何とか一矢を報いようとしますが、ビッグチャンスは80分の上坂&藤永両選手で右サイドを崩したものぐらいだったか。試合終了間際にCKからさらにもう1点許してしまい、最終的には0−6と、初戦は非常に残念な結果となってしまいました。

20090412 #07.jpg

目標である「2位以内」に向けて幸先良いスタートを切りたいところでしたが、一条にその出鼻を挫かれてしまいました。やはりプリンスリーグは厳しい戦いになると改めて感じています。もちろん一番悔しい思いをしているのは選手本人に間違いありません。この敗戦からもう3日経ちましたが、次戦へ向けて気持ちを切り替え練習していることと思います。19日、相手の近大和歌山も強豪ですが、水口スポーツの森で「強いクサヒガ」を見せてくれることを期待しています。
まだ1試合終わったばかり。充分巻き返すチャンスはあります。ここからです。

20090412 #01.jpg

20090412 #02.jpg

20090412 #03.jpg

20090412 #04.jpg

20090412 #05.jpg

20090412 #06.jpg
posted by T2 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

明日、関西プリンスリーグ2009開幕!

長らく更新を滞っていて申し訳ありませんでした。

明日12日、いよいよ今季のプリンスリーグが開幕します。
昨年に引き続き出場する草津東はビッグレイクで行われる2部開幕戦で奈良の一条と対戦します。
草津東は春休み期間の遠征では好調を維持していたようです。福岡・グローバルアリーナなどで開催されていた東海スプリングフェスティバルや、広島遠征でも強豪チーム相手に好成績を収めた模様。特にサンフレッチェ広島ユースや大宮アルディージャユースなどJクラブとの対戦からは自信を得ることが出来たはずです。この調子でプリンスリーグを戦っていってほしいところです。

明日の対戦相手・一条についても触れておきます。
一条はU-18奈良県リーグ兼新人戦を7戦全勝で優勝。プリンスリーグ奈良代表の座を勝ち取りました。結果を見ていると大量得点で勝った試合が多く、攻撃的な印象を受けます。奈良一のビッグネームである奈良育英にも5−3と打ち合いを制しています。やはり侮れない相手であることは間違いないでしょう。

草津東はどう戦うか?堅い試合運びになることが多い大事な初戦ですが、終始試合を支配できるよう、自分達らしさを思い切り出してほしいと思います。
昨年のプリンスリーグでは満足な結果を出せませんでしたが、今シーズンは1部昇格、そして高円宮杯関西代表決定TM出場の条件である2位以内に入れることを期待しています。

頑張れ、草津東!
posted by T2 at 05:45| Comment(1) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

プリンスリーグ2009日程発表

プリンスリーグの日程が発表されています。遅ればせながら、草津東の予定をまとめてみました。
(※試合開始時間はすべて11:00)


◆第1節 4月12日(日)
 vs.一条(奈良) @ビッグレイクB

◆第2節 4月19日(日)
 vs.近大和歌山(和歌山) @水口スポーツの森

◆第3節 4月26日(日)
 vs.新宮(和歌山) @ビッグレイクB

◆第4節 4月29日(水・祝)
 vs.大阪朝鮮(大阪) @鶴見緑地球技場

◆第5節 5月3日(日)
 vs.小野(兵庫) @野洲高校G

◆第6節 6月14日(日)
 vs.神戸科学技術(兵庫) @万博人工芝G

◆第7節 6月21日(日)
 vs.京都橘(京都) @ビッグレイクC

一条、近大和歌山、大阪朝鮮、神戸科学技術など実績のあるチームに加え、新宮、小野、京都橘といった新鋭チームも参戦。とても楽しみなリーグとなりました。
草津東の目標はやはり1部昇格と高円宮杯出場決定戦に進める2位以内の確保となるでしょう。
開幕までの残り1ヶ月、更なるレベルアップを期待しています!
posted by T2 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

第1回ジャパンユースサッカースーパーリーグ日程

「ジャパンユースサッカースーパーリーグ(旧:中日本ユースサッカースーパーリーグ)」の日程です。

U-17 (Dグループ)
月 日
時間
会 場
対戦相手
2/7(土)13:45時之栖丸岡
2/15(日)10:45時之栖四日市中央工
3/14(土)12:00時之栖東邦
3/15(日)11:30時之栖清水エスパルス
3/22(日)11:00時之栖前橋育英
4/11(土)14:00時之栖東京学館新潟
5/17(日)11:00サンガタウン京都サンガ

U-18 (Dグループ)
月 日
時間
会 場
対戦相手
2/7(土)15:30時之栖丸岡
2/15(日) 9:00時之栖四日市中央工
3/14(土)13:45時之栖東邦
3/20(金)12:00水口スポーツの森磐田東
3/22(日)12:30時之栖前橋育英
5/3(日)14:30時之栖東京学館新潟

詳細はジャパンユースサッカースーパーリーグ公式サイトへ!
(※音が鳴ります♪お気をつけください。)

以上のようになっています。なお、試合日時、会場等は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。

ご覧のように、すでに大会は開幕していて、草津東は、U-18のほうで丸岡相手に上坂選手のゴールで1−0と勝利した模様。2戦目の四中工戦も2−0で勝ったという噂です。
残念ながら近場での試合が少ないため、なかなか観に行くことはできませんね…。
ただ、プリンスリーグへ向けて大切な調整の場。強豪との試合を通して大きく成長していってほしいと思います。
 
 

2009年02月14日

プリンスリーグ2009 滋賀代表決定戦 vs.守山北

JFAプリンスリーグU-18関西2009 滋賀代表決定戦
 (2009.2.14 Sat 11:00 @ビッグレイクC)
 草津東 4−0 守山北
20090214 Kusatsu-Higashi.jpg 20090214 Moriyama-Kita.jpg


今シーズンのプリンスリーグ出場を賭けた大一番、守山北との決定戦が本日ビッグレイクにて行われました。
草津東は先の新人戦で野洲(プリンス出場決定済み)を除いた最上位チームとしてこの決定戦に進出。守山北は昨季プリンスに出場した守山北、草津東、2種県リーグ優勝の綾羽によるトーナメント戦を制しての進出です。

全国各地で4月下旬〜6月中旬の暖かさ(暑さ)を記録した今日ですが、やっぱりビッグレイクは肌寒くなりました。雨こそ上がっていたもののピッチは十分に水を吸っていて、中央部には水溜り。そしてビッグレイクお馴染みの強風というバッドコンディションでした。

20090214 #01.jpg

[草津東スターティングメンバー]

10   9
11       16
5    8

2  14  4
*  3

1

前半、風下の草津東。序盤はその猛烈な風の影響を受けなかなか前を向けない展開となります。逆に守山北は風を活かしてどんどん前から激しくプレスを掛けてきます。ただ守山北も強風と滑りやすいピッチに苦しみ縦パスが思うようにつながらず満足なチャンスは作れませんでした。
15分過ぎ、ペナルティエリアの外でボールを持った10番・上坂選手が枠内に飛ぶミドルシュートを放ったあたりから草津東はペースを掴んでいきます。序盤沈黙気味だった11番・吉田選手のドリブルが相手守備陣をかく乱し幾度もファールをもらったり、右の16番・田辺選手の効果的な突破でサイドを破りクロスを供給。惜しい場面を作りました。
ロスタイムに与えたFKから危うくOGになりかけ一瞬ヒヤッとしましたが、事なきを得て前半終了。風下ながらも後半に向けてポジティブな内容を披露しました。

後半風上の草津東は、1分、いきなりビッグチャンスを掴みます。DFラインの裏に抜け出た9番・石黒選手にパスが出るとGKと1対1に。しかしシュートは力なくGKにキャッチされました。その後も武器のサイド攻撃から攻勢を強める草津東。20分過ぎには再び石黒選手がチャンスを掴むも、またもやゴールを阻まれます。
しかし、だんだんと得点の匂いが漂ってきた草津東。ここで中盤のコンダクター・古谷選手(8番)に代え、ジョーカー・八木選手(7番)を投入すると、直後の左サイドからのFK。キッカー八木選手の蹴ったボールはゴール前にピンポイントのパスとなります。そこに飛び込んだのは石黒選手。(長選手だったようです。大変失礼いたしました。) 頭で押し込み待望の先制点をゲットします。何度かのチャンスに決め切れなっただけに嬉しい得点となりました。
30分過ぎには、中央で石黒選手がボールを持つと左の上坂選手へ。上坂選手は粘り最後は右から詰めてきた田辺選手へラストパス。これをきっちり決めて2点目。
さらに40分ごろには、吉田選手が左サイドを強引に突破しえぐっていくと、ゴール前にグランダーの強いパス。そこに再び田辺選手が飛び込んで駄目押しの3点目を挙げました(もしかすると競り合っていた守山北DFのOGだったかも)。そして最後の締めは上坂選手。八木選手からのスルーパスに反応。GKもかわしてゴールに流し込みました。
4−0。守ってはキャプテン4番・長選手を中心にピンチを未然に防ぎ完封。僕の記憶ではシュートらしいシュートは1本も打たれていないほどの完勝劇で、昨年3度対戦して一度も勝てなかった守山北相手に見事リベンジ成功です。そして2年連続のプリンスリーグ出場を勝ち取りました。


20090214 #02.jpg



おめでとうございます!
まずは今季一つ目の目標であるプリンスリーグ出場が決まりました。プリンスでは各府県を勝ち抜いてきた強豪との対戦が待っています(各府県の代表権争いについては後日記事にします)。おそらく4月中旬に開幕すると思いますが、それまでの間に更に強くなって、再び草津東旋風を巻き起こしてほしいと思います。期待度がとても高いです!

頑張れ、草津東!





20090214 #03.jpg20090214 #04.jpg
20090214 #05.jpg20090214 #06.jpg
20090214 #07.jpg20090214 #08.jpg
20090214 #09.jpg20090214 #10.jpg
20090214 #11.jpg20090214 #12.jpg
20090214 #13.jpg20090214 #14.jpg
20090214 #15.jpg
posted by T2 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】プリンスリーグ滋賀代表決定戦

草津東×守山北

前半0−0
後半4−0

合計4−0

【得点】石黒(長選手だったようです。大変失礼いたしました。)、田辺、田辺(オウンゴールかも)、上坂

草津東快勝!
プリンスリーグ出場決定!
posted by T2 at 12:58| Comment(5) | TrackBack(0) | プリンスリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

2009新人戦決勝 vs.野洲

2009新人戦決勝(2009.1.31 Sat @ビッグレイクC)
 草津東 0−1 野洲

20090131 KUSATSU-HIGASHI.jpg 20090131 YASU.jpg

更新を滞ってしまっていて申し訳ありません。準決勝の八幡商戦(25日)のリポートを書けないまま1週間が経ってしまい、あっという間に決勝の野洲戦。なんとか週明けには八商戦を書ければと思いますのでしばらくのお待ちを(たぶん写真中心)。
【書きました。こちら。】


さて、昨日の決勝・野洲戦。野洲との試合は滋賀の黄金カードとして常に注目を浴びることになります。しかしここ数年、草津東は野洲の牙城を崩すことができず、後塵を拝す結果となっています。今度こそは野洲を倒しタイトルを獲得すべくこの一戦に臨みます。準決勝までの内容を見ると草津東もかなり野洲に肉薄していたため大きな期待感も沸いてきます。ただ、この試合、草津東は1年生数人がスキー合宿(?)で抜けていて、エースである上坂選手も控えに回るというスタート。難しい状況の試合開始ではありました。

この日は雨こそ上がっていたものの、ピッチはかなり水を吸っており、また水溜りもかなりひどいという状況。それに加えて琵琶湖側から吹き付けるビッグレイク名物の強風もあり、サッカーをするには酷なコンディションとなりました。そのため、パスがしっかりとつながらず両チームともなかなか持ち味を出せません。

そんな中、試合はいきなり動きます。開始5分、PA内に進入した野洲のFWをGK川村選手が倒してしまうとPKの判定。しかしPKは左ポストに当たり草津東は命拾いします。その後は草津東がペースを握ります。前線からのチェックが厳しく野洲にディフェンスラインからの得意のパスワークを発揮させません。そして高い位置でボールを奪うと、司令塔・古谷選手を中心に攻撃を仕掛けます。FWに入った吉田選手や、左サイドの中西選手がたびたびチャンスを掴み野洲ゴールに迫りました。強風の影響で正確性を欠いたもののゴールまであと少しというスルーパスや惜しいミドルシュートも何度かありました。逆に、30分にクロスボールを押し込まれ失点かと思いましたがオフサイドの判定で事なきを得るなど、一進一退の前半の様相を呈します。


後半もメンバー変更なくスタート。しかし4分にCKから頭で押し込まれて失点。いきなり出鼻をくじかれた感じになります。その後、早く追いつきたい草津東は前掛りになりつつ試合を進めます。その裏を突かれたびたび危ないシーンを迎えるものの、GK川村選手らの活躍で追加点は許さず反撃につなげます。そうして左サイドの吉田選手、橋本選手らが野洲守備陣の隙を突こうと好機を伺います。15分にはベンチスタートだった上坂選手を投入。勝負に出ます。

23分、中盤での流れるようなパスワークからゴール正面で上坂選手がボールを受けると、すっとゴール前に飛び出した橋本選手(?)にラストパス。しかしシュートは相手GKに止められてしまい得点ならず。その後も攻撃の手を緩めない草津東でしたが、野洲の粘りの前に好機を潰されてます。試合終了直前のビッグチャンスでは8番・八木選手(?)のシュートがポストを叩しまい万事休す。そのまま試合は0−1で終了し、久々の県内タイトル獲得はなりませんでした。


またもや野洲の前に沈黙してしまったこの試合。どうしても越えられない壁が存在しているようです。ただ内容は決して劣っているわけではありませんでした。押し込んでいくシーンもかなりあり、今後に向けて大きな望みが出てきました。野洲の県内主要3大会の連続優勝を止めるのは草津東しかいないと確信します。昨日の敗戦による悔しさは今年1年しっかりと胸に刻まれるのではないでしょうか。必ずリベンジを果たしてほしいと思います。

そして14日(土)には大事な大事な大一番。今季のプリンスリーグ2部出場を目指して決定戦が行われます。相手は昨年草津東の前に立ちふさがった守山北です。プリンスリーグ出場なるかは今季のチーム強化に大きな影響を及ぼす事柄だと思います。必ず勝利しプリンスへの出場を勝ち取りましょう。

頑張れ、草津東!

20090131 #01.jpg20090131 #02.jpg
20090131 #03.jpg20090131 #04.jpg
20090131 #05.jpg20090131 #06.jpg
20090131 #07.jpg20090131 #08.jpg
20090131 #09.jpg20090131 #10.jpg
20090131 #11.jpg20090131 #12.jpg
posted by T2 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

2009新人戦準決勝 vs.八幡商

新人戦準決勝(2009.1.25 Sun @ビッグレイクB)
 草津東 5−0 八幡商

20090125 Kusatsu-Higashi.jpg 20090125 Hachiman-Syogyo.jpg

遅くなってしまいすいません。八商戦を簡単に振り返ります。(こちらも参考に)

八商は前へ前へと素早く展開するべく、ロングパス主体。それに合わせた感じになった草津東もボールがなかなか落ち着かず慌しい試合になりました。何度かピンチを乗り切ると、徐々にペースを掴んでいきチャンスを作っていきます。20分過ぎには10番・上坂選手がGKと1対1になるなど(シュートは枠左へ)、惜しいシーンもあり得点の匂いが漂ってきました。すると27分、ついに先制。右サイドをドリブルで崩すと、最後は9番・石黒選手が決めました。さらに前半ロスタイム、ゴール正面から上坂選手が左足で突き刺し2点目。まさに草東のドログバ。豪快な一撃でした。

後半、選手を入れ替えながら試合を進める草津東。中頃まではなかなか得点は生まれませんでしたが、28分、途中出場の5番・中西選手が決めて3点目。30分に15番・吉川選手がPAの少し外から決めて4点目。止めの5点目はその1分後。23番・山元選手のシュートが決まりました。

これにより草津東の決勝(vs.野洲)進出が決定。さらに、プリンスリーグ滋賀代表決定戦(vs.守山北)への出場も決まりました。


★動画を2つ(画質悪くてすいません)

↑前半の古谷選手の直接FK(惜しくもバー直撃)


↑試合終了後挨拶


20090125 #01.jpg

20090125 #02.jpg

20090125 #03.jpg

20090125 #04.jpg
posted by T2 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

2009新人戦準々決勝の結果

本日行われた新人戦準々決勝の結果です。
(結果は八幡高校サッカー部ブログより拝借)

草津東 2−0 八幡
八幡商 4−1 綾羽
野洲 4−1 膳所
守山北 1−0 滋賀学園


草津東は八幡を2−0で下し準決勝進出を決めました。八幡とは昨年のインターハイ、選手権予選と立て続けに対戦していますが、今回も勝利を納めることができました。
明日は昨秋の選手権予選準優勝の綾羽に大勝した八幡商との対戦です。決勝進出目指し明日も頑張ってほしいと思います!
posted by T2 at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

2009新人戦決勝トーナメント2回戦 vs.甲西

2009新人戦決勝トーナメント2回戦
 (2009.1.18 Sun @ビッグレイクB)
 草津東 4−2 甲西

20090118 Kusatsu-Higashi.jpg 20090118 Kosei.jpg

昨日から始まった新人戦決勝トーナメント。本日、草津東はビッグレイクで甲西と対戦しました。甲西は昨秋の選手権予選でも対戦し勝利していますが、FW徳永選手を中心とした攻撃力の高いチーム。少しでも集中力を切らすと一気にゴール前に迫られる怖さがあります。

で、試合詳細ですが、すいません、明日にでも。。。


《追記》
遅くなりました。試合を振り返ります。

[草津東スターティングメンバー]

9   10
11           5
23   7

18   3   4   2

1


前半開始10分ほどは一進一退といった感じ。草津東、甲西ともにFW陣がチャンスを迎えるものの、得点には至らず。それでも先制は草津東。12分、吉田選手がPA内でスルーパスを受けると、迫ってきた相手守備陣のプレッシャーを受けながらも強引に突破しそのままシュート。ボールはGK正面に飛びキャッチされるかと思われましたが、その手をかすめるようにネットを揺らしました。主導権を握った草津東は19分に追加点。今度はエース・上坂選手。ゴール正面で山元選手(?)からのパスを受け、そのまま左足を振り抜く。豪快な一撃で甲西を突き放します。

しかし23分、甲西のエース・徳永選手にやられます。ロングボールに守備陣が競り合ったものの、一瞬の隙を突かれ徳永選手にボールを奪われると、そのまま前を向かれGKと1対1に。それをきっちり決められ失点を喫しました。
いやなムードになりかけましたが、その5分後には再び草津東に追加点。中盤でボール奪い一気に速攻を仕掛けます。そして最後は右サイドからのクロスを中央で石黒選手(?)が押し込みました。これで3−1。甲西の反撃の気持ちを挫く貴重な追加点となりました。

後半、選手を次々と交代させながら試合を進める草津東。攻めてはいるもののなかなかシュートまでいけずに苦しみましたが、15分ごろの中西選手のポストを叩いた強烈なミドルシュートなど惜しい場面もいくつかありました。ただ、ゴールの機会は訪れず、そのまま3−1で試合は終盤に進みます。
このまま終わるかと思われましたが、終了3分ほど前にPA内でハンドを犯したとの判定で甲西にPKを与えてしまいます。これを徳永選手に決められ、土壇場でまたもや1点差に詰められます。しかしここで強さを見せる草津東。ロスタイムにCKから止めの1点をもぎ取り4点目。みたび甲西を突き放すことに成功。合計4−2。点の取り合いを制し、草津東は準々決勝進出を決めました。

決勝トーナメント2回戦の結果
 野洲 10−0 栗東・甲南
 膳所 1−0 比叡山
 守山北 2−0 守山
 滋賀学園 2−1 石山
 草津東 4−2 甲西
 八幡 5−1 水口
 八幡商 1(4PK3)1 八幡工
 綾羽 4−2 玉川

決勝TM初戦突破おめでとうございます!
準々決勝では、昨年のインハイ予選、選手権予選に引き続き、またもや八幡とぶつかります。年々スケールアップする実力派のチームです。残念ながら観に行けないのですが、撃破してくれるのを期待しています!

20090118 #01.jpg20090118 #02.jpg
20090118 #03.jpg20090118 #04.jpg
20090118 #05.jpg20090118 #06.jpg
20090118 #07.jpg20090118 #08.jpg
posted by T2 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

2009新人戦予選リーグ結果

ほったらかしですいません。この1週間、バタバタしていて更新できませんでした。

現在行われている新人戦は11日(日)に予選リーグが終了しました。
全グループの順位および試合結果はこちら(滋賀県サッカー協会)

草津東の結果は以下の通りです。
・第1節 ○15−0 彦根西・能登川
・第2節 ○ 2−0 石山
・第3節 ○ 4−1 伊吹

草津東は順調に3連勝。予選リーグ1位で決勝トーナメント進出を決めました。石山戦、伊吹戦は攻めあぐねた部分もありましたが、しっかりと得点を重ねました。決勝TMに向けてさらに調子を上げていってほしいところです。
他のグループを見てみると、綾羽、守山北、滋賀学園、膳所といった強豪が3連勝で予選1位突破。波乱といえばグループHで上位の常連・北大津が得点数の差で敗退。その北大津を差し置いて予選突破を決めたのは八幡工。決勝トーナメントでも注目です。

決勝トーナメントの組み合わせはこちら(滋賀県サッカー協会)
草津東は2回戦からの登場で、明日18日13時より彦根東と甲西の勝者と対戦します。ともに昨秋の選手権予選で対戦しているものの決して侮ることはできないチームだと思います。特に甲西はエース・徳永選手を中心にスキルフルな攻撃サッカーを持ち味とする強豪。対戦することになれば主導権を握るための激しい攻防が繰り広げられそうです。

頑張れ、草津東!
posted by T2 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

高木和道 ガンバ大阪へ移籍!

以前から噂されていた、草津東高校サッカー部OB・高木和道選手(前清水エスパルス/日本代表)のガンバ大阪への移籍が発表されました。

 【ガンバ大阪オフィシャルサイト】
 【清水エスパルス公式WEBサイト】

2004年のヴィッセル神戸時代以来の地元関西でのプレーとなる高木選手。清水ではキャプテンとしてチームを引っ張り、A代表まで登りつめましたが、G大阪ではまずポジションを確保するところから始まるでしょう。

G大阪は今季もアジアチャンピオンズリーグに出場し連覇を狙います。もちろんJリーグに天皇杯にナビスコ杯…。どの試合も必ず勝利を求められるチームだけに、サポーターやメディアからの視線も非常に厳しくなると予想されます。しかし、G大阪で結果を出せばA代表でのポジション確保にもつながる大きなチャンスとなるかも知れません。ビッグクラブでの新しい挑戦を応援します!

早く高木選手に続くプロ選手、そして日本代表が出てほしいなぁ・・・。
posted by T2 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

第1回ジャパンユースサッカースーパーリーグ参加チーム決定

草津東が毎年参加している「中日本ユースサッカースーパーリーグ」。来年からは関東、中国地方のチームも参加し、装いも新たに「第1回ジャパンユースサッカースーパーリーグ」と生まれ変わります。その組み合わせが決まりました。

 【中日本ユースサッカースーパーリーグ公式サイト】

例年の参加チームに加え、前橋育英(群馬)、流通経済大柏(千葉)、西武台(埼玉)、東京ヴェルディ(東京)、帝京(東京)、桐光学園(神奈川)、桐蔭学園(神奈川)、作陽(岡山)という非常に豪華な顔ぶれが揃いました。
草津東は予選リーグではU-17、U-18ともにDリーグに入り、
U-17は、清水エスパルス(静岡)、京都サンガ(京都)、前橋育英(群馬)、東邦(愛知)、四日市中央工(三重)、東京学館新潟(新潟)、丸岡(福井)と対戦。
U-18は、前橋育英(群馬)、磐田東(静岡)、東邦(愛知)、四日市中央工(三重)、東京学館新潟(新潟)、丸岡(福井)と対戦します。
予選リーグは2009年2月7日(土)〜7月5日(日)、決勝トーナメントは8月22日(土)、23日(日)に行われます。詳細は決まり次第、また記事にします。

2008年12月28日

1月3日より時之栖カップに参加

新年1月3日(土)〜6日(火)に静岡県御殿場市で行われる「第13回時之栖カップ(通称:裏選手権)」に参加するようです。

 【大会詳細@時之栖スポーツセンター】

大会には全国から36チームが参加。1次リーグで草津東はAブロックに入り、札幌第一(北海道)、かえつ有明(東京)、高松商(香川)と対戦します。

1次リーグスケジュール
 ・1月3日(土)14:30  vs.高松商
 ・1月4日(日) 9:00  vs.札幌第一
 ・1月4日(日)14:30  vs.かえつ有明

1次リーグを突破すれば5日(月)、6日(火)の決勝トーナメントに進出です。

そういえば、昨年は年末に茨城で開催されている「波崎ユースカップ」に参加していましたが、今年も参加しているんでしょうか…?情報ありましたら、よろしくお願いいたします♪
posted by T2 at 07:55| Comment(10) | TrackBack(0) | その他の試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

2009新人戦予選リーグ第2節 vs.石山

2009新人戦予選リーグ第2節
 (2008.12.21 Sun 11:35 @守山北高校G)
 草津東 2−0 石山
20081221 #01.jpg 20081221 #02.jpg


遅くなってすいません。

新人戦予選リーグ第2節、草津東は石山を見事2−0で下し、予選リーグ2連勝を飾りました。

石山は草津東の前任者・小林監督が率いて丸2年。新チームはインターハイ予選後から始動しているため、完成度の高さが見えるチームでした。草津東としては少々いやな相手と言えるかもしれません。

序盤から試合の主導権を握る草津東。左サイドの吉田選手のドリブルやFW陣の飛び出しなどでチャンスをうかがいます。しかし中盤で簡単に失う場面が多く、そこからカウンターを受けることがたびたび。25分ごろにはゴール前で完全にフリーになられ絶体絶命のピンチを迎えます。ここは石山の選手のシュートミスに助けられ事なきを得ましたが、非常に危ない状況もありました。

しかしスコアレスで迎えた後半10分ごろ、セットプレー崩れから最後は石黒選手が押し込み待望の先制。試合を有利に進めます。さらに中頃には右サイドをえぐりゴール前へピンポイントのクロス。これを上坂選手が頭で決め2−0と突き放しました。終盤にはGKのファインセーブもあり、しっかりと無失点に抑えて試合を終えた草津東。予選突破、そして今大会優勝へ向けて、前日の大勝劇に続けて幸先良くスタートを切ることができました。

次戦は年明け、1月11日(日)に伊吹と対戦します。この試合も快勝目指して調整していってほしいと思います。

頑張れ、草津東!


20081221 #03.jpg20081221 #04.jpg
20081221 #05.jpg20081221 #06.jpg
20081221 #07.jpg20081221 #08.jpg
20081221 #09.jpg20081221 #10.jpg
20081221 #11.jpg20081221 #12.jpg



その他の結果は滋賀県サッカー協会へ。
第2節を終え、大きな波乱はなさそうです。
予選リーグ屈指の好カード、水口と滋賀学園の試合は後者が2−1と勝利。2連勝でグループCで首位に立っています。その他、選手権準優勝の綾羽、守山北、八幡、八幡商、膳所など強豪チームは順調なスタートを切っているようです。そんな中、健闘が、目立つのが八幡工。比叡山、北大津相手に2試合続けて引き分け、勝点を獲得。最終節、八日市戦で決勝トーナメント進出を目指します。
posted by T2 at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 県民体育大会(新人戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。